« 江ノ電でTAMRON「ぶらり一本,鉄道の旅」 18-270mm B008 実写レビュー<その4>長谷 - 極楽寺付近 | トップページ | SIGMA DP2x発表。 »

レンゲは危険だから置いてないの?「ラーメン二郎・神田神保町店」

最近,神保町界隈を歩いて帰っています。
いろいろと美味しそうなお店が多いので,でも,うちでご飯が待っている日は,なるべくよそ見をしないように,早足ですたすたと歩いてます。

昨日は,ご飯が用意されていない日だったので,ふと思いついたのは,「そうだ,神保町には,『ラーメン二郎』があった。」ってこと。
昨年の夏に,ラーメン富士丸 板橋南町店へ行ってから,インスパイア系だけじゃだめだよね,ちゃんと本家に行っとかないと…という心の声が,ときどきささやきかけてくる,というのもありました。

そう,まだ本物の「二郎」には,行ったことがなかったんですよね。

なので,神保町の交差点のちょっと手前を右に曲がって,お店に向かうことに。

Img_2934

長年お茶の水界隈にいたのにもかかわらず,ここまで来ることがなかったというのも不思議なのですが,最近は,2,3回,お店の前まで来ては,行列に気持ちが萎えて,諦めるというパターン。

で,この日も,行列が。
隣の建物の駐車場の出入り口の前は,並んではいけないことになっているらしく,そこで行列がいったん途切れるので,一瞬「並んでない!」と思うのですが,やはり,その途切れた後に10人以上の列が…。
「どうしようか…」と思いましたが,すっごくお腹が減ってたんです。
「いけるっ!」って思いましたよ。

なので,並んでみました。

それでも,待つこと約1時間。
iPhoneで時間つぶしをしながらですから,それほど退屈ではないのですが,なにしろこの寒さ。電池がどんどん減っていきます。

数量限定のためか,途中で,店員さんが注文を確認しにきます。
「大きさは?」
「へ?」
「小か大,どちらですか?」
焦りましたよ,お店に入ってから決めるもんだとばっかり思ってましたから。
日和って「小」と答えておきました。

で,まだまだ,待ち続けるわけですが,とにかく寒いんです。
駐車場を越えたところで,あと10人くらい。
もうお店の角が,なぜだかとても風が強くて,「もう,限界!!」ってところで,やっと店内へ。

お店の奥にある券売機には,
なんと「小」がありません。

普通に「ラーメン650円」があるだけ。
でも「大」があるので,こっちが「小」なんでしょう。
「小豚 750円」にもひかれましたが,
まずは,ノーマルでいっとこうと思い,「ラーメン」のボタンを。

紙の券が出てくるのかと思いきや,プラスティックのプレートが。
水色で何も書いていないやつ。

けっこう2,3人の友達同士できている人が多いようです。連席も店員さんが気を利かせてくれる努力はしてくれるみたいですね。まぁ,しゃべってる余裕はありませんが。

で,座った場所が,また扉に近いところなので,寒い。
震えつつ,あの瞬間を待ちます。

隣の人が店主に「トッピングは?」と聞かれて,いよいよ来るぞ!という瞬間,
また,店主は調理に戻ってしまい,気をそがれましたが,
ほどなく,戻ってきて,「どうします?」
コール,きたー!
「ヤサイ,ニンニクで」
ええ,平然と答えましたとも。
さっきの人と同じですけどね。

で,待つことさらに数分。
出てきましたよ。

Img_2936

どーん!
「小」ラーメンです。
どこが「小」なんだよ(笑)。
向こう側に,たっぷりの刻みニンニクも見えます。

で,このお店,レンゲがおいてありません。
でも,最初にレンゲを入れるようなスペースも,このラーメンにはありません。

箸は,エコ箸。
つるつる滑りますが,
もやしとキャベツを口に運びつつ,平太の麺にたどり着きます。
食べても食べても,減りません。
これで,「小」なんですか?
うら若き女性のお客さんが,卵追加で,ぱくついてるのをチラ見しつつ,箸を進めます。

肉はねぇ…,
この日は,ちょっとアブラが少なかったのか,ややぱさついている感じが残念でした。
でも,ボリュームはすごいね。これで,「小豚」行ったら,どんなんだっただろう。
で,うっかり「大」とか,頼まなくて正解だったよ。

麺には,旨味の油分たっぷりなスープがよく絡んで(というか,しみこんでますね),美味しくいただけました。
もうちょっと味が濃くてもいいなと思ったので,次回(行くことがあれば)は,「カラメ」も追加したいと思います。

テーブルの上にあった一味唐辛子を,投入。

なんとか,麺と具は,全部食べ終わりました。
一緒に食べ始めた両隣のお客さんも,ちょっと前に完食。
スープは,ちょとすすって,残しました。レンゲがあったら,危険です。
若い人が多いようですが,僕も,まだまだいけそうです。

次は,三田の本店にチャレンジか?!

