« グランドスラムテニス,再び! | トップページ | ラジカルに続き,いよいよユーテック・プレステージ »

「楽天」が,ネットスーパーに参戦。

イトーヨーカドー,イオン,西友,ダイエー…と,もともとスーパーマーケットとしてブランド力をもっているサイトが多い中,いよいよ楽天がネットスーパーに参戦しました。

楽天ネットスーパー

もともと「ネットスーパー」は,既存のスーパーマーケットがインターネットでも注文を受け付けて,生鮮食品などの商品を個人宅まで配送するサービスのことを指しましたが,実店舗を持たないamazon.co.jpのような形態のネットスーパーも増えてくるのかもしれません。

まぁ,今回は,5000万以上といわれる楽天のユーザー数と決済システムに,既存の紀ノ国屋,マルエツといったネットスーパーが乗った形なのかもしれませんが,自宅のドア前まで届けてくれるのは,時間の節約だけでなく,水や米など重いものを持たなくてもいいメリット,車のガソリン代の節約など,便利な点も多いようですね。ドメイン名も「食卓.jp」で新たにスタートする意気込みは,なかなかのもの。

個々のショップがあまり目立たないamazon方式(ただし,QCはamazonが行う)と,ショップ毎の集客努力も必要になる楽天方式と,どちらがユーザーに選ばれるのか,気になるところ。

ネットスーパーは,ユーザーが注文した当日に即日配達されるのが基本ですが,すでに年末の配達予約は終了と,なかなかの盛況ぶりです。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« グランドスラムテニス,再び! | トップページ | ラジカルに続き,いよいよユーテック・プレステージ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

ネットスーパー、新時代を迎えたようですね。
これだけ一般化してくると、消費者のほうも価格や品質面で色々なところを比較してくるでしょうね。
また、うちは生協の宅配を利用してますが、そういうところとの競争も表面化してくるでしょうね。
どうなっていくか、一消費者として見守りたいです。

投稿: yuko | 2009.12.31 09:58

yukoさん,コメントありがとうございます。
うちも生協なので,こういうニュースを見ると,いかに衝動買いをさせるか,いかに定期的に買わせるかという工夫も,新規参入する場合は,重要なポイントになってくるんだろうなぁと思います。

投稿: HAMACHI! | 2009.12.31 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/47154334

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽天」が,ネットスーパーに参戦。:

« グランドスラムテニス,再び! | トップページ | ラジカルに続き,いよいよユーテック・プレステージ »