« 全豪オープンテニス2011,始まりました! | トップページ | Foveonっぽいって,どんなんだろ? »

50年の老舗の温かみ「ヴェジタリアン PARTⅡ」

職場からの帰り道,神保町界隈まで歩くことが多いのですが,白山通り沿いには,食べ物屋さんが多くて,どこに入るか迷ってしまうほどです。

そんななか,神保町の交差点にほど近い,「ヴェジタリアン PARTⅡ」というお店があることに気がついて,でも「ヴェジタリアン」だから,菜食主義者専用のレストランなんて,珍しいなぁと思いつつ,店頭にあるメニューをみたら,お肉の料理も豊富!

あ,ここは,老舗の洋食屋さんなんだ!とわかったところで,タイミング良くたまたまお店のスタッフの方が,twitterで僕のアカウントをフォローしてくださったので,これも何かの縁と思い,行ってきました,「ヴェジタリアン PARTⅡ」!

vegetarian part 2

きっかけがないと,初めてのお店って,なかなか入りにくいですものね。twitterは,そのあたりの敷居を下げてくれるとても便利なツールだと思います。

で,1階と2階の雰囲気がちょっと違うのですが,2階の奥の一番いい席に案内して頂いちゃいました。(サービスディナーは,1階フロアーのみ)
頼んだのは,このお店の名前の由来「ヴェジタリアン」のサラダドレッシングがたっぷりかかった「トマトサラダ」と「ポークチーズ焼き」。

tomato salad
「トマトサラダ」
レタスはシャキシャキ,トマトはジューシーで美味い。秘伝のドレッシングも,主張することなく味を調えてくれています。量も1人で食べるには,十分すぎるほどのサラダ。なるほど〜。

grilled pork & cheese
「ポークチーズ焼き」
「ヴェジタリアン」という名前なのに,ボリュームたっぷりの美味しいお肉。チーズとソースの味の濃さも,いいコンビネーションです。

聞けば,神保町でもう50年もやっている老舗の洋食屋さん。以前は,道の向こう側に「PART I」があったそうなのですが,建物の取り壊しがあったため,今は「PART II」のみになっているとのこと。これで「ヴェジタリアン」と「PARTII」という店名の謎が解けました。

「今晩あたり,うかがいます。」と,twitterで伝えていたためか,気さくで明るいお店のスタッフの方とも,楽しくお話をさせて頂きました。初めて行くお店なのに初めてじゃないみたいな,1人で行ったのに1人じゃないみたいな,不思議で懐かしい感覚。これが50年続いているお店のなせるワザなんでしょうか。
温かいおもてなしに感謝!

ごちそうさまでした。

またうかがいます。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

関連ランキング:洋食 | 神保町駅九段下駅水道橋駅

|

« 全豪オープンテニス2011,始まりました! | トップページ | Foveonっぽいって,どんなんだろ? »

GXR」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/50622822

この記事へのトラックバック一覧です: 50年の老舗の温かみ「ヴェジタリアン PARTⅡ」:

« 全豪オープンテニス2011,始まりました! | トップページ | Foveonっぽいって,どんなんだろ? »