« 「旬」 がまるごと 2010年 11月号にも,ハロウィンページが! | トップページ | 起動時間が長いのは仕方ないと思っていたよ…。基本性能を大幅に向上したソニー・新Blu-rayレコーダ »

ペンタックス「K-7」後継機の「K-5」発表!

連日,フォトキナを前に,続々とカメラの新製品が発表されていますが,ペンタックスからも「K-7」の後継機の「K-5」が発表されました。

<追記>日本でも詳細が発表されました。

<さらに追記>
ファーストインプレッションです。

K-7との違いは,撮像センサーが16.2メガピクセルのCMOSになったこと,SAFOX IX+になってオートフォーカスがより早くなったこと,ISOは最大51200まで(K-7は6400まで)対応していること,連写が7fps以上になったこと,フルHD動画(25fps)に対応したこと,静止画RAWが12bitから14bitに。かなり高感度特性が上がっているので,動きの速い被写体や暗いシーンで,かなり活躍してくれそうです。

K-7の良いところはそのままに,伸ばせるところをきちんと伸ばした真面目なバージョンアップです。

もちろんファインダーの視野率は100%。見ているものがそのまま画像になる。とても重要なポイントです。

その他,K-xやK-rに搭載されているクロスプロセスモードがK-5にも。K-rにある銀残しも気になります。夜景HDRは新しいですね。「デッサン」と「ポスタリゼーション」も増えています。

サイズは,H,W,Dとも0.5mmずつ,ほんのちょっとですがK-7より大きくなっています。重量は10g減。

同時に7.5倍の標準ズームレンズの「DA 18-135mm F3.5-5-6 WR」も発表。使い勝手の良さそうなレンズですね。そろそろ防滴のレンズを持っておきたいなぁと思っていたところなので,このレンズは欲しい。

発売は10月。

↓動画がありました。

PENTAX K-5に触ってきました。ファーストインプレッション

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -



●有効約1628万画素(高速タイプ)・PRIMEII
●最新高速AF(フォーカス・レリーズ・コマ速優先切替)
●7コマ/秒高速連続撮影
●フルHD動画
●大型高精細3型約92.1万ドット液晶
●防塵防滴/-10℃動作保証
●高感度ISO80-51200
●カスタムイメージ「リバーサルフィルム」「銀残し」搭載
●構図微調整
●自動水平補正
●電子水準器(あおり追加
)●自動位置ずれ補正HDR
デジタル一眼レフカメラ PENTAX K-5の現在の価格とショップ検索(楽天)
ペンタックス K-5ボディ(amazon)


PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF] DC WRの最安値とショップ検索(楽天)

|

« 「旬」 がまるごと 2010年 11月号にも,ハロウィンページが! | トップページ | 起動時間が長いのは仕方ないと思っていたよ…。基本性能を大幅に向上したソニー・新Blu-rayレコーダ »

K-7」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/49514352

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス「K-7」後継機の「K-5」発表!:

« 「旬」 がまるごと 2010年 11月号にも,ハロウィンページが! | トップページ | 起動時間が長いのは仕方ないと思っていたよ…。基本性能を大幅に向上したソニー・新Blu-rayレコーダ »