« SONY AQUARIUM 2008 | トップページ | 今ならこれは,「買い」。ダイハード4.0 »

オリンパス・ リニアPCMレコーダー「LS-10」で「祭の音」を残す。

OLYMPUS LS10 -13

B-promotionでモニターをさせてもらっている,高音質録音が楽しめる,OLYMPUSのリニアPCMレコーダー「LS-10」のレポート3回目です。

「画像と音」を一緒に残すというと,最近は,ハンディなビデオカメラもでてきていますから,どうしても「ビデオ」って思っちゃいますよね。
でも,思いこみかもしれませんが,画質はハイビジョン画質で撮れるようになったものの,「音」については,まだまだ満足できるレベルではないような気がします。

で,例えば,子どものピアノやバイオリンの発表会だったら,「写真」と「音」,それぞれにクオリティの高いものを残しておきたいなぁなんて思うこともありますよね。さらに例えば,自分が参加しているバンドの演奏だったら,見栄えももちろんでしょうけれど,やはり「音」を優先して残しておきたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな「コダワリ」たいシーンで,このOLYMPUSのLS-10は,とても良い仕事をしてくれると思います。

第1回目のレビュー:LS-10の概要
第2回目のレビュー:「花火大会」編

第3回目の今回は,「祭の音」に注目してみました。

佃・住吉神社の例大祭の二日目の様子です。
TsukudaSumiyoshiA2-04
「獅子頭宮出し」とBGMとなるお囃子,担ぎ手のかけ声,観客の拍手がミックスして,迫力のある音が撮れました。

Mp3tsukudasumiyoshi01.mp3 MP3ファイル 700KB
Wavtsukudasumiyoshi01pcm.wav PCMファイル 20MB

「近づくと危ない」なんて声まで,入っちゃっていますが,お祭りの臨場感が伝わってくると思います。

花火の時と同様に,音の大小をみながら,リミッターを設定するのは,人が相手でシナリオもないので,やはりAUTOのままで録音。LOW CUTは,ONに,MIC SENSEは,小さな音も拾えるHighに設定,録音時の音質は,CDの音質を超える最高音質の96kHz 24bitに設定しました。せっかくのシーンですから,シャッター音がするデジタル一眼レフではなくて,コンパクトデジタルカメラで,録音と同時に,写真を撮りました。(LS-10がコンパクトだから可能なのですけれど)
事前の重要な準備としては,今回もデジタルカメラとLS-10の時間を正確に合わせておきました。

オリンパスのウェブページでは,「そこにあるすべての音を、そのままに」では,生演奏,生き物,SLなどの録音の様子が紹介されています。SLの音は,あの日本を代表するキーボーディスとで筋金入り鉄道マニアの向谷実さんですよ。いや,まいったなぁ,こりゃ。ぜひ,C58の音,ダウンロードして聞いてみて下さい。やはり,プロは,違いますね。
また,「オトパス」で,リニアPCMレコーダー「LS-10」ならではの,スペシャリストによる写真+音の録音のエピソード,楽しみ方,録音の様子などが紹介されています。

音といえば,お祭りを盛り上げる「お囃子」にも耳を傾けてみましょう。
local musical accompaniment
Mp3tsukudasumiyoshi02.mp3 MP3ファイル 600KB
Wavtsukudasumiyoshi02pcm.wav PCMファイル 18MB


local musical accompaniment
Mp3tsukudasumiyoshi03.mp3 MP3ファイル 600KB
Wavtsukudasumiyoshi03pcm.wav PCMファイル 18MB
ほぼ同じタイミングで,コンデジのビデオ録画機能を使ってみました。


暑い中,ご苦労様です。

音だけを聞くと,解像度,立体感,全く違うのがわかると思います。
ビデオ録画も便利なのですが,実際に比較してみて,音質や音の広がりが,ここまで違うとは思いませんでした。

写真と音の組み合わせ,なかなかステキだと思いませんか?

LS-10とカメラを持ち歩いていると,なんだかいろいろと試してみたくなってきた今日この頃です。
2回目の花火,3回目の祭と,夏らしい音を写真と共に記録することができましたが,さて,次は,何を狙ってみようかな…。

次のレビューは,「LS-10と付属ソフトのちょっとした使い方」についてです。。

えー,さて…,

ちょうど,オリンパスのサイト内で,2008年8月18日(月)~9月25日(水)の間,LS-10ご購入の方に,もれなく『ステレオヘッドホン』をプレゼントされる『リニアPCMを楽しもうキャンペーン』が開催されています。

名称:リニアPCMを楽しもうキャンペーン
日程:2008年8月18日(月)~9月25日(水)
内容:LS-10ご購入のお客様にもれなくステレオヘッドホンプレゼント
・案内ページURL:http://fotopus.com/campaign/c080818a/?ad=bpromo_080818

Rx500victor

・プレゼントされるヘッドホン:http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/headphone/pure/hp-rx500/

このRX500というヘッドフォンですが,ちょっと華奢かなと思ったら,音はかなり良いですね。密閉感はそれほどでもないので,音は多少漏れますし,外の音も聞こえてきますが,夏だったら,このくらいの方がいいかも。インドア用のヘッドフォンですね。皮のようなイヤーパッド素材だと皮膚に密着しすぎると疲れちゃうので,布製のイヤーパッドを採用したRX500は,大きさの割に軽快に使えるヘッドフォンだと思います。ヘッドパッドがさらに装着感を良くしています。
片側3.5mコードと1.5mの延長コードが付属しています。LS-10とつなげるには,この記事の一番上の写真の最も上にある「EAR」のジャックにつなげるだけです。録ったままのPCM録音をLS-10でそのまま聴くと,録音したときの記憶がリアルによみがえってきます。高音の方の輪郭がしっかりと出ますが,全般に割とクセのない音で,LS-10とRX500の相性も良いのではないでしょうか。

OLYMPUS LS-10商品紹介サイト(http://olympus-imaging.jp/product/audio/ls10/index.html

・リニアPCMレコーダー「LS-10」の詳細はこちらから
・リニアPCMレコーダー「LS-10」のご購入ページはこちらから

Olympusls10d03_86_20
LS-10ご購入の方にもれなくステレオヘッドフォンプレゼント。キャンペーン応募は9月25日まで!

キャンペーンバナー

オリンパス リニアPCMレコーダー「LS-10」


オリンパスのICレコーダー・リニアPCMレコーダー

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« SONY AQUARIUM 2008 | トップページ | 今ならこれは,「買い」。ダイハード4.0 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/42248308

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス・ リニアPCMレコーダー「LS-10」で「祭の音」を残す。:

« SONY AQUARIUM 2008 | トップページ | 今ならこれは,「買い」。ダイハード4.0 »