« 「ラーメンバーガー」?「串もんじゃ」?おそれ入谷の鬼子母神!「入谷・朝顔まつり」2010 | トップページ | 裸眼立体視風の再生が可能なSONY サイバーショットDSC-TX9 »

高梨豊写真展 「PORTRAIT ポルトレ」

お茶の水にある写真ギャラリー・バウハウスで開催中の,高梨豊写真展「PORTRAIT ポルトレ」に,ふらっと行ってきました。

高梨豊さんについては,全く知らなかったのですが,「都市写真」で有名な写真家の方のようです。
今回の写真展は,被写体が建物や都市ではなく,人物。

被写体となっているのは,高梨氏が雑誌等の連載で撮り続けた著名人(作家やアーティストなど)。
知っているヒトもいれば,全く知らないヒトもいますが,「今」ではなくて,二,三十年前の彼ら。

印象に残った写真は,1階にあった淀川長治さんの2枚。それから地下にあった,寺山修司さん,景山民夫さんの写真。

写真に収められたのは,その人物だけじゃなくて,その人の抱えているものまで写っているような気がして,自分が知っている以外の何かが伝わってきて,しばらく目が離せませんでした。
もう,会いたくても会えない人だからかもしれません。

展示は,〜7月31日(土)。休 廊は,日・月・祝です。

ぜひ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

囲市
高梨豊・囲市(楽天)
高梨豊・囲市(まち)(amazon)

|

« 「ラーメンバーガー」?「串もんじゃ」?おそれ入谷の鬼子母神!「入谷・朝顔まつり」2010 | トップページ | 裸眼立体視風の再生が可能なSONY サイバーショットDSC-TX9 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/48811634

この記事へのトラックバック一覧です: 高梨豊写真展 「PORTRAIT ポルトレ」:

« 「ラーメンバーガー」?「串もんじゃ」?おそれ入谷の鬼子母神!「入谷・朝顔まつり」2010 | トップページ | 裸眼立体視風の再生が可能なSONY サイバーショットDSC-TX9 »