« 汗ばむ季節に,制汗剤より「シャツクール」 | トップページ | 料理する喜びと,料理をいただく感謝。オタフク「こだわりセット」の作り方 »

ウィンブルドン2010男子シングルスは,ナダルが2年ぶりの優勝!

ウィンブルドンの最終日に行われた男子シングルス決勝は,フェデラー,ジョコビッチを破った長身のベルディッチ対ナダル。

ベルディッチは,第12シード,現在世界ランキング一位のナダルは第2シード。

昨年のウィンブルドンは,ひざの負傷で欠場したナダルが,グランドスラム決勝の初舞台に立つベルディッチを,6-3,7-5,6-4のストレートで勝利。ナダルは,通算8度目となるメジャー大会制覇となりました。

ベルディッチも快進撃を続けていたのですが,もともとナダルとの対戦成績はふるわず,7勝3敗で,2007年からはベルディッチの負けが込んでいる状態だったので,苦手意識が出ちゃったのかなぁとも。

ナダルは,すとんと落ちる回転の効いたボールを武器にして,コートを縦横無尽に駆け巡るフットワークの良さで,危なげのない試合運びとなり,ますます貫禄がついてきましたね。

ナダルの使用していたラケットは,バボラのアエロプロドライブGT。中級以上のテニスプレーヤーなら,それほど扱いは難しくないラケットです。僕もGT,欲しくなってしまいました(実力もないのに…)。

バボラ・アエロプロドライブGT

対するベルディッチのラケットは,ヘッド・ユーテックラジカルでしたね。試合を見ていてもしなやかさが伝わってきます。

グランドスラムの試合を見ていると,ラケットが欲しくなるので,危ないですよ。

決勝戦のチケットをとったヒトは,ナダル対フェデラーを期待していたのかもしれませんが,ここのところ,メジャーの大会では,フェデラーにちょっと元気がないのが気になります。

今回は,このナダルと初戦で当たったのが,日本のエース錦織。非常に限られた選手しかプレイできないセンターコートでの試合になりました。ジュニアでは,石津幸恵選手が,準優勝!と,これからの日本人選手の活躍が期待できそうな流れも徐々にできつつあります。

女子シングルスの優勝者は,2年連続4度目のセリーナ・ウィリアムス。

次のグランドスラムは,8月末のUSオープンです。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

テニス365
>ウィンブルドン・オフィシャル ウィンブルドン2010 オフィシャルタオル

|

« 汗ばむ季節に,制汗剤より「シャツクール」 | トップページ | 料理する喜びと,料理をいただく感謝。オタフク「こだわりセット」の作り方 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/48800668

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン2010男子シングルスは,ナダルが2年ぶりの優勝!:

« 汗ばむ季節に,制汗剤より「シャツクール」 | トップページ | 料理する喜びと,料理をいただく感謝。オタフク「こだわりセット」の作り方 »