« フランス・アルザスからマルシェ・ド・ノエル(Marché de Noél)2010 | トップページ | みごたえあり!「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 »

「スライドがプレゼンテーションではない。」Naked Presenter

世界的ベストセラー「Presentation Zen」と「Presentation Zen Design」の著者ガー・レイノルズ(Garr Reynolds)さんが,Keynoteを使って実際にプレゼンテーションを披露しながら,プレゼンテーションの神髄を披露するワークショップ形式のセミナー第2弾が,銀座のApple Storeで開かれました。前回の様子はこちら

今回は事前に知っていたわけではなく,たまたまApple Storeに立ち寄ったらあと30分後に始まることを知ったので,なんてラッキーなんでしょ!きっと御縁があるのかもしれません。

The Naked Presenter: Delivering Powerful Presentations With or Without Slides (Voices That Matter)
今回は,この12月に出版されたばかりのThe Naked Presenter: Delivering Powerful Presentations With or Without Slides (Voices That Matter)(日本語版は来春発刊予定)からのトピックを含めつつ,プレゼンテーションの「伝え方」を,教えてもらいました。

Garrreynolds01

前回は,プレゼンテーションを「弁当」になぞらえて,プレゼンテーションのあるべき姿を講義してもらいましたが,今回は,「お風呂」です。英語は比較的平易なので,集中していればだいたい理解できます。というか,日本で暮らしていらっしゃるので,日本人に伝わりやすい英語の使い方もマスターしているように思います。

以下,彼のプレゼンテーションから,気になった言葉をクリップしておきます。

「日本人はプレゼン下手」という誤った先入観。
例えば,日本の伝統芸のである落語は,すばらしいプレゼンテーション。
日本人が,プレゼンテーション下手であるわけがない。

「裸の付き合い」というのは,コミュニケーションのメタファー

レイノルズさんは,17の時に音楽を始めたというエピソードを紹介
プレゼンテーションは,ジャズのような「観客」や「場」によって影響をうけて変化。

プレゼンと言えば,「ジョブズ」。
大きなビジュアルとシンプルな内容で,みんなを魅了するのを思い出して欲しい。
よくあるのは,「見えないスライド」,「読めないスライド」…,結局みんな寝てしまうのは自然だよね。

「あなたはすでに裸だ。
自分の心に従わない理由はない」
スティーブ・ジョブズ

お風呂
銭湯
温泉

お風呂とプレゼンテーションを良くするための共通点をあげてみて!
という,簡単なワークショップを隣のヒトと。

○準備
入る前に洗うとか

○障壁や仮面を取り除く

○完全に露出

○慌ただしい心を落ち着ける

○同じレベルになる

○対比するものから学ぶ
熱さと寒さとか色とか

○違いをネゴシエーション

○コントラスト

○時間に気をつけろ
ハネムーンピリオドは短い
10分しか観客の注意は持続しない

○終わった後,素晴らしい気持ちになる

Hear
see
do

「10Ps」
準備 prepare
パンチ punch
存在感 presence
投影 projection
情熱 passion
近接性 proximateness
遊びゴコロ play
個人的な話 personal
力強く powerful
粘り強く persistence

予想外のことをする
新しいことをみせる
みのもんたのような思い込みを打破する手法
「えー?」

「スマイルを」
作り笑いとホントのスマイルとの違い。
fake smileは,目が笑わず 目尻のしわがない。

パワフル
力強いエンディングで終わる

粘りづよく
継続して改善する

情熱
ボディランゲージで示す

スライドがプレゼンではない
あなた自身がプレゼンテーション。


学んだ知識を捨て去ること
ヨーダのことば

自然に

Garrreynolds02

1冊目の「プレゼンテーションzen」は,前回の後手に入れて読んでいたのですが,彼の2冊目の本を,セミナーの後の質問コーナーで,いただいちゃいました。

ありがとうございます!

せっかくの機会だったのに,今回はあまり告知されてなかったように思います。
日本語版のNaked Presenterが出たら,またぜひお願いします。

今回も堪能しました。
さっそく…ではないけど,来年の講義に活かそうと思います。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

プレゼンテーションzen
プレゼンテーションzen

プレゼンテーションzenデザイン
プレゼンテーションzenデザイン

|

« フランス・アルザスからマルシェ・ド・ノエル(Marché de Noél)2010 | トップページ | みごたえあり!「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/50301758

この記事へのトラックバック一覧です: 「スライドがプレゼンテーションではない。」Naked Presenter:

« フランス・アルザスからマルシェ・ド・ノエル(Marché de Noél)2010 | トップページ | みごたえあり!「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 »