« どうして「J・B・ハリス」なんだろう? | トップページ | Australian open tennis championships 2009 »

奈良漬けの言い訳

『1月7日,埼玉県春日部市で、保育士の女が道路交通法違反(酒気帯び運転)で春日部署に逮捕された。呼気1リットルからは基準値(0・15ミリグラム)を大幅に越える0・55ミリグラムのアルコール量が検出され、女は「奈良漬を食べただけで飲酒はしていない」と供述した。』

で,この手の事件が続くことを受けて,産経新聞で書かれた記事のニュアンスが時間の経過とともに異なっていくのが,ちょっと面白い。

1月24日付記事


飲酒運転摘発逃れに悪用−「奈良漬」60切れ食べなきゃ無理
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000524-san-soci

 飲酒運転で摘発された際のとっさの言い訳に、漬物の「奈良漬」を悪用するケースが最近相次いだ。奈良漬には微量のアルコールが含まれているため、交通事故などで警察に呼気を調べられた場合に「奈良漬を食べた」と言い訳するのだという。確かに、お酒の弱い人が奈良漬を大量に食べれば「ほろ酔い」みたいになることもあるけれど、果たして奈良漬を食べて飲酒運転になってしまうのだろうか?

このあと,検証が続きます。


で,最初の記事(1月8日付)がこちら。


奈良漬で酒気帯び運転…専門家「言い訳としては通じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090108-00000513-san-soci

専門家によると、奈良漬の基準にアルコール3.5%以上という定義があり、「いっぱい食べれば酔うので、言い訳としては通じる」とか。これって深イイ話かも!?

最初から,通じないでしょ,そんなこと。
訂正記事にした方が良かったんじゃないの?

漬け物の専門家に聞いたってねぇ…。

あ,僕ですか?
奈良漬け,苦手です。お酒を飲むとすぐ赤くなるのと関連してるのかな。
でも,楽しいお酒は,大好きなんですけどね。
今週も楽しくおいしくいただきました。>Thank you!関係者各位

「のんだら,のるな」。
飲酒運転で失うものは,飲んでいるときには想像できません。

飲酒運転させないTOKYOキャンペーン :警視庁

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« どうして「J・B・ハリス」なんだろう? | トップページ | Australian open tennis championships 2009 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/43841608

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良漬けの言い訳:

« どうして「J・B・ハリス」なんだろう? | トップページ | Australian open tennis championships 2009 »