« SEASON'S GREETINGS | トップページ | RICOH GXRで料理を撮るなら,50mm?それとも28mm? »

汐留のウィンターイルミネーション2010をワイドに撮ってみた。

Blue Ocean 2010 IIMGP0215
カレッタ汐留のウィンターイルミネーション「ブルーオーシャン」(2010年11月16日〜2011年1月10日)
ライトボックス 拡大

今年の「ブルーオーシャン」は,かなりハデですよ。
とにかくご覧のように一面の「青」,「青」,「青」。
普通のコンパクトデジタルカメラや普通のレンズじゃ,全部写し込めません。

ちょうど今お借りしている,シグマの超広角ズームレンズ「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」が,ぴったりでした。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」のモノフェローズイベントに参加して書かれています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillViii株式会社みんぽす運営事務局) みんぽす

ブルーオーシャンのイルミネーションイベントが開催されているのは,B2Fのカレッタプラザの広場。
よくもまぁ,これだけLEDを敷き詰めたなあと思うほど,目の前に光の海が広がります。圧巻です。

Blue Ocean 2010 IIMGP0228
ライトボックス 拡大

例えば,
Caretta Blue OCEAN
これは,2008年の「ブルーオーシャン」ですが,D90に18-105mmというレンズをつけて,21mmの画角で別の角度から撮影したもの。

この場所をフレームに全部入れ込もうとすると,後ろには下がれないし,もちろん前にも行けない。そんなシチュエーションですから,この全景を1枚の写真に詰め込もうとすると,広角で撮るしかないのですが,並の広角じゃ入り切りません。

そこで,スーパーワイドな「8-16mm」の出番というわけです。狭いところを広く見せたり,とにかく全体の様子を写したいときには,とても便利なレンズです。

Blue Ocean 2010 IMGP0274
拡大

波頭が砕ける様子まで,LEDで再現してくれています。いやぁ,良くできてます。

で,30分に一度,イルミネーションのショーがあるのですが, レーザー光線は出るは,雪は降るは,シャボン玉は飛ぶは,BGMは葉加瀬太郎だはと,これがまたハデ。
これは,わざわざ見に来る価値があると思いますよ。

Blue Ocean 2010 IIMGP0240
ライトボックス 拡大

「大海原」,「約束のツリー」…,ベタベタに恥ずかしいくらいロマンチックです。ぜひ,カップルで,ツリーの中に入ってみて下さいな。一定金額以上お買い物をすれば,早く入れるという仕組みも。

で,こちらは,恒例の「走れ!ファンタジア号」(〜2011年1月10日)
Fantasia IMGP0194
場所は汐留シティセンター広場に面した旧新橋停車場プラットホーム。
ライトボックス 拡大
鉄道開通当時の蒸気機関車をモチーフにしたイルミネーションですが,もうかれこれ7年目(→2004年の記事)。ここは,そんなに広角じゃなくてもいいかもしれません。三脚を持って行ったりして,なかなか当時は撮るのに苦労した記憶が…。デジイチも手に入れて,高感度,手ぶれ補正,ほんと便利になったもんです。

Twinkle Twin Tower IMGP0203
お隣の汐留シティセンターの地下2階ライトタワープラザにある「Twinkle Twin Tower」(〜1月10日まで)
スイッチをふたりでタッチすると,もみの木の中のタワーが音と共に美しく輝く「色占い」ができるという仕掛け。

ここから「空」を撮るのが好きなのですが,この時期は,ライトタワーに,さらに2本ウィンターイルミネーションのタワーが追加されて,ちょっとした異空間が楽しめます。

Twinkle Twin Tower IMGP0209
ライトボックス 拡大
空も建物もイルミネーションも!という贅沢な要求にも「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」が応えてくれます。
限られた空間を,かなり写し込むことができるこのレンズ,かなり楽しいですよ。

昼間に撮りに行く機会があれば,「続く」。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

5737-275-194333

シグマの超広角ズームレンズ「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」,その他の記事は,
シグマの超広角ズームレンズ「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」で,光都東京・LIGHTOPIA 2010を撮ってみた。
SIGMA 「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」で,ブルーワイドヨコハマ
PENTAX魚眼vs.SIGMA超広角,レンズ対決!
SIGMA 「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」超広角レンズ日本橋編

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ペンタックス用 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM PA
シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ペンタックス用 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM PA(amazon)
SIGMA 「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」の価格・在庫・ショップ検索(楽天)

|

« SEASON'S GREETINGS | トップページ | RICOH GXRで料理を撮るなら,50mm?それとも28mm? »

K-7」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/50391289

この記事へのトラックバック一覧です: 汐留のウィンターイルミネーション2010をワイドに撮ってみた。:

« SEASON'S GREETINGS | トップページ | RICOH GXRで料理を撮るなら,50mm?それとも28mm? »