« 怖いもの見たさ?東京でもテキサスでも「世界最大の花」 | トップページ | ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® 2010年の「ユニバーサル・ハロウィーン・カーニバル」の日程と内容 »

LX3の後継機,Panasonic LUMIX DMC-LX5が発表に。

パナソニックのコンデジの中では別格の写りで定評のあるプレミアムコンパクトLUMIX DMC-LX3の後継機DMC-LX5が米国で発表されましたが,日本時間の7月20日現在,ページが削除されています。この時点では,まだ公式発表ではなかったのでしょうね。

<追記>
7月21日に海外で正式発表になりました。
日本では,7月30日に発表されました。


パナソニック LUMIX DMC-LX5の在庫・価格・ショップ検索(楽天)

LX3の実写レビューは,こちらから

LX3の後継機については,ずいぶん前から,まだかまだかと待ちくたびれた声や,マイクロフォーサーズシステムになっちゃうんじゃないかとか,いろいろと噂も出ていましたが,実際にはLX5は,LX3のサイズとスペックを踏襲する内容になっています。約2年ぶりのバージョンアップになります。

スペック上の一番大きな違いは,光学ズームの倍率が3.8倍に上がったこと。
LX3が,ライカDC VARIO-SUMMICRONレンズ 6群8枚
光学ズームが,35mm判換算 24〜60mm相当で,2.5倍,
開放絞り値が,F2.0(ワイド端)〜F2.8(テレ端)

LX5は,ライカ DC VARIO-SUMMICRON 9群10枚,
光学ズームが,35mm判換算24〜90mm相当で,3.8倍
開放絞り値が,望遠側が伸びた分だけやや暗くなって,F2.0(ワイド端)〜3.3(テレ端)

1/1.63型CCDのセンサーサイズと総画素数1130万画素は変わらず。さすがに同じCCDってことはなく,ダイナミックレンジを拡大し低ノイズの新開発のセンサーだそうです。コンデジとしては大きめのセンサーサイズですが,カメラ有効画素数を1010万画素に抑えているので,光学的には有利になります。背面液晶モニターのサイズは,3.0インチと変わらず。

ただ,細かいところでは,画像処理エンジン「ヴィーナスエンジンFHD」を搭載,ISO感度が最高12800まで対応していたり,AFスピードが約40%高速に,シャッタースピードが1/4000までに,マルチポイントAFはDMC-LX3の11点から23点に増加,撮影可能枚数が400枚に,露出補正の範囲がぐっと広くなって,± 3 EV(LX3もファームアップで対応)に,ステップズームに対応,内蔵メモリが40MBに減っていたり,インターフェースにHDMIが追加されていたり,グリップのホールド性が改良されたりと,基本的には,LX3で気になっていたポイントがかなり改善されているように思います。

動画は, HDに対応していますが,フルハイビジョンではなくて,1280x720 pixels,60p(CCDは30p書き出し),AVCHD Lite規格です。

スペックからはわからないのが,グリップの形状,ボタンの大きさと操作性,レンズキャップ,起動時間,モードダイヤルの固さ,メニュー体系,再生時のファイル閲覧の快適さ…あたりが,LX3では気になっていたポイント。どのくらいまで,改善されているでしょうか。

というわけで,LX3の価格が一時的にかもしれませんが,ぐっと落ちています。
パナソニック LUMIX DMC-LX3の在庫・価格・ショップ検索(楽天)
動画のクオリティにこだわりがそれほどなくて,2.5倍ズームでもいいやってヒトは,今でも根強い人気のあるLX3を手に入れておくという手もありますね。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 怖いもの見たさ?東京でもテキサスでも「世界最大の花」 | トップページ | ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® 2010年の「ユニバーサル・ハロウィーン・カーニバル」の日程と内容 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/48912223

この記事へのトラックバック一覧です: LX3の後継機,Panasonic LUMIX DMC-LX5が発表に。:

« 怖いもの見たさ?東京でもテキサスでも「世界最大の花」 | トップページ | ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® 2010年の「ユニバーサル・ハロウィーン・カーニバル」の日程と内容 »