« どっかに青 | トップページ | 気持ちよく酔っぱらいました。 »

やっぱりアンジェリーナ・ジョリーは,アクションが似合う。「ソルト」

Saltange

アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイアクション映画「ソルト」を観てきました。
スパイ映画といっても,Mr.&Mrs. スミスのようなドタバタでは,もちろんありません。

結婚記念日の日,CIAの優秀な分析官エヴァリン・ソルトは、突然現われたロシアからの亡命者・オルロフを尋問する。彼は,アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが,ちょうど訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告する。そして,そのスパイの名は「ソルト」だと告げたから,さぁ,大変!夫の行方も不明になり,CIAに潜入したスパイの嫌疑をかけられたソルトの運命や如何に! あらすじ by goo映画

と,かなりシリアスな内容。
ネタバレ,ちょいとあり,で続きます。


「誰がソルトなのか(Who is Salt?)」って,他に誰もいませんから,キャッチコピーとしては,どうなんだろ?って思いますが,まぁ,ソルトは,ロシア側の人間なのか,それとも米国側なのか,観ている方は,混乱しつつストーリーを追うことになります。

彼女の映画,わりと観ているのですが,トゥームレイダーのようなアクション映画が,ゴールデンラズベリーをもらっていても,やっぱり一番,彼女らしい気がしています。「ソルト」も,飛んだり,走ったり,撃ったり,そんな彼女のアクションがたっぷり観られる映画です。

でも,この映画は元々トム・クルーズ主演で企画されていたこともあってか,かっこよさより,かなりボコボコに殴られたりしますので,けっこうバタ臭いです。ミッションインポシブルよりタフで,どちらかというと,「ボーン・アイデンティティー」の女性版ジェイソン・ボーンっぽいかな。黒髪でショートのアンジーがちょっと素敵だったりと,彼女のファンなら,十分楽しめる内容。ストーリー的には,彼女の夫が蜘蛛の研究者ってところが伏線になっていたり,理解できるまで,かなりひっぱられるけど,納得できる展開。そういや,「彼」も,ロシア顔なので,最初から,怪しいとおもってましたよ。それから,大統領役の俳優さん存在感なさすぎ!とかね…。

でもね,「2」あるでしょ?って終わり方は,どうなんでしょうね。

結局は,「アメリカバンザイ!」な映画なので,65点くらいかな。

パンフレットは購入しませんでした。
「2」が公開されるときには,もう一度DVDを観るかも。

デート映画にも使えると思います。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« どっかに青 | トップページ | 気持ちよく酔っぱらいました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/49034495

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりアンジェリーナ・ジョリーは,アクションが似合う。「ソルト」 :

« どっかに青 | トップページ | 気持ちよく酔っぱらいました。 »