« Macのネットブック? | トップページ | プラザのハロウィンに,エド・エンバリーが帰ってきた! »

3割8分の打率なら,かなりいいのでは?「ザ・セキガエ」

<合コン「席決め」>奈良の学生ベンチャーがシステム開発 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081011-00000050-mai-soci

合コンの参加者のなるべく多くが、不公平なくそれぞれの好みの異性の近くに座れるように席を決める計算システム「ザ・セキガエ」を、奈良先端科学技術大学院大学(奈良県生駒市)の学生ベンチャー企業「ホープフル・モンスター」が開発した。既にお見合いパーティーで活用され、カップルも誕生。男女の赤い糸を結ぶ手助けをするシステムとして評判を呼びそうだ。

京都府内の商工会が先月主催した30代中心のパーティーでは,男女36人中,7組のカップルを誕生させたそうですが,って,ことは,打率3割8分ですよ。

またこのシステム,時間やチャンスのない研究者向けに開発したってところが,泣けてきます。
「出会い」の敷居を低くして,時間短縮と確率アップを狙っているわけですね。

「機械に選んでもらう人生」なんてヤボなことは言いません。

次は,「適切な話題を選ぶ」機能をつけて下さい!


<参考>
最良の出会いを科学でサポート

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Macのネットブック? | トップページ | プラザのハロウィンに,エド・エンバリーが帰ってきた! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

よく、合コンなどでは、好きな人の正面や隣ではなく、斜め前に座ると良い、などの説がありますが、やはり法則性はあるのですね。
「婚活」時代とも言われてますから、成功率が上がるというのは、いいことですね。

投稿: yuko | 2008.10.12 10:16

yukoさん,コメントありがとうございます。

「斜め前」ですか?!
このシステムを使って,さらに偶然,斜め前を割り当てられたら,かなり確率高くなったりして?!

「婚活」って言葉も,今年初めて聞いた新しい言葉のような気がします。

投稿: HAMACHI! | 2008.10.13 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/42753047

この記事へのトラックバック一覧です: 3割8分の打率なら,かなりいいのでは?「ザ・セキガエ」:

« Macのネットブック? | トップページ | プラザのハロウィンに,エド・エンバリーが帰ってきた! »