« 全豪オープンテニス2010 本戦スタート! | トップページ | 新年会だと思っていたら, »

「2010年ツイッターの旅」週刊ダイヤモンド

週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌](amazon)
週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌] 【ビジネス・マネー誌50万ポイント山分け!】(楽天)

昨日発売の週刊ダイヤモンドは,かなりの「Twitter」特集。
ビジネス系の雑誌で,ここまで踏み込んで,ここまで平易に,ここまで人を使って書かれたものは,なかったのでは。

これからTwitterを始めるヒト→「入門編」,アカウントは持ってるけど…→「中級編」,もてあましている→「上級編」と,特集も分けて書かれていますが,現状を把握するなら,イントロからかなり力が入っているので,必読。

最初にフォローするヒトを見つけるのは,「オススメ」もいいけど,Twitter日本語ランキングから,探す方がより趣味の合うヒトが見つかるかも。この特集でも,人気ユーザーの一覧がたっぷり出ています。

で,
Find me, if you can.
これが,実物。

このたくさんのアイコンは,「特集やるから,表紙に使っていいアイコン募集!」とTwitter上で流れた呼びかけ(2009年12月20日夜)に集まったユーザーさんたち。

実は,僕のアイコンも載せてもらえました。

ほんと,今から考えると,これもリアルタイム。たまたま流れてきたTweetに反応しただけなのだけれど,Twitterをみてなければ,あ,そんなことあったんだ?くらいにしか思わなかったかも。
この情報が流れて,瞬時に数千の応募があったとのこと。表紙に使われているアイコン数は,ざっと1250個。ギリギリセーフだったのかな。1日で五千の応募があったそうで,特集ページのトップにもまた違うアイコンがぞろぞろと。

で,探せます?僕のアイコン。Twitterではすでに正解をつぶやいちゃってますが,自分が載ってるかどうか確かめたいヒトもどうぞ。amazonのチラ見より使えるかな。
拡大> <最大に拡大

Twitterをすでに始めているヒトにとっては,なんだ,そんなこと知ってるよ。って話も多いかもしれませんが,そういうもんじゃなくて,雑誌媒体がTiwtterを取り上げることって,自分たちにとっても将来死活問題につながるかもしれないのに,けっこうすごいこと何じゃないかと思います。Twitter関連のサービスも,知らないものがけっこうありました。フォロワーさんが増えてくると,conversationlistなんて便利そう。

といいつつ,アイコンが載っているので,つい買ってしまった僕は,週刊ダイヤモンドの思うつぼだったり(笑)。企画,アイコン募集など,プロモーションとしても,秀逸だと思います。一部でなにやら炎上しているようで,このあたりのさじ加減も想定通りとすれば,編集部はインターネットの作法がわかった上での確信犯ですね。

ぜひ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 全豪オープンテニス2010 本戦スタート! | トップページ | 新年会だと思っていたら, »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。お久しぶりです。
HAMACHIさんのつぶやきぶろぐはTwitterだったんですね。昨年からmixiのお知らせの題名が変わったから???と思ってたのですが。。
私もやってみようと思い、アカウントをとってみたのですが、いまいちできてません(^-^;携帯用でも出来るようにしたいなと思っているのですが。。。
そんなことも有り、そろそろ携帯を変えるか~と思っているのですが、因みに、今のお勧めAUでありますかね~?

投稿: tomo | 2010.01.19 11:20

tomoさん,コメントありがとうございます。
そうそう,mixiにはその日つぶやいたログにリンクしてます。
Twitter始めたんですね。ぜひ,フォローさせて下さい。
auのケータイは,ねぇ…。

投稿: HAMACHI! | 2010.01.21 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/47333189

この記事へのトラックバック一覧です: 「2010年ツイッターの旅」週刊ダイヤモンド:

« 全豪オープンテニス2010 本戦スタート! | トップページ | 新年会だと思っていたら, »