« オリンパス・フォトフェスタ東京 | トップページ | 小指で持てる…、 »

レンズ交換式のコンデジ?ターゲットは女性?オリンパス・PEN E-P1

世界で3台目のマイクロフォーサーズ機,オリンパス・E-P1を,六本木のアカデミーヒルズで開催されたOLYMPUS Photo Festa [新製品体感フェア2009 Summer]で, 触ってきました。実写もできました。

OLYMPUS PEN digital E-P1 (by HAMACHI!)
拡大

ファーストインプレッションは,「大きめなコンデジ」。
そういえば,昔のコンデジって,このくらいの大きさ,ありましたよね。
昔っていっても,ほんの10年くらい前ですけど。

大きさ的には,許容範囲かな。しかも,コンデジじゃなくて,レンズ交換式の一眼デジタル。
「マイクロ」フォーサーズなのに大きいのには,あまりくすぐられなかったのですが,このPENデジタルには,発表時から,かなり刺激されていました。

このイベント,名古屋ですでに開催されているので,情報がたっぷりあったのか,あまり会場は混んでいませんでした。E-P1も触りたい放題です。しかも,発売直前だからかもしれませんが,SDカードを持っていれば,E-P1で撮影したファイルを持ち帰ることもできます。太っ腹!

パンケーキの17mm(M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8)で撮影すると,こんな感じ。
OLYMPUS PEN digital E-P1 (by HAMACHI!)
拡大

APS-Cサイズの1/2だって,あまり気にする必要はなさそうです。くっきり,前ボケもいい感じ。つややかなマトリョーシカの頭も,質感がしっかりと伝わってきます。

ちょっと気になったので,スタッフの方に,こんな質問をしてみました。
「左手は,どこに置いたらいいですか?」

OLYMPUS PEN digital E-P1 17mm (by HAMACHI!)
側面からパンケーキ装着時。拡大

そうなんです。このE-P1,ボディも小さければ,レンズも小さいので,一般的なデジタル一眼レフカメラ(デジイチ)のように左手でしっかりレンズを持つという構え方が,ちょっとやりにくいんですよ。

で,答えは,ちょっと悩んでから,
「コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)のように構えてください。」
ま,答えとしては,普通ですよね。

でも,コンデジとしては,大きいんですよ。いや,コンデジじゃないけど,このサイズ,比べられちゃうな,きっと。
パンケーキレンズ付けっぱなしでもいいんだけど,だったら,ますますコンデジでも…?とか思われちゃうかも?ってのは杞憂かな。で,パンケーキレンズを装着してても,ポケットに入れると,激しく膨らむと思います。なので,E-P1を首に掛けるカタチが,デフォルトスタイル。皮ケースもいろいろ用意されています。

手の大きな男性が持つと,右手だけで持つのは,ちょっと重いし,でも左手は,余ってしまう…なんてこともあるかな。逆に,デジタル一眼レフカメラでは大きすぎると感じている女性には,コンデジからのステップアップにも,ちょうどいいかもしれません。デジイチより圧迫感も威圧感もないので,「持ち出す」のにはさほど勇気も要りません。

たぶん,今回のイベントも,アートフラワーやネイルアートなどを取り入れて,かなり女性を意識したイベントのコンテンツになっていたので,オリンパスがE-P1を売り込みたいのは,男性よりも女性なのかもと思いました。PENのストラップにも,ちょっとレースがあしらわれていたりと,これまでのフォトフェスタより,女性のお客さんの数が多かったように感じました。

OLYMPUS E-P1のスペックは,

■有効画素数 : 1230万画素
■撮影素子 : 4/3型 ハイスピードLive MOSセンサー
■記録媒体 : SD/SDHCカード
■液晶モニター : 3.0型 ハイパークリスタル液晶 (23万ドット)
■連続撮影速度 : 約3コマ/秒
■電源 : 付属リチウムイオン充電池
■寸法 : 120.5×70.0×35.0mm (突起部含まず)
■質量 : 約335g

液晶画面の追従性は,全く気になりませんでした。
17mmには,専用のファインダが装着できますが,コレを覗くと中に白い枠があります。
この中に被写体が入るようにすれば,被写体との距離にもよりますが,まぁ,だいたい入るようです。
シャッタータイムラグもコンデジだと思えば,このくらいかな。合焦の反応も良かったですよ。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6を装着すると,こんな感じです。
OLYMPUS PEN digital E-P1 14-42mm (by HAMACHI!)
拡大

正面からはあまり厚みはわかりませんが,横から見ると,
OLYMPUS PEN digital E-P1 14-42mm (by HAMACHI!)
拡大
それなりにボリュームありますよね。

で,このUNLOCKスイッチは,何のためにあるかというと,このレンズ,このままの厚みでは,機能しません。

OLYMPUS PEN digital E-P1 14-42mm
LOCKを外して,こんな感じに鏡筒がせり出したところで,機能し始めるという仕組み。しまったままだとカメラが警告してくれます。

手軽にアーティスティックな作風が得られる「アートフィルター」を試してみました。
OLYMPUS PEN digital E-P1 (by HAMACHI!)
ポップアート
色が派手にカラフルになります。

