« 「まわりぶろぐ」2009年で最も良く読まれた記事は, | トップページ | 「2009年デジタルカメラ人気投票」と,まわりぶろぐ的パーソナルベスト »

日本は,平和…,なんだろうね。「光都東京 LIGHTOPIA2009」に思うこと。

東京・丸の内で行われているイルミネーションの複合イベント「光都東京 LIGHTOPIA2009」に,リコーのGXRを持って行ってきました。

Ambient Candle Park 2009 R0010136
アンビエントキャンドルパーク RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC <拡大

Ambient Candle Park 2009 R0010144
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO <拡大

ま,この写真だけ見ると,いつものアンビエントキャンドルパークと変わらないようにみえると思いますが…,

アンビエントキャンドルパークが昨日で終わったので書きますが,昨年の写真と比べると,違いがはっきり。

Ambient Candle Park 2008-11
2008年(PENTAX K-m)

Ambient Candle Park 2009 R0010135
2009年(RICOH GXR+RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC <拡大

Ambient Candle Park 2009 R0010150
2009年 GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO<拡大>↑すぐ上のS10の写真と画角の違いを比べてみて下さい。

「シンプル,エコでいいじゃない?!」って方もいらっしゃるかもしれませんが,和田倉噴水公園へのファサードになる和田倉橋からのアプローチは,真っ暗。え?ほんとにやっているの?ってくらい。

希望としては,暗い話が多いこんな時世だからこそ,明るくきらめいたイルミネーションで夢を見たいのですが,完全に世の中を反映してリセッションですね。あー,残念。

明かり絵キャンドルの数も大幅激減。噴水の照明もシンプル。「やさしい光で包み込む」には,もっと光を,です。石井さん,どうしちゃったの?と問い詰めたい,けど,たぶん,単純に予算がないんでしょうね。デザイナー側としては,さぞかし不本意だっただろうと(思いたい)。

Ambient Candle Park 2009 R0010151
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 拡大
被写体によっては,A12ユニットもS10ユニットも甲乙つけがたいですね。でも,GXRで,さぁ撮るぞ!と意気込んで出かけたのに,なんだか,相当な
肩すかしを食らった感じ。

初めて,見るヒトには,十分かもしれませんが,毎年,会場に足を運んでいるヒトにとっては,「どうしちゃったの?」です。

29日までやっているフラワーファンタジアも,しかり。
相変わらず統一感もないし,やはり,ミレナリオ復活までのつなぎでしかないのでしょうか,ライトピアは。

いや,日本が平和だからこそ,こういうアーティスティックなイベントが続けられるのでしょうね。

感謝しなくっちゃ。


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 「まわりぶろぐ」2009年で最も良く読まれた記事は, | トップページ | 「2009年デジタルカメラ人気投票」と,まわりぶろぐ的パーソナルベスト »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/47126029

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は,平和…,なんだろうね。「光都東京 LIGHTOPIA2009」に思うこと。:

« 「まわりぶろぐ」2009年で最も良く読まれた記事は, | トップページ | 「2009年デジタルカメラ人気投票」と,まわりぶろぐ的パーソナルベスト »