« オリンパス・ リニアPCMレコーダー「LS-10」・イントロレビュー | トップページ | 理性のあるうちに… »

ウナギには目がありません。

あ,目がないのは,僕ね。

でも,お金を出しても,おいしくないウナギにあたっちゃうこともありますよね。
そういうときは,とてもメゲます。

先日,そんなウナギに○屋○兵○で,出会いました。
鹿児島県産!と産地までうたうようなウナギなら,
ある程度ちゃんと調理すれば,まともな味になりそうなものなのに…。
失礼だと思うんですよね。ウナギに。
写真だって撮ったんですけどね,おいしくないのは,載せたくないんです。
なので,「まわりぶろぐ」の裏庭には,日の目を見なかった料理の写真が…。

あれに2000円近く出すんだったら,吉野家のウナギの方が,まだマシ。
いや,これで,特盛り,設定して下さいな。

grilled eel donburi

中国産って,ホームページにも書いてあるから,それがわかっていて食べる分には自己責任だし(←そんなに覚悟が必要なのか?!),で,これ以上の偽装はなさそうだし…。
ごはん粒の部分が多くて,ちょっとさびしいですが,これは思った以上にまともでした。
やるな,吉野家。相変わらず,牛丼は食べてませんけどね。

そうそう,吉野家って,テーブルサービスのお店もやり始めたんですね。
ときどき行くお店が,
classic style
こんな感じに変わっていて,ちょっとビックリ。

「土用の丑」関係者ら悲喜こもごもYahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000928-san-soci

で,僕のウナギのスタンダードは,千葉大の医学部附属病院の御用達ともいわれている「房州や」さん。亥鼻山のふもとにあるお店です。
ごはんとごはんの間にもウナギが入っている二段重のうな重でも有名ですが,ここのウナギは,東京のウナギ専門店も凌駕するクオリティ。しばらくお休みをしていた時期もあるのですが,2年ほど前からまた開店したようですね。

A day of UNAGI

多少,以前よりタレに甘みが増えたような気がしますが,相変わらずおいしい。

お近くの方は,是非一度,お店に行ってみて下さい。

今日は,この夏2回ある土用の丑の日の最初の日。次の「二の丑」は,8月5日。



- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« オリンパス・ リニアPCMレコーダー「LS-10」・イントロレビュー | トップページ | 理性のあるうちに… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんちは~。
おいらもウナギには目がありません。
船橋にも何店かありますが、ここが一番かな。
チョー地元なのですが、うっかりするとわからないんです。

うなぎ かく本
http://itot5.jp/funabashinatsumi/81
うな重が出来るまで、おしんこと柳川鍋をつつきながらビールで一杯が最高です。
カメラ持って行きましたが、出てきて直ぐに箸付けてしまったので写真はありません。だめじゃ~ん、おれ。

投稿: QP | 2008.07.25 00:04

QPさん,コメントありがとうございます。
えーっ?!カメラ持って行ったのに?!
ぜひ,次回は!

有名店じゃなくても,おいしいお店ありますよね。QPさんオススメの「かく本」さんにも,行ってみたいです。最近,普通においしいだけじゃ満足できないんですよね。

ウナギ道の道は険しい。

投稿: HAMACHI! | 2008.07.25 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/41960276

この記事へのトラックバック一覧です: ウナギには目がありません。:

« オリンパス・ リニアPCMレコーダー「LS-10」・イントロレビュー | トップページ | 理性のあるうちに… »