« ペンタックスK-7用ガイドブック,でたよっ! | トップページ | 地震,多いですね。 »

耳鳴り・難聴記 その4(かな?)

今日は,ひと月ぶりに,耳鼻科へ。

担当の先生には,単刀直入に,「高気圧酸素療法」とか「ステロイド」は,僕の場合,効かないんでしょうかね?ってお聞きしたところ,HAMACHI!さんの場合,音を電気的な信号に変えるところで,故障がおこっているので,効果ありません。ときっぱり。


ま,今日は,割と調子のいい方だったので,素直に「はい。そうですか。」と引き下がりました。
安定剤は,出してもらうのをお断りしました。夜は,ちゃんと眠れているので。朝,耳鳴りの音で起きることはありますけどね。

で,来月は,やっと耳鳴りの専門外来にかかれることに。
なんでも,耳鳴りと同じ周波数の音を2,3時間聴かせることで,楽になる場合があるとのこと。
すべてのケースがうまく行くわけじゃないという説明でしたが,ねぇ,ココまで来たんですもの,受けてみようじゃありませんか。

薬は,前回と同じくV-B12のメチコバールとアデホスコーワ。
まぁ,だいたい予想通りの展開だったかな。

たまたま隣で診察していた先生が,大学の同級生だったので,ご挨拶。
あー,なんか大学の先生っぽいけど,あまりノリは変わってないので,ちょっと安心。

今日は,大学の近くの処方箋薬局で薬を出してもらうのをやめて,地元でもらってみました。
そしたら,担当の薬剤師さんが「ジェネリック」って知ってます?というので,「ええ,もちろん」ということで,今回は,60日分くらい薬が出たんですが,およそ900円安くなるとのこと。

まぁ,プラシーボ効果が多少下がるかもしれないけど,さっき食べたあまり美味しくなかったラーメンの代金とほぼ一緒なので,これで帳消しになった気持ちに。

さて,来月の「耳鳴り専門外来」で,どんな展開になるか,お楽しみに。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« ペンタックスK-7用ガイドブック,でたよっ! | トップページ | 地震,多いですね。 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/45902328

この記事へのトラックバック一覧です: 耳鳴り・難聴記 その4(かな?):

« ペンタックスK-7用ガイドブック,でたよっ! | トップページ | 地震,多いですね。 »