« Bluetoothヘッドセット SONY DR-BT30QAを使ってみた。 | トップページ | ライブビューでコントラストAF対応の「E-520」 »

SONYα350のライブビューで夜景撮影。実写レポート<その4>

質の高いレビューが集まるしくみのソーシャルブックマークサービス「みんぽす」を運営するWillViiさんから,モノフェローズ向けに,「ソニー・デジタル一眼レフカメラα-350」を無償で貸し出していただきました。

第3回目のレポート:「Dレンジオプティマイザーについて」

みんぽすのモノフェローズになったいきさつは,こちら

レビュー4回目の今回は,α350で夜景の写真サンプルと感想をお送りします。

まずは,定番の「東京タワー」。

α350には,カラーモードである「クリエイティブスタイル」の中に「夜景」があるので,積極的に使ってみました。
若干,コントラストが柔らかくなるような気がしますが,カリッカリが好きな人は,「ビビッド」でもいいかもしれませんね。
Tokyo Tower
拡大
赤羽橋の交差点からの一枚ですが,こんなに東京タワーが浮き上がって見える写真が撮れたのは,初めてかも。

night walking
拡大
一秒の手持ち。ISO400。なかなか雰囲気を写してくれました。

Rainbow bridge
拡大
これも定番の,レインボーブリッジ。
1/4秒。ISO800。手ブレ補正の効き具合も,まずまずですよね。

実際には,この写真を撮るために,ISO100~3200までを撮り比べてみたのですが,ISO100とISO200は,手ブレで使い物にならず。ちょうどいいのが,このISO800でした。若干宵闇が白んでいるように見えちゃってますが,ノイズは,ある程度抑えられています。ISO3200は,緊急避難的な使い方ならばOKだと思います。ISO1600でもそこそこ使える絵ができるのは,すごいと思いました。

まだまだ続きます。

mini fall

水面に飛び跳ねた水の軌跡が,面白い質感で撮れています。お時間のある方は,ぜひ,
最大に拡大(オリジナルファイル)でも,みてください。

Ginza Flower Crossing
ちょっと無理矢理なライブビュー&ナイトビューの写真サンプル。
この写真のみphotoshopを使って画像補正をしてあります。

BVLGARI Ginza
拡大
「ナイトモード」で,ISOオートのままでも,そこそこ写りますが,少し狙った写真などの場合は,ISO100にして,しっかり構えると,やはり,しまりが良くなります。この写真も,ロゴに反射した光までも,きれいに写ってくれます。
夜の人々の動きを撮影したい場合は,ISOを低めに設定するといいかもしれませんが,わざわざ夜景を撮りに行くのであれば,三脚は,やはり必要です。

Tokyo Tower
拡大
鉄骨好きには,たまらない一枚。色乗りもいいですね。もう一段,露出をアンダーにするべきでした。キットレンズでこのくらい細かく写ってくれるのであれば,やはりVario-SonnarT*レンズなんて,使ってみたくなります。

ただ,ライブビューで撮影する場合は,視野率が90%なので,撮りたい部分をギリギリに含めたいとき,構図にこだわりたいとき,まわりに余計な部分が,写り込んだりすることがあるので,多少工夫が必要です。1割減表示は,大きいですよ。

さて,いよいよ次回は,辛口(?)の「まとめ」編です。

このレビューを「みんぽす」で評価してください。(「みんぽす」の使い方

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

<参考>
みんぽす:[ソニー] α350 DSLR-A350 レビュー集ディレクトリ

SONY デジタル一眼レフカメラ α350 ボディ DSLR-A350(amazon)
SONY デジタル一眼レフカメラレンズキット α350 レンズキット DSLR-A350K(amazon)
SONY デジタル一眼レフカメラHズームレンズキット α350 高倍率ズームキット DSLR-A350H(amazon)
ソニー(SONY)デジタル一眼レフカメラα350 ボディ 【DSLR-A350】(楽天)
α350の価格と購入可能なショップ検索(楽天)


デジタル一眼レフカメラα350(ボディ)(DSLR-A350K)

ソニー・α350の価格(ビックカメラ)

「SONY デジタル一眼レフカメラα350 DSLR-A350」オフィシャルサイト

購入時のリスクがない「プラボ」で,SONY α350 DSLR-A350 ボディに入札する。
レビューリンクもたくさん!「プラボ」で,ソニー・α350 DSLR-A350K ズームレンズキットの価格推移を確認する。
安心なエスクローと取引の品質も管理!「プラボ」で,α350 DSLR-A350H 高倍率ズームレンズキットの価格を予測してみる。
「プラボ」について


BLOGENT会員募集中
BLOGENTでは、新規会員を募集しています。




- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Bluetoothヘッドセット SONY DR-BT30QAを使ってみた。 | トップページ | ライブビューでコントラストAF対応の「E-520」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/41195926

この記事へのトラックバック一覧です: SONYα350のライブビューで夜景撮影。実写レポート<その4>:

« Bluetoothヘッドセット SONY DR-BT30QAを使ってみた。 | トップページ | ライブビューでコントラストAF対応の「E-520」 »