OLYMPUS PEN digital E-P1 (by HAMACHI!)
ファンタジックフォーカス
柔らかいトーンでソフトフォーカスっぽく。

OLYMPUS PEN digital E-P1
デイドリーム
優しい光で,記憶の中の風景のように。

OLYMPUS PEN digital E-P1 (by HAMACHI!)
ライトトーン
落ち着いた雰囲気で,コントラストを抑えます。

OLYMPUS PEN digital E-P1 (by HAMACHI!)
ラフモノクローム
被写体は選びますが,かなり強い印象の白黒写真に。

OLYMPUS PEN digital E-P1 (by HAMACHI!)
トイカメラ
周辺光量が落ちたトンネル効果を。

たぶん,女性の肌が滑らかに,背景を含めて幻想的に写る「ファンタジックフォーカス」,それから「トイカメラ」あたりは,E-P1を買った人は,多用するでしょうね。便利です。E-620でアートフィルターを初めて見た時に比べたら,フィルターのスピードがとても速くなっています。しかもHD動画にもアートフィルターをかけることができるのは,楽しいですよね。ただし,アートフィルターの種類によって,コマオチ(意図的?)があります。

画像のアスペクト比は,4:3,1:1(6:6),16:9,3:2の4種類。多重露出もできます。

便利だなと思ったのは,S-AF+MFのフォーカスモード。このモードでフォーカスリングを回すとピントを合わせた位置が拡大されて(画面中央ではなくて!)拡大画像を見ながら,さらに正確なピント合わせができる機能です。

キットレンズになっている「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」,「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」は,どちらも15cmまで被写体に近づけるので,ある程度マクロ的にも撮影することができます。
OLYMPUS PEN digital E-P1 (by HAMACHI!)
拡大

でもやっぱり,マクロレンズが,欲しいなぁ。会場のイベントで見せていただいた写真も,フォーサーズアダプタを介して,撮ったモノも多かったような気がします。マイクロ用のレンズがスタート時に2種類だと,ちょっと寂しい気もします。せめて,「マイクロフォーサーズ機用のマクロレンズ出してくださいよ。」ってお願いしたのですが,反応は,まだまだ出てきそうな雰囲気ではありませんでした。残念。


その他の写真も含めてスライドショー。

E-P1は,そのサイズとデザインをどう思うかによって,評価が分かれそうな気がします。対象は,かなり女性が使うことを意識しているように感じました。もちろん,オリンパスは「女流」なんたらなんて言ってませんし,男性が持っても構いませんけれど。デジイチユーザーの裾野を広げることができる新しいジャンルのカメラだと思います。

レンズ交換ができるデジタル一眼としては,驚異的なコンパクトさ。写りは,レンズ交換のできないコンデジよりは遙かに高画質で多機能。性能的には問題ないというか,このサイズで4段分の手振れ補正機能までついているので,他のデジイチと比べたって遜色ありません。このサイズを「大きい」と思ってしまうと,評価は厳しくなるかな。コンデジと比べても仕方ないのですが。

オリンパス・ペンE-P1」オフィシャルページ
OLYMPUS E-P1(オリンパス・オンラインショップ)
OLYMPUS マイクロ一眼 E-P1 ボディ シルバー E-P1 BODY-SLV(amazon)
OLYMPUS マイクロ一眼 E-P1 ボディ ホワイト E-P1 BODY-WHT(amazon)

OLYMPUS マイクロ一眼 E-P1 ボディ シルバー E-P1 BODY-SLV OLYMPUS マイクロ一眼 E-P1 ボディ ホワイト E-P1 BODY-WHT



E-P1 パンケーキキット(シルバー) 3年間保証セット

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« オリンパス・フォトフェスタ東京 | トップページ | 小指で持てる…、 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

レポートありがとうございます!ドキドキしながら拝見させていただきました。そして....

作例が素晴らしいじゃありませんか!

17mmも14-42mmも、とってもコントラストが効いててボケもキレイですね!どちらを選んでも満足できそうな良いレンズですね~。

E-420の優しい描写も気に入ってはいますが、E-P1はとってもシャープで色乗りも濃厚なのですね。やっぱり進化してるなぁ4/3。

DP2とE-420を処分したら買えるか.....おっと危ない危ない(^_^;)

投稿: 丁稚 | 2009.06.29 10:12

デザインはオイラ好みじゃないんですが、 AF 速度が速いなら、 GX200 じゃなくてこっちが良いなぁと思っちゃいます。

ヨドの店頭でも人気が高くてまだ触ってないですが、コンデジからのステップアップには良い機種っぽいですよね。

投稿: Neko | 2009.06.29 12:37

そうなんですよねぇ。
確かにこのパンケーキも結構寄れちゃうんですが、
25mm(50mm換算)くらいの、マイクロフォーサーズ専用
マクロレンズが欲しいですよね、やっぱ・・・

・・・ま、取り敢えず出してくれたことにひとまず乾杯♪

投稿: かつぽん | 2009.06.29 15:51

丁稚さん,コメント,おほめの言葉,ありがとうございます。
やっぱり,E-P1,いっちゃいますか?E-420のリプレイスには,良さそうですよね。DP2は,また独特だから,残しておいた方がいいのでは?って,余計なお世話ですよね。で,K-7は,どうします(笑)?

Nekoさん,コメントありがとうございます。
AF速度は,コンデジ並だと思いますが,中身までコンデジだととられると,大きさまで比べられちゃうので,E-P1,かわいそうですよね。写る写真は,しっかりしていますし,ほんとコンデジからのステップアップには,まず考えてもらいたいカメラだと思います。

かつぽんさん,コメントありがとうございます。
さっそく手に入れられて,いろいろと楽しんでいらっしゃるご様子,レビュー,楽しみにしています。
デジカメユーザー,とくに男性へのアピールが少ないのは,やはりマーケティング的に仕方がないところなのかなぁ…。ちょっと肩すかしな感じがあるんですよ。

投稿: HAMACHI! | 2009.07.07 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/45483637

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ交換式のコンデジ?ターゲットは女性?オリンパス・PEN E-P1:

« オリンパス・フォトフェスタ東京 | トップページ | 小指で持てる…、 »