« 「夢」を「可視化」するカメラ。CASIO・エクシリム「EX-Z400」モニター実写レビュー<その3> | トップページ | 年度末。 »

Photo Imaging Expo 2009に行ってきました。

photo imaging expo 2009

PIE2009に行ってきました。

カメラのレビューをいろいろとやらせてもらっているからか,アレ?こんなに楽しいイベントだったっけ?ってくらい,自分的には見どころたくさんでした。
前にも行ったことがあるはずなんだけど,記事が探せない…。

PENTAX smile
ペンタックスのブースでは,電池を配ってました。Energizerのリチウム電池。
K-mは,単三電池で動くんでしたね,そういえば。
K-mのレビューは,こちら。


PENTAX K-mボディの最安値(楽天)が,45,675 円

olive K-m
発表されたばかりのK-m Oliveが,おいてありました。

ペンタックス K-m オリーブ レンズキットの最安値を「楽天」で検索

K-mは,ママをターゲットにしているデジカメといいつつ,機能豊富で,使いやすいデジイチだと思います。なので,ちょっとミリタリー風?なカラバリで,男性にもアピールしようってコトなのかな? 量産型旧ザクの色?
オレンジのラインが,また,いいなぁ。
4月下旬発売。

white K-m
こちらは,K-m ホワイト。

カラバリをこれから展開するのですか?と聞いたところ,そうでもないような微妙な返答。
ホワイトといえば…。

titan K20D
こちらは,チタンカラーのK20Dプレミアムキット


【予約受付・4月24日発売】ペンタックス K20D チタンカラープレミアムキット【送料無料】

ペンタックス K20D チタンカラープレミアムキットの価格を「楽天」で検索

2月発売の「DA★ 55mm F1.4 SDM」を装着したK20Dで,モデルさんを撮影させてもらえました。

smc Pentax-DA55mm F1.4 SDM
プリントをスキャンしたものです。

35ミリ判換算84.5mm相当の画角。明るくて,しかもキレがいいレンズ。欲しいなぁ。


 【決算大セール】【フィルター付】ペンタックス(PENTAX)DA★55mmF1.4SDM

Aero Bright Coating(エアロ・ブライト・コーティング)のデモもありました。レンズを重ねても暗くならないのって,不思議。

PENTAX 645 digital
PENTAXの中判デジタルカメラ「645 Digital」も,ガラスケースの中に。モックアップです。2010年発売予定。


続いて,シグマのブースへ。

SIGMA DP2
DP2が置いてありました。ふつうに。

触らせてもらっちゃいました。

コンパクトなのに,APS-Cサイズ相当のFOVEON X3センサーを搭載。

メニューがDP1より使いやすく,セッティングも3種類覚えさせておけるようになってます。
DP2は,41mm相当F2.8のレンズ。DP1のように広角(28mm相当F4のレンズ)ではないけど,明るい分,ポートレートなどに向いているんじゃないかな。
広角のDP1は,併売。悩みますよね。

シグマDP2は,4月24日(金)発売。


★シグマ DP2 《4月24日登場》
「楽天」で,SIGMA DP2の価格・店舗情報を検索する。

「amazon」で,シグマ デジタルカメラ DP2の価格を検索する。


大砲のような「APO 200-500mm F2.8/400-1000mm F5.6 EX DG」も覗いてきました。

すっごく明るくてびっくり。
税込み240万円のレンズです。ふぃーっ。

ソニーのブースは,派手でしたねー!
Sony booth

2010 FIFAワールドカップの優勝トロフィーが置いてありましたけど,
which one do I have to focus?
女の子に焦点を合わせたものか,トロフィーに焦点を合わせたものか,悩んでしまったのが,この一枚。

アレ?カメラは?とか,言わないでね(笑)。

ここは,ニコンのブースなんですけれど,
Mr.Tanaka's lecture
田中希美男さんのセミナーが,良かった。京都のご出身なんですね。

デジタルなんだから,どんどん撮れ。 構えたら,撮れ。構えただけで撮らないのは最低。 ズームレンズから,単焦点レンズに変えてみろ。 単焦点レンズにしたら,上,下,右,左に動け。 自分の視野の画角を意識して,自分の標準レンズを決めろ。

作例をみせていただきながらの熱い語り。
なるほどなぁと,しっかりお話を聞かせてもらいました。

「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G」,なかなか良さそうなレンズですね。DXフォーマット用のレンズです。

タムロンでは,APS-Cサイズの撮像素子に特化した新しいデジタル用マクロレンズ「SP AF 60mm F2 Macro 1:1」を触らせてもらいました。「まだピントリングがゴリゴリしますよ」と試作機の段階なんですが,ファインダーを覗いたら,まぁ,明るいこと!
残念ながら,ペンタックス用を出す予定はないそうです。いや,きっぱり言われちゃったなぁ…。

カシオのブースでは,小林由佳さんが,デモンストレーションをしていました。

CASIO booth

「ダイナミックフォト」のEX-Z400(レビュー)と,「ひと押し30枚のハイスピード撮影」のEX-FC100(レビュー)のデモを裏表で,積極的に展開してました。入り口近くだったので,人混みもすごかったですね。

demonstration

PIE2009に行かれた皆さま,お疲れさまでした。


最大90%OFFメガセール ~2009年4月9日(木)


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 「夢」を「可視化」するカメラ。CASIO・エクシリム「EX-Z400」モニター実写レビュー<その3> | トップページ | 年度末。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ホワイトと言えば、シン・マツナガですかね(爆

気づいた頃には完売してたのでちょっと悔しかったです。
奥方用K100DSは夏のK20D後継機情報を見てからにしようと思います。

投稿: anomalocaris | 2009.04.02 00:08

anomalocarisさん,コメントありがとうございます。
istD使いには,K-mは,ちょうどいい大きさなんですよね。白狼ホワイト,ザクオリーブ,次は,なんだろう?

夏の新機種も,楽しみですね。

投稿: HAMACHI! | 2009.04.03 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/44508576

この記事へのトラックバック一覧です: Photo Imaging Expo 2009に行ってきました。:

« 「夢」を「可視化」するカメラ。CASIO・エクシリム「EX-Z400」モニター実写レビュー<その3> | トップページ | 年度末。 »