« リプトンのハロウィンキャンペーンでモバイルコンテンツ! | トップページ | 大阪・堂島,オールナイト「SWEET」ハロウィンパーティ »

行ってらっしゃい…。「おくりびと」

いや,「逝ってらっしゃい」じゃないと思うんだよね。逝くが死ぬの意味だから,やはりこの映画的には,「行ってらっしゃい」,「またね。」っていう方が,合うような気がするなぁ。原作もノベライズも,まだ読んでないけど。

おくりびと」,観てきました。

あらすじ by goo映画

脚本が,小山薫堂。
ストーリー的に,一度家を出た妻や友人が,小林大悟のプロとしての仕事やワザを見ないことには,話がすすまないので,あれ以外なかったのだろうけれど,よく練られた,かつ,シンプルでわかりやすいストーリー。伏線が,全てちゃんとつながる気持ちの良さ。

音楽が,久石譲。
チェロのメロディーが,いつまでも耳に心地よく残ります。

山崎努は,台詞,それほど無いけど,存在感ありますね。『お葬式』のイメージもまだ残ってますけど,目でもちゃんとお芝居をしている。それは,本木雅弘も同じ。説明的な場面や台詞がないのも,ちょうどいい感じ。広末涼子,あんなポジティブな,支える奥さん,そうそういませんよ。物わかりの悪さは,ふつうだけど。

これから,葬儀屋さん,仕事がやりにくくなるかも…なんて思っていたら,ちゃんと納棺協会がサポートしているんですね。

世の中の全ての人が,あんな風に送りだしてもらえるなら,幸せなんだろうけれど…。

くすっと笑ったり,ちょっと目頭が熱くなったり,ズーンと心が揺さぶられる,そんないい映画でした。

75点。

松竹株式会社 - 映画『おくりびと』Podcast - 映画『おくりびと』Podcast
↑無料のPodキャストで,余韻をどうぞ。


おくりびと

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« リプトンのハロウィンキャンペーンでモバイルコンテンツ! | トップページ | 大阪・堂島,オールナイト「SWEET」ハロウィンパーティ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/42693225

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってらっしゃい…。「おくりびと」:

» 日本作品『おくりびと』,『つみきのいえ』が第81回アカデミー賞受賞! (全部門受賞作品リスト) [まわりぶろぐ]
『おくりびと』が,実写日本映画初のアカデミー外国語映画賞を受賞しました。 いやぁ [続きを読む]

受信: 2009.02.24 06:35

« リプトンのハロウィンキャンペーンでモバイルコンテンツ! | トップページ | 大阪・堂島,オールナイト「SWEET」ハロウィンパーティ »