« PENTAX Optio W90に触ってきました。 | トップページ | CP+2010で,教えてもらったこと。 »

ソニーのミラーレスコンパクト機に思うこと。

Sony Compact Alpha 01

CP+2010で,ソニーのブースで見てみたかったのは,これ。

αシリーズの「Ultra-Compact(ウルトラ・コンパクト)」です。

レンズ交換式のデジタルカメラです。ミラー・ボックスと光学ファインダーがありません。

透明な箱にしまわれてたりはしてなかったけど,手の届かないところで,くるくる回ってました。
まぁ,コンセプトモデルだから,触れなくても仕方はないのだけれど。

Sony Compact Alpha 02

薄くてコンパクト。ただ,カメラのデザインとしてはどうなんだろ。
オリンパスのPENデジタルが出たときにも思ったんだけど,構え方が難しいんだよね。

コンパクトデジタルカメラだったら,四隅を指で押さえて持つのがオーソドックスな把持の仕方。
で,デジタル一眼レフだったら,左手をレンズの下から支えて,右手は右側のグリップとシャッターボタンに。
中途半端な大きさだと,どうやってもったらいいのか,一瞬戸惑います。

このカメラだと,大きなレンズを装着したときは,カメラを持つより「レンズを持つ」感じになりそうですね。

この写真,背面の液晶モニターの右に「movie」ボタンが。
フルHDのAVCHDムービーの撮影もできるようになるようです。
撮像素子は,新開発の「Exmor APS HD CMOSセンサー」を搭載。APS-Cサイズのようです。

APS-Cサイズを維持すると,やっぱりレンズもそれなりの大きさが必要になるんじゃないかなぁ…。
ズームレンズとかにすると,あまりウルトラコンパクトではないような気がしますが,画質を優先ということなのでしょう。

ま,詳しい説明もないので,それくらいしか現段階ではわかりませんけれど。

フラッシュは,ポップアップ式のような穴がトップのパネルにあいていそうです。

Sony Compact Alpha 03

カラーバリエーションは,シルバーとレッド,ブルーがあるようです。
同時に発売されそうなレンズも3種類。
それぞれついてるレンズが違うので,印象も変わりますね。

マウントの互換性はどうなるかわかりませんが,できれば,この新しいαでも,シャッターチャンスに強い「クイックAFライブビュー」実現できないかな。マイクロフォーサーズにしろ,デジイチにしろ,ライブビューで撮る時のまったり感は,なんとかしてもらいたいんですよね。

発売は2010年内を予定とのこと。
愛称とか,つくんでしょうね,きっと。

想像してみましょう。
αミニ? マイクロα?,うーん…。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« PENTAX Optio W90に触ってきました。 | トップページ | CP+2010で,教えてもらったこと。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

微妙に焦っている発表のような気もします。
プレス発表はともかく、こういう展示会に出すようなレベルじゃなかったような。
今回のソニーはなんか微妙でした。

投稿: しなしな | 2010.03.17 07:32

しなしなさん,コメントありがとうございます。
会場でもお世話になりました。

コンセプトモデルの展示はいいとしても,モックアップから「凄み」というか,「欲しいでしょ?」ってオーラが出てなかったのが,残念です。

まぁ,今年中にはでてくるようなので,期待したいと思います。

投稿: HAMACHI! | 2010.03.17 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/47827260

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーのミラーレスコンパクト機に思うこと。:

« PENTAX Optio W90に触ってきました。 | トップページ | CP+2010で,教えてもらったこと。 »