« アメリカ渡航にビザの事前申請が必要に! | トップページ | ペンタックス(PENTAX) K-mで「光都東京・LIGHTOPIA 2008」を撮ってみた。 »

餃子を超えた餃子!裏メニューオンパレードの「餃子の会」@六本木「新北海園」

六本木の端っこ,飯倉の交差点からすぐのところにある「新北海園」で,餃子好きが集まった「餃子の会」のために料理長が餃子の技を披露してくれました。

dumpling01 金魚餃(金魚型蒸し餃子)
今回の写真はすべてRICOH R10で撮影しました。photoshopでレタッチありです。 拡大

キュウリがカニの形に刻まれているんですよ。気がつきました?

dumpling02 金魚餃(金魚型蒸し餃子)
RICOH R10 拡大 鱗まできちんと刻みを入れてあります。芸が細かいなぁ。食べちゃうのがかわいそうですが,しっかり頭からいかせてもらいました。もちろん,金魚の味なんてしません。餃子です。

↓まだまだたくさん出てきますよ!

dumpling03 咸水角(もち米の揚げ餃子)
もっちもちの揚げ餃子 拡大

dumpling04 生煎腐竹巻(焼き湯葉春巻き)
湯葉の春巻き。珍しいですよね。拡大

で,水餃子ですよ。
dumpling05 上湯水餃子(上スープ入り水餃子)
餃子もうまいんだけど,スープがまた,ウマイんだ,これが。拡大

今回の餃子で一番インパクトがあったのが,こちら。新北海園の技術の粋を集めた一品。
dumpling06 酥炸芋角(里芋の薄皮揚げ餃子)
これも,餃子です。ふわっとさくっとした皮(っていうのかな)。これ作るのにものすごい技術がいるようですよ。料理長さん,胸を張ってましたから。拡大

dumpling07 魚翅餃(ふかひれ蒸し餃子)
で,こちらは,フカヒレの蒸し餃子。拡大

dumpling08 鉄板煎餃子
そして,このお店の定番メニュー。いわゆる鉄鍋餃子ですが,ジュージューなところを持ってきてくれます。やけどしないようにっ! 拡大

dumpling09 豆苗龍蝦餃(豆苗と車海老の蒸し餃子)
豆苗なんて,餃子に使うんですね。食感がステキ。拡大

dumpling with Shaoxing wine
紹興酒もすすむ,すすむ…。

dumpling11 冬茸帯子餃(冬瓜と貝柱の蒸し餃子)

中に具がぎゅぎゅっとね,

dumpling12 冬茸帯子餃(冬瓜と貝柱の蒸し餃子)
詰まっているんです。拡大 ワンポイントの「紅」が,また食欲をそそります。

dumpling13 上素腸粉(精進蒸しクレープ)
つるんとした食感のクレープ餃子。拡大 

いやぁ,ほんとバラエティありますね。というか,食べたことのない餃子ばかりです。新北海園のメニューにもたぶん載ってないものばかりです。他の中華料理もかなり美味しいお店なのですが,僕らは「餃子の会」のメンバーなので,とにかく,「餃子」だけで堪能させてくれとお願いしたわけです。

ここらあたりで,かなりお腹はいっぱいに。

でも,もう一品。
dumpling14 鍋貼(焼き餃子)
普通の焼き餃子も,かなりウンマイ!拡大

参りましたよ。ごちそうさまでした。

で,デザートもね,こんなの見たことありません。
dessert after dumpling 桂花湯圓(黒ゴマ入り湯団子)
スープごま団子って感じかな。この汁がね,胃をさっぱりとさせてくれるんです。うまくできてます。拡大

目で見て,食感で楽しめて,味で満足。すごい餃子ばかりでした。
このメニュー,たぶん,「11月の餃子の会で出したやつ」って言えば,作ってもらえるかもしれません。食べてみたい方は,交渉してみてください。この記事をプリントアウトして持って行けば,僕に一割インセンティブが…なんてことも全くありませんので,ぜひ,どうぞ。

料理のメニューの品目は,手元に資料がなかったので,一緒に行った食いしん坊の「わしくま」さんのブログ記事を参考にさせてもらいました。写真にマウスカーソルを持ってくるとそれぞれの料理名が表示されます。ありがとうございます!

Chink T-Tower
帰りは,東京タワーに誘われつつ,大江戸線の赤羽橋まで歩いてみました。途中のロシア大使館が,ちょっぴり物々しかったけど,酔っぱらっているので,意外と近く感じました。

いやぁ,餃子,堪能しました。ごちそうさまでした。

北京料理:新北海園

営業時間・定休日
平日: 11:30~15:00/17:00~22:30(ラストオーダー22:00)
日・祝 11:30~22:00
年中無休


住所
東京都港区六本木5-18-2大昌第二ビル

最寄り駅
東京メトロ・日比谷線/都営・大江戸線六本木駅 出口3 徒歩5分
東京メトロ・南北線 六本木一丁目駅 出口1・2 徒歩7分

TEL 03(3505)7881(代)

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« アメリカ渡航にビザの事前申請が必要に! | トップページ | ペンタックス(PENTAX) K-mで「光都東京・LIGHTOPIA 2008」を撮ってみた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

金魚の餃子が出てきた時の歓声は凄かったのでしょうねhappy01
餃子の種類がこんなにあるとは知りませんでした。どれも美味しそう!

投稿: usako | 2008.12.20 21:39

usakoさん,コメントありがとうございます!
いや,ほんと,こんなにいろいろ種類があるなんて,何度かこのお店に行ったのに,今回はシェフがずいぶんと力を入れたみたいで,びっくりのオンパレードでした。
金魚餃子の時の歓声,usakoさんにも聞かせてあげたかったですよ。

六本木の駅からはちょっと距離がありますが,お時間があるときにでも,ぜひ,ご夫婦でどうぞ。

投稿: HAMACHI! | 2008.12.21 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/43461031

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子を超えた餃子!裏メニューオンパレードの「餃子の会」@六本木「新北海園」:

« アメリカ渡航にビザの事前申請が必要に! | トップページ | ペンタックス(PENTAX) K-mで「光都東京・LIGHTOPIA 2008」を撮ってみた。 »