« まず,「ココログ」に載せてよ。 | トップページ | 夏の思い出とリニアPCMレコーダー「オリンパス・LS-10」 »

まだ「未知の領域」があった。「リコー R10」

というわけで,9月5日発売のリコー(RICOH)R10を,さっそく量販店の店頭で,触ってきました。
R10の使用感を簡単にレビューします。

  

リコー(RICOH) R10の最安値を「楽天」で検索

RICOH デジタルカメラ 「R10 ブラック R10B」を「アマゾン」で検索

R10は,リコーデジタルカメラR-8の後継機です。

RICOH R10の概要;
有効約1000万画素1/2.3型CCD
高精細3.0型46万ドットHVGA液晶モニター
撮影時に意外と使える電子水準器
縦横自動回転再生機能
Rシリーズのウリである,28mm-200mmの光学7.1倍ズーム
最短撮影距離:約1cm

Caplio R7R8GX200のモニターで実写レビューを書かせてもらったこともあって,メニューの並び方も馴染みがあって,R10も,なんとなく使えそうな感じ。

でも,Fnキーは,ちょっとR系統では,目新しいかな。

GX200には,Fn(ファンクション)ボタンを2つ装備。例えば,Fnボタンに「AF/MF」の機能を割り当てたりとか,記録画質やAFモードなど,自分がよく使う機能をあらかじめ選んで登録して,切り替えながら,撮影を楽しむことができたのですが,R10でもFnボタンが一つついてくれました。R10でも「AEロック」,「ステップズーム」などが登録できるようになっています。

デフォルトだと,R10の,例えば,「オート撮影」モードでは,ターゲット移動に,「EASY」モードでは,逆光補正が登録されていました。

MYセッティングと合わせると,かなり効果的に使えそうです。リコーのカメラは,かなり慣れているつもりでも,このあたりの「Fn」ボタンの組み合わせなど,自分にとっては,まだ未知の領域。1ヶ月やそこらじゃ,使いこなせそうにありません。奥が深そうです。

機能的には,こちらがまだ使ったことがない機能,使いこなしてみたい機能がいくつかあると,攻める楽しみがあるんですよね。ちょっと前まで使っていたGX200譲りの「自動レベル設定」なんて機能もあるし。あとは,R8までは,ISO64からだった感度が,ISO80からになっています。このあたりも,画質にどう影響が出るのか,楽しみなところ。

加速度センサーを利用した電子水準器が内蔵されていて,再生時,タテイチでも横位置でも撮ったときのカメラ位置で表示されます。縦横自動回転再生は,iPod Touchあたりからのトレンドですね。人に見せるときにも便利です。見たい画像をすぐに呼び出せる画像クリップ機能も加わりました。

RICOH デジタルカメラ R10 ブラウン R10BN RICOH R8 front view
R10               R8

デザイン的には,グリップ部に+αで出っ張りが増えた分,中指が引っかかりやすくなって,ホールディングしやすくなっているのは,握ってみればすぐわかります。フロント部にレンズの丸とシャープなトップとボトム右側に微妙な曲線が加わることによって,少し柔らかさと躍動感が加わったような感じかな。裏面の液晶は,大きいですね。3型です。しかも46万画素。

動作は,ややR8よりキビキビ動いてくれるような気がします。オートフォーカスも若干早くなった気がします。
そうそう,R7では,やり玉に挙げられた動作音,僕は好きだったんですけど,R10では,ほとんど音が聞こえません。静か,かつ動きもスムーズ。で,フォーカスがあったときの軽い「カクン」という音がします。これはR7の時からなのですが,この「音」というよりは,軽い振動が,「機械を操っている感」があって,いいんですよね。

R7とR10のスイッチオンからの立ち上がりは,ほぼ同時,若干R10の方が遅いくらいです。スイッチオフは,R7の方が早く終了しますね。液晶の色合いは,R10と比べるとややR7の方が青味がかかって見えます。R10の液晶の方が若干明るめに表示されるようです。色的には,R10の方が,ナチュラルかな。

店員さんがR10で撮らせてくれたのですが,フェイスモードも,ちょっぴり進化。Caplio R7の時よりは,格段に迷わなくなりました。明るくてコントラストがハッキリしているようなところなら,顔認識率は,さらに上がりそうです。

というわけで,

R10
「箱はとっておく」。

ファーストインプレッションは,ここまで。

次回,乞うご期待。

ぜひ,このレビューを家電のソーシャルブックマーク「みんぽす」で評価してください。(「みんぽす」の使い方)ログインせずに,評価ポイントをつけることができるようになりました。

RICOH R10の購入を検討されている方は,この記事シリーズが多少でも参考になるようでしたら,是非,ブックマークなどして,また来ていただければ幸いです。実写レビュー記事は,しばらくの間,随時追加されます。
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


外観と実写レビューに続きます。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« まず,「ココログ」に載せてよ。 | トップページ | 夏の思い出とリニアPCMレコーダー「オリンパス・LS-10」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ん?あ、え?お買い上げおめでとうございます。

R10の作品、楽しみです〜!

投稿: 丁稚 | 2008.09.06 07:25

R10、望遠効かない GX の補完用で欲しいなぁ。
リコーのフェイスモードはイマイチなんだけど R10 では多少良くなったみたいですね。軽く使うコンデジだとあると便利ですもんね~。
インプレ楽しみに待ってま~す(^-^)/

投稿: Neko | 2008.09.06 13:06

丁稚さん,コメントありがとうございます。
ええ,つい,お買い上げです。
液晶がとてもキレイです。GX200と迷ったのですが,携帯しやすい方を選びました。
遊びながら,写真,撮っています,お見せできるようなのが写ればいいのですけれど…。

Nekoさん,コメントありがとうございます。
Nekoさんが,GX200を持っていらっしゃるので,R10にしました(笑)。ということもありませんが,一眼レフは持っているので,ポケットに入れやすいカメラにしてみました。
モニターではないので,のんびりレビューできればと思います。

投稿: HAMACHI! | 2008.09.08 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/42390815

この記事へのトラックバック一覧です: まだ「未知の領域」があった。「リコー R10」:

« まず,「ココログ」に載せてよ。 | トップページ | 夏の思い出とリニアPCMレコーダー「オリンパス・LS-10」 »