« RICOH GXR P10で,ズームマクロウィーク(Day 5) | トップページ | 汗ばむ季節に,制汗剤より「シャツクール」 »

とってもフレッシュな「オタフクソース」の作り方。

「デジタル系家電」レビューの集まるソーシャルブックマークサイトの「みんぽす」は,実は,家電ばかりじゃありません。
なんと,「グルメ部」がスタートしました。

その第1弾として,「オタフクソース」の「お好み焼き教室」に招待していただきました。

12331-275-173956

いつもは,男性の多い「みんぽすモノフェローズ」のセミナーですが,今回は女性が多くて,男性は1/4とかなり劣勢。ちょっと勝手が違うんで,妙にドキドキしちゃいます。というか,モノフェローズって,こんなに女性がいらっしゃったんですね。

fukagawa approach

場所は,深川。なんと,お好み焼きの作り方を教えてくれる専用の場所,東京お好み焼研修センターというのがあるんですね。もちろん,本社は広島にあります。研修施設は,東京の他にも,名古屋,大阪,岡山,高松,広島,福岡の全国7カ所にあるそうです。

広島のお好み焼きが東京でも広く知られるようになったのは,たぶん,第1次漫才ブームの頃じゃなかったかと思います。広島のお好み焼きを食べるなら「オタフクソース」以外ありえないというくらい有名になりました。出かける前に,うちの冷蔵庫をのぞいたら,ちゃんと「お好みソース」が1本,入ってました。

welcome board
ウェルカムボードが,なんだかうれしいですね。

今回は,「グルメぴあ」と「WillVii」と「オタフクソース」のコラボのセミナー。なので,ここでいつも開催されている「お好み焼き教室」とは,ちょっと違います。

なんと,広島本社からソースマイスターの栄養士さんが駆けつけて,「オタフクソース」を作るところから,見せてもらえるという,ちょっとプレミアムなイベントです。

オタフクソースの歴史は,けっこう古くて,1922年創業なのだそうです。最初は,お酢を作る会社だったようです。ソースを作り始めてからは,60年。

用意されたのは,誰でも知っているオタフクソースの主力商品「お好みソース」の材料。

seasoning
まずは,甘みの砂糖液,とろみを付ける澱粉,塩味・旨味・風味を付ける醤油,酸味と味をシメて静菌作用のある自社製の醸造酢,うま味とコクを出す畜肉・魚介エキス,塩,調味料,カラメル,秘伝のウスターソースなど。
拡大

ウスターソースは,「秘」と書いてあるのですが,広島の会社ならではの牡蠣のエキスたっぷりで,ウスターソース自体は,上澄みを使うモノなのですが,「お好みソース」には,下に沈殿した部分を使うのだそうです。

そして,香りと辛みと消臭のための,
spices
20種類もの香辛料と,

fruit ingredients
しょうが,ニンニク,タマネギ,ニンジン,桃,リンゴ,そしてたっぷりのトマトと,ミネラル豊富でこだわりのまろやかな甘みを出すデーツ(なつめやし)拡大
成分と分量は見ての通りなのですが,トマトは,こんなに入っているんですね。トマトは世界中から仕入れているそうですが,わざわざ現地まで出かけて味を確認してから買い付けをして,季節にもこだわって味を調えているそうです。

Date
「デーツ」です。そういえば,以前,中近東の国のお土産で,食べたことがありました。一時期,全世界で砂糖不足になったときに代替甘味料として注目されたこともあるようですが,オタフクソースでは,デーツのもつ独特の味とミネラルに着目して,ずっとこれを使い続けているそうです。

もちろん,人工添加物は不使用。なので,こうやって目の前で作ることもできるわけですね。思ったよりもヘルシーでジューシーなんだなと感心。

R0012454
これをお鍋に入れて,

R0012457
かき混ぜて,

Otafuku gloves
手袋をして,

かき混ぜつつ,とろみが出るよう95度まで熱して(生ものが多いので,殺菌するという意味も),煮詰まっていく際の突沸にも気をつけて,出来上がり。工場で作るのとほぼ同じ工程と材料なのですが,これと同じ材料を集めるのは大変ですが,作るのは意外と簡単でスピーディー。

で,なんと,
Tonkatsu (fried pork cutlet)
できたてのトンカツに,できたてほやほやのフレッシュな「お好みソース」をかけて,試食タイム!!

えー?
お好み焼きのつもりだったのに,トンカツまでいただけるなんて!

いや,これが,また美味いのなんのって!!
ソースに注目して食べたのは初めてだったからかもしれませんが,レシピと材料そのものを見てから食べると,ほんとに色々な味が口の中で広がって,さらに料理を楽しめますね。普段は,ソースを作るところなんて見せてもらえないので,これだけでも相当,得をしてしまった感じです。

そうそう,「お好み焼きソース」ではなくて「お好みソース」だというところにも,「オタフクソース」の思いがこめられてます。料理にかけるだけじゃなくて,ソースの煮込みやデミグラスソースのような使い方だってできます(→レシピはこちら)。

でも,ここからが本番。

お好み焼き教室が始まります。

<続く>

12331-275-173956

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


オタフクソースの「お好みソース」を楽天で検索

|

« RICOH GXR P10で,ズームマクロウィーク(Day 5) | トップページ | 汗ばむ季節に,制汗剤より「シャツクール」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

オタフクソースの美味しさの秘密には、こんなにも多くの食材が使われていたんですね。

ボクが店をやっていた時にもこの『お好みソース』には大変お世話になりました。たこ焼丼にも使ってました。

それから、この作り方。HAMACHIさんが大好きだった野菜スティックの味噌ディップの作り方そっくりでビックリ。
厨房で鍋をかきまわしながら、飛び出たソースでよく火傷をしたことを懐かしく思い出しました。 
楽しい情報をいつもありがとうございます。                 

投稿: tomorrow2480 | 2010.07.03 08:09

tomorrow2480さん,コメントありがとうございます。
オタフクのお好みソースは,それだけで料理のようですよね。
あんなにたくさんの材料が入っているなんて,僕もびっくりしました。
しかも,知らず知らずのうちに,なんどもお世話になっていたんですねー。ごちそうさまでした。

あぁ,あの野菜スティック。
あれは,ディップも美味しかったけど,野菜そのものがとっても美味しかったですね。
また,食べたくなってきてしまったんですけど,どうしたらいいですか(笑)?

投稿: HAMACHI! | 2010.07.05 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/48781683

この記事へのトラックバック一覧です: とってもフレッシュな「オタフクソース」の作り方。:

« RICOH GXR P10で,ズームマクロウィーク(Day 5) | トップページ | 汗ばむ季節に,制汗剤より「シャツクール」 »