« 「28mmより広い広角?!」FUJIFILM FinePix F100fd実写レビュー | トップページ | ウナギには目がありません。 »

オリンパス・ リニアPCMレコーダー「LS-10」・イントロレビュー

梅雨が明けた日,小包みがひとつ,届きました。

中からは,こんな箱が。

OLYMPUS LS10 -01

OLYMPUS LS10 -02
とんがった角?あるいは,耳?がついているようです。

箱を開ける前から,なんだかワクワクします。

OLYMPUS LS10 -03
箱の中からは,本体とアクセサリーの箱が二つでてきました。

開けてみましょう。

本体の箱には,
OLYMPUS LS10 -08
ブラック&シルバーな面構えのデジタルガジェットが収まっていました。

オリンパス 「LS-10」です。

LS-10は,リニアPCMレコーダーです。

平たくいえば,録音機。オリンパスは,カメラだけでなくICレコーダーでもブランドとして有名(ICレコーダのトップシェア)ですよね。そういえば昔,会議録音用のマイクロカセットテープレコーダーなんてのもありましたね。
一般的なICレコーダーとの違いは,非圧縮のデジタル録音ができるオーディオ機器だというところ。もちろん,iPodなどの携帯音楽プレーヤーとは,一線を画す製品です。
リニアPCMフォーマットというCDのクオリティを超えるビットレート24bit,最大96kHzサンプリング周波数で,LS-10がある場所の全ての音を,そのままに記録することができるという代物。ちなみに,コンパクトディスクは,ビットレートが,16ビットで,サンプリングレートが,44.1kHz。これだけでも音の良さが予想できます。デジタルカメラでいうと,ビットレート24bit,最大96kHzサンプリングは,RAWで撮るのと同じようなきめの細かさといったところなのかな。この対比だと,mp3は,jpegになるかな。

普段,写真を撮るのには慣れている方だと思うのですが,「音」を録るのには,あまり慣れていません。いわゆる「生録」ですよ。でも,LS-10なら,写真に加えて,なにか面白いものを残せるのではないかと,ちょっと一歩,踏み出してみたというわけです。

OLYMPUS LS10 -09
防振性も優れているというアルミ削りだしの内蔵マイクには,すごみさえ感じます。

これから約2ヶ月の間,オリンパスさん・B-promotionさんからの提供を受けて,4回ほどモニターとしてレポートをしていく予定なのですが,なんだか,とんでもないものを手にしてしまったような気が…。

背面から電池を入れようとしたら…。
OLYMPUS LS10 -05
そんな不安を打ち消すかのようにスマイルが。でも,ちょっと乾いた笑い声かも。デザイナーさん,絶対「顔」を意識していますよね。高級機器でありながら,親しみやすさを勝手に感じてしまいます。ちょうど鼻が,三脚穴です。
あ,三脚用のねじ穴があいているのって,すごくないですか。

せっかくの高機能のリニアPCMレコーダー,本体内に2GBのフラッシュメモリーを搭載しているのですが,さらに,
OLYMPUS LS10 -06
8GBのSDHDメモリーカードを用意してあげました。

OLYMPUS LS10 -07
こんな感じで,サイドからメモリーカードを挿入できます。

OLYMPUS LS10 -04
昔の「生録」用の機械っていったら,ごっつくて,肩からぶら下げて…というイメージがあったのですが,最新のLS-10は,僕の手には,ちょうどいい大きさ。重さは,165g。ボディのエッジは丸く処理され,付属のストラップも滑り止めの皮がついているので,しっかりとホールドすることができます。にぎってみて,さらにわかるのは,この機械の質感の良さ。丁寧に作られているのがわかります。

これから,外に出るときには必ず持ち歩いて,日常,非日常の光景に,目だけでなく,耳も傾けて,いろいろな夏の想い出を「音」にして残してみようと思います。

どんな音が出てくるかは,楽しみにしていて下さいね。
LS-10の性能が気になる方には,リクエストにもお応えできると思いますので,コメント欄に書き込んで下さいませ。

