« シルバーリング付きのGR DIGITAL MOOK | トップページ | 「ハロウィン・ジャパン・インフォ」が「子育てれび」で紹介されます。 »

「ステイン・アライブ」のリズムで,心臓マッサージ。

「ステイン・アライブ」、ディスコ音楽が救命に一役=米研究 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000696-reu-int

米イリノイ大学医学部の研究チームは、心臓発作などに見舞われた患者に対して行われる胸部圧迫による心臓マッサージに、ディスコミュージックの「ステイン・アライブ」のリズムが効果的であることを発見した。同曲は、3人兄弟のボーカルグループ、ビージーズが1977年に発表したディスコミュージックの代表的作品。
 米国心臓協会(AHA)は、心肺機能蘇生(CPR)での心臓マッサージの際、1分当たり100回のペースでの圧力を推奨しており、「ステイン・アライブ」の曲に合わせると1分当たり103回でのリズムで、ほぼ推奨ペースと合致するという。

画期的な発見ですね。
この研究をしたヒトって,かたっぱしから,古今東西の音楽を調べまくったのかしらん?
この曲が使われ始めて,すでに2年が経過しているのだそうです。

いや,僕も,恥ずかしながら,救急救命の講習は何度か受けているのですが,心臓マッサージのリズムって,けっこう早いなぁと思っていたんですよ。かなり体力いるし。

ったら,ステイン・アライブですか。

ビージーズ - サタデー・ナイト・フィーバー - ステイン・アライヴ
↑リズム確認してみて!

30代後半以降のヒトなら,ディスコ(って死語?)で耳にも体にも染みついている,あのリズムですよ。わかりやすいじゃないですか。不謹慎なような気もしますが,もしものときに,口ずさみながら,できたらいいなぁと。

<参考>
もしもの時は(応急手当の方法 心臓マッサージ)(大阪市消防局)
心臓マッサージに最適の曲は? ビージーズのディスコ懐メロ(CNN.co.jp)

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« シルバーリング付きのGR DIGITAL MOOK | トップページ | 「ハロウィン・ジャパン・インフォ」が「子育てれび」で紹介されます。 »

ニュース」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

確か読売新聞の紙面にも載ってました。
救命講習受けたこと無いんですが、[ステイン・アライブ]より速いテンポなのかなと思ってたんですが・・・ふむふむ。
今度じっくり聞いてみようw

投稿: Neko | 2008.10.20 09:55

Nekoさん,コメントありがとうございます。
救命講習,一度,受けておくといいと思います。最近,街中にAEDも増えてきたことですし。
目の前で人が倒れたときに,ステイン・アライブも覚えておけば,焦らなくてすみますよ。ぜひ。

投稿: HAMACHI! | 2008.10.21 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/42845141

この記事へのトラックバック一覧です: 「ステイン・アライブ」のリズムで,心臓マッサージ。:

« シルバーリング付きのGR DIGITAL MOOK | トップページ | 「ハロウィン・ジャパン・インフォ」が「子育てれび」で紹介されます。 »