« PENTAX「645D」譲りの「リバーサルフィルム」モードが「K-7」にも! | トップページ | 「PDF to Word for Mac」が期間限定で無料配布中。 »

「ピリ辛」というより「ヒリ辛」バーガーキングのアングリーワッパーを食べてみた。

Burger King Angry Whopper
photo by iPhone 3GS

お茶の水のサンクレールの下にあったマクドナルドが,新型店舗への移行が不可能だったためか,記憶ではわりと最近カフェ形態に改装したばかりだったのに閉店して,なんとバーガーキングになってました。

まぁ,お茶の水には,他にもマックがあるので,それほど不都合はないとは思いますが,ずいぶん思い切ったことを…と思いましたが,個人的には,フライドポテトの代わりにオニオンリングが選べるバーガーキング,けっこうお気に入りなんです。

で,バーガーキングなんですが,「アングリーソース」と「ハラペーニョ」の組み合わせで,辛さもカスタマイズできる「アングリーワッパー」,食べてみました。

ハンバーガーの商品名に「ANGRY(怒り)」がついているのって,他には,なかなかないですよね。

で,食べてみた感想なのですが…,

辛いです。
読み方は「からい」でも「つらい」でもいいです。

辛いのがちょっとでも苦手な人は,やめといた方がいいと思います。
ピリ辛じゃなくて,口の中がヒリヒリする「ヒリ辛」です。

しかもこれで,ノーマルの「1辛」。

ピクルスの代わりにハラペーニョです。容赦ありません。
アングリーソースは,赤味噌をベースに赤唐辛子ペーストやチリパウダー,黒胡椒,クミンなどのスパイスを加えたもの。

「5辛」まで選べるんですが,辛いのがわりと平気な僕でも,5辛は,ちょっと無理な気がします。しかも,この上のバージョンで「クレイジーワッパー」というのが,販売されているみたいなんですが,写真を見ただけで,いっぱいはみ出している緑色の物体に,拒否反応(笑)。

無理。

で,アングリーワッパーは,アングリーソースとハラペーニョの酸味と辛さで,オフィシャルサイトには「1辛」で,「ウマ辛」と書いてありますが,確かに味はまずまずです。肉も食べた!って感じのボリューム。ですが,評価は,食べた後の放心状態も込みで考えたほうが良さそう。かなりインパクトありますよ。

カラいモノが大好きな人にのみ,オススメします。

ま,それはさておき,iPhone 3GSで,アングリーワッパーの写真を撮ったのですが,iPhone 3GSって,ときどき,カチッとハマる画像が撮れますね。それが光の加減によるのか,被写体の色合いによるのかわかりませんが,コンデジと同等かそれ以上の写真が撮れたときは,なんだか嬉しくなります。

え?「4は?」ですって?
なんですか「4」って?(すっとぼけ)

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« PENTAX「645D」譲りの「リバーサルフィルム」モードが「K-7」にも! | トップページ | 「PDF to Word for Mac」が期間限定で無料配布中。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/49009343

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピリ辛」というより「ヒリ辛」バーガーキングのアングリーワッパーを食べてみた。 :

« PENTAX「645D」譲りの「リバーサルフィルム」モードが「K-7」にも! | トップページ | 「PDF to Word for Mac」が期間限定で無料配布中。 »