« タブレット型Mac?それとも大型iPhone?電子石版「iSlate」 | トップページ | ネックストラップ »

年賀状の秘密。RICOH GXRを虫眼鏡に?!

今年もたくさんの年賀状をありがとうございます。

僕からの年賀状は,元旦に出しているので,届くのは,もう少し先になるかと思います。
いつもゆっくりめで,すみません。

今年の干支は,「寅」。

ご多分に漏れず,うちの年賀状も「トラ」をモチーフに年賀状を作ってみました。

でも,年賀状が届いた人でも見られない絵柄が,実はあるのです。

Ny2010greetingcard

およそ300枚の年賀状を横から見たときの「絵柄」です。

ちゃんと,「トラシマ」になっているのを見つけて,一人でにんまりしている,そんなお正月でした(←早く出せってーの!)。

今年も,ディズニーキャラクターの「くまのプーさん」のいるお年玉付き年賀状が発売されていたので,うちからもランダムでプーさん柄(といっても,住所を書く面のみ)の年賀状が届きます。どうやら,インクジェット写真用というのもあったんですね。インクのノリが違うのかな。表面がつるっとしている光沢紙のようですね。

でも,今年のメインは,「ティガーだろ?!」って突っ込みは,各所であったのではないかと…。
いや,いることはいるんですけど,やっぱりサブキャラの扱い。うっ,うっ,かわいそうに…。

で,昨年もあったようですが,どうやら,官製年賀葉書(ってもう言わないのか)にも秘密が。
どうやら,かくれプーさんが,いるらしいですよ。インクジェット用は5つ,インクジェット写真用は6つだそうです。

うちに届いたプーさんは,すべてインクジェット用だったので,そちらで探してみましょう。

切手の位置とその下の2010にプーさんがいるのは,すぐわかるので,ずずっとその下へ。

1cmの距離からマクロで撮影できるS10ユニットで,記録画素数をL(16:9)3648×2048に設定して撮ってみました。

Can you find three poohs?
普通に見ると,このくらいのサイズかな。

裸眼(近視)で見ても,キャラクターとしてわかるのは,上の写真だと1つだけですよね。

さらに拡大してみると,

Can you find three poohs?

ん?,ん? 一つは,わかりましたよね?

ヒントを見たくない人は,さらに「最大に拡大」してみて下さい。
わからない方は,上の写真をクリックするとFlickrのサイトに飛びますので,そこで写真にマウスカーソルをのせると見つかるはず。

ね,恐るべし,日本の印刷技術!
RICOHのデジタルカメラは,1cmからのマクロ機能が付いているものが多いので,こういった感じで虫眼鏡かわりにもできます。ちょっとしたTIPSかな。

さて,今日から,仕事始め。

元気に頑張っていきましょう。

あ,RICOH GXRのレビューは,こちらからどうぞ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« タブレット型Mac?それとも大型iPhone?電子石版「iSlate」 | トップページ | ネックストラップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/47195630

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状の秘密。RICOH GXRを虫眼鏡に?!:

« タブレット型Mac?それとも大型iPhone?電子石版「iSlate」 | トップページ | ネックストラップ »