« 2010年の抱負 | トップページ | 年賀状の秘密。RICOH GXRを虫眼鏡に?! »

タブレット型Mac?それとも大型iPhone?電子石版「iSlate」

米国時間の1月27日に,サンフランシスコで,APPLEが新しいデバイスを発表するとのこと。

発表の日まで,公になったら,噂の域を超えてさらに現実味を帯びてきてますね。2月9日からの「Macworld Expo 2010」を待たずして(APPLEは参加しないのですが),お披露目されるようです。

→お披露目されました。

新しいデバイスは,iPhone/iPod Touchのプロダクトラインの延長線上にあるもの。

製品名は,「iSlate」(または,「Magic Slate」)ではないかと言われていますが,iPhoneより大きめの7インチ(あるいは10インチ)の画面をもった,マルチタッチに対応したタブレット型の携帯デバイスのようです。

「slate」というのは,石版とか映画撮影に使われる「カチンコ」という意味があるようですが,薄い板状のものなのでしょうね。

まぁ,iPod Touch/iPhoneでは,画面が狭い,文字が小さい,Kindleの様に本(電子書籍)が読みたいというヒトにとっては,パソコンとスマートフォンの間に位置する機器へのニーズは,たしかにありますよね。

APPLEらしい,期待と噂を越える製品として出てくることを期待しています。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 2010年の抱負 | トップページ | 年賀状の秘密。RICOH GXRを虫眼鏡に?! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/47190137

この記事へのトラックバック一覧です: タブレット型Mac?それとも大型iPhone?電子石版「iSlate」:

« 2010年の抱負 | トップページ | 年賀状の秘密。RICOH GXRを虫眼鏡に?! »