ツイートに付き合っていただいた,フォロワーさんにもお世話になりました。ありがとうございます。

ごちそうさまでした。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅

|

« 江ノ電でTAMRON「ぶらり一本,鉄道の旅」 18-270mm B008 実写レビュー<その4>長谷 - 極楽寺付近 | トップページ | SIGMA DP2x発表。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。

ジロリアンの間では評価の高い神保町ですが、デフォルトで味濃い目で脂がきつく量も非常に多いので、割とヘビーでも平気な人や若い人にはいいと思いますが、自分にはもう無理なので行ってません。

二郎のボリュームはネットでリサーチしないと、店ごとにバラバラなんですよ(目黒の大は神保町の小より少ないとか)
だから、時々他店経験のある人が神保町で大ダブルマシマシで自爆してるのは何度か目撃しましたw

個人的におすすめ二郎を上げるとしたら、やっぱりトータルバランスで、関内が安定して美味いですね。量は神保町よりちょい少なめですが、普通に考えれば多いかも。(神保町ほどじゃないけどかなり並びます)

後、豚のジューシーさは総帥の作る三田本店が最高ですが、その他部分はブレが大きいので察してくださいw

投稿: しなしな | 2011.02.08 10:07

ジロリアンのしなしなさん,昨日もツイートで,本日もコメントを,ありがとうございます。僕も,「たぶん,ブレ」だなぁと思いました。
でも,神田神保町の二郎で,もうちょっと「カラメ」でもいいと思った僕は,まだ若いってことでしょうか(違。
関内にも,二郎があるんですね,ってことは,CP+(無理だってば)…。
とにかく,一度,体調を整えて,三田の本店に行ってみたいと思います。

投稿: HAMACHI! | 2011.02.08 14:32

こんにちは
先日のカシオのイベントの翌日に、「ラーメン二郎」を三田本店で初体験してきました。なかなかスゴイ経験でした。
コールは「にんにく」のみの小心者です。
脂身たっぷりの叉焼一枚を食べ残してしまいました。無念!

確かに、レンゲは刺さらないですね〜
スープまで完食したら、体を壊しそうな感じがするのでレンゲなしでいいのかも、、、
スープがうまく混ざっていない(沈殿するのかな?)様で、かき混ぜながら食べないと薄味に感じてしまったのですが、神田神保町店はどうだったんでしょうか?

投稿: こうちゃん@名古屋 | 2011.02.08 21:10

こうちゃん@名古屋さん,先日のカシオのイベント,お疲れさまでした。コメントありがとうございます。
初二郎,奇遇ですね。カブリ方に,ちょっとビックリしました(笑)。
三田の叉焼は,美味しいらしいので,いつか挑戦してみたいと思います。が,並ぶのイヤなんですよね。
神田神保町のスープは,「カラメ」にしませんでしたが,かき混ぜても味は変わらなかったように思います。
またぜひ,東京の二郎,挑戦してくださいませ。

投稿: HAMACHI! | 2011.02.13 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/50809551

この記事へのトラックバック一覧です: レンゲは危険だから置いてないの?「ラーメン二郎・神田神保町店」:

» 「ラーメン二郎」に行ってきた〜 [こうちゃんのブログ]
東京行ったついでに行ってみたかった「ラーメン二郎」に行ってみた。 特別美味しいわけではないが、何故か癖になってしまうラーメン。ハイボリュームのこれでもか系ラーメン。気になっていたんですよ〜 ...... [続きを読む]

受信: 2011.02.08 21:11

« 江ノ電でTAMRON「ぶらり一本,鉄道の旅」 18-270mm B008 実写レビュー<その4>長谷 - 極楽寺付近 | トップページ | SIGMA DP2x発表。 »