« 夏の京都・涼なる緑の詩仙堂・丈山寺 | トップページ | 京都で美味しいモノを食べてきました。 »

撮像素子によるライブビュー動画撮影が可能になったSONYα55,α33

ミラーレス一眼と,一眼レフデジタルカメラを同時にラインナップに持っているメーカーは,それぞれの優位性を説明するのが難しそうだなと思います。

ソニーから,世界最速のAF追随10コマ/秒連写を実現したデジタル一眼レフカメラ「α55」(約1,620万画素)と,「α33」(約1,420万画素 α33は7コマ/秒)が発表されました。撮像センサーのサイズはともにAPS-Cサイズです。

AFで焦点を外すことなく10コマ/秒の連写ができるのは,すごいですね。人間の方がついていけなくなりそうです(笑)。

で,今までのαシリーズのライブビューは,ファインダー近くにもう一つサブのライブビュー専用撮像素子(AFと画像を表示するだけで記録しない)を使って「クイックAFライブビュー」を実現してきて,これはこれで,他のコントラストAFのみでライブビューができるカメラよりも快適に,高速に撮影をすることができたのですが,α55とα33の新しいところは,記録用撮像素子でのライブビューに対応したこと。記録用の撮像素子によるライブビューは,α550でも可能でしたが,こちらはマニュアルフォーカスになってしまうのがやや進化途中な感じでした。

α55とα33では,レフレックスミラーに透過光ミラーを採用して,撮像素子に常時光を当ててライブビューを可能にしています。これを「Translucent Mirror Technology」と呼ぶようです。ミラーのアップダウンもありません。なので,その分,高速にシャッターを切ることができるというわけ。ファインダーのブラックアウトもありません。

ただ,光学ファインダーは廃止されて,EVFになっています。0.45型の有効画素数115万2,000ドットの電子式ビューファインダーで,視野率は100%。倍率は1.10倍です。ミラーレス一眼から入ったヒトは,意外と受け入れやすいかもしれませんね。NEX-3/NEX-5の延長線上にあるような気がしますが,NEXのユーザーから見ると,ボディ内手ぶれ補正は,やはりちょっと羨ましいのでは。

ここまで書いてきて,あれ?じゃぁ,ミラーは必要だったの?って思ったのですが,レンズから入り込んだ光を,常時AFセンサーと撮像素子へと分けて導くためなんでしょうね。撮像素子とAFセンサーにのみ光が届く構造なので,光学ファインダーは搭載することができないということのようです。たぶん,2分された透過光は,光学ファインダーがあったとしても,相当暗そうなので,明るくしなくちゃいけないので,こういう形になったとも考えられそうです。

背面液晶モニタは,下側にヒンジのあるバリアングルタイプ。自分撮りもできますね。Nikon D5000と同様のスクラッチプロテクションの円弧もつけられているようです。

動画記録時にも,コンティニュアスAFを含む,従来の位相差AFを使用できます。
動画の仕様は,フルHDの1920×1080ピクセル,59.94i/センサー出力は29.97fps,17MbpsのAVCHDと,1,440×1,080ピクセルのMP4記録(12Mbps),640×480ピクセル(3Mbps)での記録も可能。
スペックをじっくり見ていると,α55とα33は,ミラーレス一眼ではないですが,やはりNEXの延長線上にあるような気がします。コンセプトとしてつながっているという感じかな。

α55には,GPS機能が内蔵され,撮影した位置情報を画像ファイル内のExif情報に記録することができます。

本体サイズは約124.4×92×84.7mm。重さは,α55が本体のみが約441g,バッテリーとメモリー込みで約500gとのこと。かなりコンパクトで軽い仕上がりです。

9月10日発売。

「α55」の在庫・価格情報をソニースタイルでみる。
icon
ソニー α55の在庫,価格,ショップ情報を検索する。(楽天)

「α33」の価格・在庫情報をソニースタイルでみる。
icon
ソニー α33の在庫,価格,ショップ情報を検索する。(楽天)

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

Sony Style(ソニースタイル)

|

« 夏の京都・涼なる緑の詩仙堂・丈山寺 | トップページ | 京都で美味しいモノを食べてきました。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/49238412

この記事へのトラックバック一覧です: 撮像素子によるライブビュー動画撮影が可能になったSONYα55,α33:

« 夏の京都・涼なる緑の詩仙堂・丈山寺 | トップページ | 京都で美味しいモノを食べてきました。 »