« 横浜駅西口地下街「ダイヤモンド」でKidsハロウィンスタンプラリー&ウォーク | トップページ | アーバンドックららぽーと豊洲で,ハロウィン »

ジャケットを作るときに,つい自分だけを大きくしてしまう「Wii Music」

さっそく,10月16日に「Wii Music」を買ってきました。

以前の記事(「楽器が弾けなくても,想像力が刺激される「Wii Music」」

Wiiリモコンとヌンチャクで音楽の弾きをマネするだけで,いや,振るだけ,ボタンを押すだけで,それなりの音楽に仕上がってしまいます。リズムに合わせて弾くのもよし,自分のタイミングで適当にアレンジしちゃうのもよし,採点されることもなくストレスフリー。いやぁ,楽しい!

バンドで演奏するときも,自分でパートを組み合わせて作り上げていくこともできれば,お任せアレンジで,好きなパートだけ演奏することもできます。遊びで楽器を演奏するときも,テトリと呼ばれるキャラクター達がバンドの仲間としていてくれるので,適当にアドリブだけで弾いていると,そのうちリズムに乗って,ちゃんと音楽らしくなっていく。このあたり,とてもよく作り込まれていると思います。音楽の仕組みを相当研究して,心地よさも考えた上で,「Wii Music」って作られているんじゃないかな。

Wii Music
Wii Music
posted with amazlet at 08.10.18
任天堂 (2008-10-16)
売り上げランキング: 9

自分の気に入った演奏ができたら,ビデオクリップを作成することができます。で,ジャケット写真を作れるんですが,その時に目立ちたがり屋な僕は,つい,バンドのメンバーより自分を3倍くらい大きくして,悦に入っています。これが,またなかなかかっこいいんですよ(自画自賛!)。

で,思ったよりも,相当,演奏は楽です。よく言われることでもありますが,ピアノも打楽器ですね。その他にも,ヴァイオリン,トランペット,ドラムなど,最終的には,50曲以上,60種類以上の楽器が使えるようになるとのこと。ちょっと遊ぶだけで,楽器も曲も,演奏ステージも,どんどん増えていきます。

インターネットにつながっているWiiなら,『Wii Music』を持っている友達にクリップを送って再生して見てもらったり,送ってもらったクリップに自分の演奏を加えるなんてこともできます。
ミュージッククリップ機能って,トラックバックセンターみたいなモノもあるといいですよね。知らない人にも見てもらえたり,うわぁ,こんな弾き方,アレンジがあったの?!ってビックリできるような…。YouTubeなんかでもすでもいろいろと上がってきていますね。

メインには,ゲーム性はあまりないのですが,ちゃんとゲームのパートも用意されていて,自分が指揮者としてオーケストラを率いたり(「なりきりオーケストラ」,ハンドベルを担当したり(「合わせてハンドベル」,音感を試したり(「音感マッサージキキミミ」)…と,ちょっとドキドキする要素もちゃんとあります。

4人まで一緒に遊べるので,ハロウィンパーティなどにもオススメです。(ちょっぴりホラー系の楽曲があればもっとよかったけど。)

エアギターのように,すべての楽器を「エアー○○」にしちゃえるってのが,痛快です。
ハッキリ言って,スポーツゲームに近いかも。汗かきますよ(笑)。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 横浜駅西口地下街「ダイヤモンド」でKidsハロウィンスタンプラリー&ウォーク | トップページ | アーバンドックららぽーと豊洲で,ハロウィン »

ゲーム」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/42824519

この記事へのトラックバック一覧です: ジャケットを作るときに,つい自分だけを大きくしてしまう「Wii Music」:

« 横浜駅西口地下街「ダイヤモンド」でKidsハロウィンスタンプラリー&ウォーク | トップページ | アーバンドックららぽーと豊洲で,ハロウィン »