というわけで,第2回目のレビューへ。音のサンプルもありますよ。

商品紹介サイト(http://olympus-imaging.jp/product/audio/ls10/index.html

・リニアPCMレコーダー「LS-10」の詳細はこちらから

・リニアPCMレコーダー「LS-10」のご購入ページはこちらから

キャンペーンバナー

オリンパス リニアPCMレコーダー「LS-10」


オリンパスのICレコーダー・リニアPCMレコーダー

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 「28mmより広い広角?!」FUJIFILM FinePix F100fd実写レビュー | トップページ | ウナギには目がありません。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

商品もだけど、今回物撮り凄い!!
むちゃくちゃかっこ良く撮れてます!

投稿: zin | 2008.07.24 17:02

zinさん,お褒めいただき,ありがとうございます!
この写真には,ここには書けない苦労が…(←ウソです。)こんな写真を撮ってくれる35mm macroが,最近とても気に入ってます。

LS-10は,ちょっとずつ録音し始めていますが,写真のように被写体を決めて撮るということができない(空気があれば,音がドコでも伝わって来ちゃう)から,まだなかなか慣れません。再生時は,びっくりするぐらいいい音なのは,確かです。

投稿: HAMACHI! | 2008.07.24 22:47

はじめまして!
しかし写真かっこいいですね!
TBさせてください^^
よろしくお願いします。

投稿: 大臣。 | 2008.07.26 13:53

大臣。さん,コメントと,写真をほめていただき,ありがとうございます。大臣。さんのブログも,おいしそうなものがいっぱいで,かなりそそられます!

焼肉屋形船「大御所」でも,一緒だったようですね。今後とも,どうぞよろしくお願いします。

投稿: HAMACHI! | 2008.07.27 20:16

はじめまして、とんとかいもと申します。

私もLS-10を購入し、コンサートの収録などに活躍させています。
困ったことは次の2点です。
1.
リモコンがワイヤレスのみ、それも赤外線。
パンチルは±15度。
有線リモコンのほうが余程使い勝手がよいとかんがえています。

2.
そのままでは三脚にしか取り付けられない。
メーカーはマイクスタンドアダプタを発売する予定はなし。

コンサートの収録では外部マイクロフォンを使用しました。
(これにも幾つか問題があるのだが・・・)
2つの課題はメーカーの対応に期待せずに私なりに解決しようと計画しています。

投稿: とんとかいも | 2008.08.07 10:48

とんとかいもさん,コメントありがとうございます。
関係ないのですが,「とんとかいも」の響き,なんだか懐かしい気がします。「SYSTEM」ですよね。

離れたところで録音をコントロールしたい場合は,ワイヤードの方が,僕も確実だと思います。電波だとノイズが問題になりそうですし。

メーカーの思いを代弁するわけではないのですが,より多くの人に親しみを持って使ってもらうために,マイクスタンドを持っている人より,三脚を持っているヒトの方が多いから,という判断ではないでしょうか?

外部マイクロフォンについては,まだ,僕も試したことがないのでわかりません。とんとかいもさんから,ヒントをいただければと思います。どうかよろしくお願いいたします。

投稿: HAMACHI! | 2008.08.11 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/41930129

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス・ リニアPCMレコーダー「LS-10」・イントロレビュー:

» オリンパス リニアPCMレコーダー「LS-10」/B-Promotion (1/4) [「頑張るぞ~!大阪営業所開設記」にログイン出来なくなって困っていた大臣。のblog]
売り出したい商品やサービスをブロガーに体験してもらった上で、その評価をブログの記事として執筆・投稿してもらうことによりネット上で「ウワサ」を巻き起こすことを狙った 「ブロガー」による「消費者のため」のプロモーションサービス 「B-Promotion 」  今回は... [続きを読む]

受信: 2008.07.26 13:52

« 「28mmより広い広角?!」FUJIFILM FinePix F100fd実写レビュー | トップページ | ウナギには目がありません。 »