« ペンタックス「K-7」後継機の「K-5」発表! | トップページ | TOKYO PHOTO 2010 »

起動時間が長いのは仕方ないと思っていたよ…。基本性能を大幅に向上したソニー・新Blu-rayレコーダ

9月22日より順次発売される,ソニーのBlu-ray Discレコーダ新モデルのブロガー向けセミナーにご招待いただきました。

Presentation room for Audio Visual

セミナーが開催された部屋は,オーディオビジュアル系の評論家さんなどを招いて試聴してもらったりする部屋とのこと。ソファーからして,リラックスできます。

正直に言っておきますが,我が家にはBlu-rayディスクの再生環境はありません。ディスクは何枚かありますけれど。買うつもりは満々なのですが,ほら,なかなかOKが出ないんですよ。PS3を買っちゃうという裏技もあるにはあるけど,最近ゲームはほとんどやらなくなっちゃったし…。

なので,BDレコーダーのコトは,よくわかってない初心者の体験記事として読んでいただければ幸いです。

12567-275-182180

Mr dorj-Narita
司会は,ドルジこと,朝青龍似?の成田さん。プロダクトマネージャーさんです。昨年よりBDレコーダーの国内モデル企画担当をされています。

本日のタイトルは,「パッと起動,パッと録画,パッと再生」〜ストレスフリー家電誕生物語〜

Sonybd01

どんなセミナーの内容だか事前に知らされていなかったので,ソニーのBDレコーダーが,どれだけ性能が良くて,3Dが見られて…という,ちょっと難しげな内容になるのかと思ったら,どうやら,BDレコーダーもそうですが,老若男女誰にでも使いやすく,わかりやすく,ってところにポイントを置いた,とてもわかりやすいプレゼンテーションになりました。

Sonybd02

「速い,うまい,きれい」を実現するのは,やはりBDレコーダーの基本性能が高くないといけないので,今までの製品をハードウェアもソフトウェアも総取っ替え,省エネとスピードと高画質,高音質にたどり着くまでは,かなりの苦労があったようです。


Sonybd03

まぁ,四の五の書くより,動画を見てもらった方が早いです。

Mr.Saito
佐藤さんによる,デモンストレーションがありました。
(*お名前を間違えていました!申し訳ありませんでした。)

Sonybd04



スイッチを入れて,使えるようになるまでわずか0.5秒!あっけないほど早い「瞬間起動」です。右の従来機種は,かなり時間がかかってますね。

これについては,システムアーキテクトの伊久(これひさ)さんからお話が。
Mr.Korehisa

アナログのレコーダー時代に比べて,実は,起動時間は40倍に伸びていたんだそうです。なんで遅くなったかというと,起動時のソフトの読み込み量が爆発的(1000倍)に増えていたから。
なんて,お話を聞くと,「ああ,BDレコーダーもコンピュータなんだな」って思い出します。
他のメーカーでも瞬間起動ができるものもありますが,実際には常時「つけっぱなし」の状態になっている方式なので,実際にはあまりエコではありません。ソニーのBDレコーダーユーザーも,起動が面倒なので,つけっぱなしにしている方がどうも多いようです。

で,行ったのが,ハードとシステムOSの全ての入れ換え。でもこれだけでは20秒しか短縮できません。さらに,そこから相互依存関係にあるソフトの読み込みのタイミングをパズルのように入れ換えて,通常起動時間を前モデル比で,85%減の40秒から6秒へと短縮することに成功!

Sonybd09

さらに,ユーザーがどんな時間にBDレコーダーを使っているかを機械が学習して,使われるであろう時間に高速起動できるように準備しておく機能がつきました。生活パターンの一部がバレちゃうわけですね,すごい!
テレビの「ブラビア」でも学習機能はありましたが,レコーダーには使用頻度と使用される時間帯が異なるためこのパターンが当てはまらず,かなりの試行錯誤があった模様。

で,従来の高速起動モードは,起動時間が9秒かかっていたところ,待機消費電力をほとんど変えることなく(17W→18W),0.5秒へと,ロケットスタートを実現。

じゃぁ,通常起動は,どのくらい違うんだろう?って体感させてくれるデモも。

従来機では,立ち上がったように見せかけて,操作ができない時間が続きます。
wait for a minute...

そういえば,うちのハードディスクレコーダー(DVD)は,起動も終了も遅いですね。仕方ないので,立ち上がるまで,テレビ本体でぼおっと番組を眺めていたり…。これが当たり前だと思っていましたが,そうでもないようですね。うちのと比べると,十分すぎるくらいクイックスタートです。
昔,テレビが映るまで時間がかかっていたのが,真空管からトランジスタに移行して(?)「ポンパッ」(会社が違うけど)が当たり前になった時のような,パラダイムシフトがソニーのレコーダーから始まるような予感。

セミナーの後半に続きます。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

12567-275-182180

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


SONY(ソニー)320GB HDD内蔵 ブルーレイ3Dディスク再生対応ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AT500


【予約受付中】SONY(ソニー)500GB HDD内蔵 ブルーレイ3Dディスク再生対応ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AT700


【予約受付中】SONY(ソニー)1TB HDD内蔵 ブルーレイ3Dディスク再生対応ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AT900


【予約受付中】SONY(ソニー)1TB HDD内蔵 ブルーレイ3Dディスク再生対応ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AX1000


SONY(ソニー)2TB HDD内蔵 ブルーレイ3Dディスク再生対応ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AX2000

Sony Style(ソニースタイル)
あなたにピッタリのブルーレイディスクを比較!
icon

|

« ペンタックス「K-7」後継機の「K-5」発表! | トップページ | TOKYO PHOTO 2010 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/49510377

この記事へのトラックバック一覧です: 起動時間が長いのは仕方ないと思っていたよ…。基本性能を大幅に向上したソニー・新Blu-rayレコーダ:

« ペンタックス「K-7」後継機の「K-5」発表! | トップページ | TOKYO PHOTO 2010 »