« レンズ交換式のAVCHDビデオカメラ・ソニー「NEX-VG10」発表。 | トップページ | やれることは,やれるうちに。 »

ブレってなんですかぁ?ラーメン富士丸 板橋南町店

とうとう禁断の道へ足を踏み入れてしまいました。

「ラーメンというジャンルではない,「二郎」というジャンルの食べ物だ。」と語る友人に連れて行ってもらったのは,池袋からほど近い,「ラーメン富士丸 板橋南町店」。もともとは,マルジという名前だったお店で,二郎の流れをくむ店のようです。

ええ,僕にとっては,初の二郎系のお店です。

Fujimaru04

食べ方や注文の仕方に,独特の作法があるので,和を乱さぬよう…とか,麺はボソボソ…とか,一番アグレッシブな「二郎」だから…とか,味にブレがある…とか,もう,着くまでに,妄想とちょっぴりの心配とで,頭の中がいっぱいです。

ありがたいことに,行列に並ぶことなく,気がつくと,券売機の前。

「豚増し」1000円を購入。
トッピングの頼み方とタイミングを間違えちゃダメと,緊張しつつ,友人のが届いてから,自分が聞かれる番になるまでの時間の長いことったら!

来ましたよ,「ニンニク入れますか?」
「アブラ,ショウガタレで,お願いします。」
ふぅー,言えたよ。お兄さん,にこやかで優しかった。

で,自分の前に置かれたのが,これ。
fujimaru-01

な,なんですか,これは。

しかも,トッピングの「アブラ」が,これ。
Fujimaru03

別皿に入ってきます。でも,トッピングかけたら,こぼれちゃいますがな(笑)。

上からの写真じゃわかりませんよね。
横からどうぞ。

fujimaru-02

このチャーシューの塊。おみごとです。
お腹空かせて来て良かった。

とにかく,食べ始めます。
どこから食べ始めたかなんて,覚えてません。
だって,食べても食べても減らないんですから…。

焦る。

でも,チャーシュー,うまい。
このボリュームでないと味わえない歯ごたえと味わい。

なんて,味わってる暇などありません。

なんとか半分くらい減ったところで,別皿の「アブラ」を投入。
たしかに,味が変わります。コクが出るというか。

麺は極太,たしかにツルツルというよりは,やわらかいんだけどコシがあって,ぼそっとしてます。
で,早く食べないと,どんどん汁を吸って,太くなりそうな予感。

ペースが乱れぬよう,おしゃべりもせず,ひたすら,箸を丼と口元とを往復させます。
BGMのJ-popの音量が,やけにデカくて,プレッシャーをかけられるかのようにも感じます。

いや,うまい。

でも,まだゴールは見えてきません。

ショウガタレ,投入!

なんだろ,食べている間に,こんな短時間でお腹がいっぱいになるのを感じたのは,久しぶり。

隣の友人は,ぺろっと平らげ,スープもすすってます。
え?「ごちそうさま」?
うわ,置いてかれた!

なんかね,美味しいんだけど,ラーメンって,スポーツでしたっけ?ってくらい,肩で息をし始めてる自分に気がつきました。食べきれるのか,コレ?

僕より後に食べ始めたお客さんが,次々と「ごちそうさまー」。
なんですか,このお店。どんだけ,みなさん,玄人なんでしょう。

とにかく,途中で休んだら,負けだと思って,ひたすら,頑張ります。

とにかく,脇目もふらず,どんぶりだけに,意識を集中させます。

とにかく,味わうのは二の次で,平らげるのがゴールです。

無事に,なんとか,麺と野菜,ごろごろ入ってたチャーシューを全部食べ切り,スープを少しすすってみます。
濃すぎて,ちょっと無理。ごめんなさい。

そういえば,レンゲってないんですね。
いや,これ飲み干せるヒトっているんですか?
かなり危険です。

スープの中を箸で探索。残っている麺をすべて口に運んで,無事終了。

「ごちそうさまー」

なんだろ,中距離走を走りきったときのような,高揚感と達成感と疲労感。

お腹いっぱいというだけでなく,事が終わって,呆然としている自分がいました。

ごちそうさまでした。

たぶん,美味しかったんじゃないかと思います。
味のブレが大きいお店というようにも聞いていましたが,僕には十分でした。

帰りの電車の中で,今度は,機会があれば,二郎の本店にもチャレンジしてみようかなと思う自分が,ちょっと怖かったり。

<参考>
初心者のためのラーメン二郎の食べ方
ラーメン二郎PC店

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« レンズ交換式のAVCHDビデオカメラ・ソニー「NEX-VG10」発表。 | トップページ | やれることは,やれるうちに。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

やっちゃいましたねぇ・・・。
お疲れ様でした。

僕は最近卒業しつつありますが、実は結構熱心なジロリアンでした。二郎は基本的な部分は同じなものの、味付けは各店舗で異なるため、お店によってかなり味が違います。

ちなみに二郎は本店は豚が抜群に美味しいです。
トータルバランスだったらちょっと遠いけど関内はオススメ。

神保町も評価は高いけど量と脂がハンパなく多いのでトッピングはご注意ください。

二郎系のお店では、神保町二郎のすぐ近くにある用心棒、亀有にある豚喜が美味しいです。

投稿: しなしな | 2010.07.16 07:47

しなしなさん,コメントありがとうございます。
ジロリアンだったんですね!オススメのお店情報もありがとうございます。ブレがあるのも,また二郎の特徴なんでしょうね。

お腹がとことん空いたときには,また行ってみたいと思ってます。とりあえず,来週の人間ドックまでは,封印(笑)。

投稿: HAMACHI! | 2010.07.19 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/48888042

この記事へのトラックバック一覧です: ブレってなんですかぁ?ラーメン富士丸 板橋南町店:

« レンズ交換式のAVCHDビデオカメラ・ソニー「NEX-VG10」発表。 | トップページ | やれることは,やれるうちに。 »