« Co-Q10で難聴予防?! | トップページ | ☆薬師寺VS辰吉15周年記念☆ 「伝説復活!薬師寺保栄トークライブ」  〜今、蘇るタイマンの伝説〜 »

CASIO EXILIM EX-FC150は,秒速40コマ撮影可能に。

レビューをした機種って,やっぱり後継機が出ると気になります。

「ひと押し30枚連写」がキーワードだったCASIOのEXILIM EX-FC100の後継機EX-FC150が発売されます。


CASIO EXILIM EX-FC150の在庫・価格情報(楽天)


今度のEX-FC150は,秒速40コマ撮影できます。

ただし,撮れるコマ数は,一回に30コマ。
ってことは,秒速40コマで撮ろうとすると0.75秒でストップするということのようです。

ハイスピードムービーの方は,最高1000コマ/秒というのは,変わらず。

FC150の最大のバージョンアップ部分は,どうやら撮像素子にあるようです

FC100は,1/2.3型CMOS撮像素子(有効画素数910万画素)でした。
FC150で採用されたのは,高感度に強いソニー製「裏面照射型CMOSセンサー」。

有効画素数 : 1010万画素
撮影素子 : 1/2.3型正方画素高速CMOS(総画素数1062万画素)

感度が上がる分,より少ない露光時間で同等の画像が捉えられるようになる上に,低ノイズ,高画質化が期待できる技術です。

スペック的には,5倍の光学ズーム,2.7型TFT液晶モニターは,変わらず。
前面からの大きさは変わっていませんが,厚みが6mmほど厚くなっています(重量変わらず)。
3cmからのマクロも,35mmフィルムカメラ換算で37mmからのズームレンズも変わらず。

「裏面照射型CMOSセンサー」が最大のウリのようにも思えちゃうけど,それだと,一般ユーザーの人への訴求性が,やや弱いように感じます。もっとカタログに書けないような細かいところがブラッシュアップされているのかなぁ…。

価格がこなれたEX-FC100を狙うという手も。

40fpsじゃなくて60fpsくらいで2秒間撮影できたり,連写用の新しい画像フォーマットのMPFに対応したり,もう少し広角のレンズにして,普段撮りにも使えるようにしたり,シャッターチャンスをアシストしてくれる工夫や,撮影可能枚数を最低でも2倍には増やして欲しいところ。

他にないジャンルの楽しいカメラなので,カシオらしい,アイデアと独自性をさらに追求してもらいたいなぁと思います。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Co-Q10で難聴予防?! | トップページ | ☆薬師寺VS辰吉15周年記念☆ 「伝説復活!薬師寺保栄トークライブ」  〜今、蘇るタイマンの伝説〜 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/46788740

この記事へのトラックバック一覧です: CASIO EXILIM EX-FC150は,秒速40コマ撮影可能に。:

« Co-Q10で難聴予防?! | トップページ | ☆薬師寺VS辰吉15周年記念☆ 「伝説復活!薬師寺保栄トークライブ」  〜今、蘇るタイマンの伝説〜 »