« 「PlayStation 3『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』Special Pack」 | トップページ | 「ふるさと祭り東京2010」@東京ドーム »

2009年のデジカメトレンドをCES 2010から探る。

もう,デジカメの基本機能って,行き着くところまで行ったような気がしているのですが,2010年の米国ラスベガスで開催された家電製品のトレードショー「CES」開催とともに,デジカメの新機種が続々と発表されています。

裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」,GPSと電子コンパスを搭載し,TransferJet対応の「DSC-HX5V」
APS-Cセンサーで独自マウントのミラーレス一眼機「NX10」
1000コマ撮影可能な10倍ズーム機「EXILIM Hi-ZOOM EX-H15」
タッチパネル液晶モニターを搭載した「LUMIX DMC-FP3」
などなど…。

個人的な見解だけど,今年以降のデジタルカメラのトレンドは,スペックを追い求めるのではなく,「バーチャルにもリアルにも楽しく美しく」ってことになるのではないかと思っています。

見た目そのままに写るってことは,カメラの基本機能として最も重要なところだけど,それだけじゃなくて,見た目を崩しすぎずバリエーション表示させる(例えば,より美しく写るとか)のは,潜在的な機能としてニーズが高いですよ。
ほら,「撮り直して!」とか「消してね!」とか,言われちゃうでしょ?

位置情報を取得することができるカメラは,もう一歩進むとAR(拡張現実)を搭載したデジカメになりますよね。顔認識とか,笑顔認識とARをドッキングさせたら,面白いものができそうです。

機能がアップした分は,撮影可能枚数,操作時間がどれくらい延ばせるかが重要になってきます。デジカメを,ケータイと同じように毎晩充電するってのは,まだちょっと馴染まないからね。

まだ始まったばかりの2010年ですが,ユーザーのニーズだけでなく,撮られる側のニーズをくみとり,いかにカメラとして仕上げてくるか,今年も新製品の発表を楽しみにしています。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 「PlayStation 3『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』Special Pack」 | トップページ | 「ふるさと祭り東京2010」@東京ドーム »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/47234049

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年のデジカメトレンドをCES 2010から探る。:

« 「PlayStation 3『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』Special Pack」 | トップページ | 「ふるさと祭り東京2010」@東京ドーム »