« 裾野は広がった。 | トップページ | 花はなくとも… »

チャーハンのトッピングに純レバ炒め。浅草「あづま」

浅草「あづま」に行ってきました。「きたなシュラン」で,取り上げられて高得点だったお店です。

汚くはありませんよ。見た目は下町の普通の中華屋さん。年期ははいってますけどね。

水もお手ふきも,ビールもセルフで。

でも,お手ふきは,とったかどうか,マスターがいつも目を配っていて,「取った?」って聞いてくれます。

で,メニューに気になる物が。

That ADUMA

「あれ」という名前の料理。
メニュー表には載っていなくて,お店の壁に「あれ」と書いてあるだけ。
気になります。

いったいなんだろう?と思ったら,酢豚の鶏肉版ですね。
肉のみで。

熱々ででてきます。やわらかくて美味しいですよ。

でも,1300円は,ちょっと高いかな。

お店の看板メニューは,「純レバ丼」850円。

ですが,僕は,純レバ炒め(1000円)を頼んでみました。

grilled pure liver ADUMA
ビールを頼まなかったのが悔しく思えるほど,ピリ辛でたっぷり刻みネギがのって出てきます。
臭みはまったく無し。
純レバ丼よりも,レバーの量はかなり多くなります。

で,僕は,

fried rice ADUMA
炒飯(750円)を頼んでいたのですが,

ふと思いついて,炒飯に,この純レバ炒めをトッピングしたら,
もう,美味すぎ!!このコラボ,最高じゃないですか!

いや,上品な食べ方ではないのはわかっていますが,次もこれいきますよ!ってくらい。
濃いめの味付けが好きなヒトには,たまらない一品になりました。
純レバ丼のボリュームが少ないと思っているヒトには,これがオススメじゃないかと。

店主のオジサンは,お店のスタッフにはきびしく,お客さんにはとことん優しい。
まぁ,仕事のクオリティには,かなりこだわっているのでしょうね。

僕はね,中華鍋で炒飯を作っているときの,クワンクワンいう音が好きなんですよ。
目の前で立ち上る炎,音,腱鞘炎予防のためかオジサンがつけているリストバンド,
なんだか,みんなエンターテイメントに思えてくる,そんなお店でした。

また来たいなと思うお店です。

ごちそうさまでした。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

関連ランキング:中華料理 | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

|

« 裾野は広がった。 | トップページ | 花はなくとも… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/51227331

この記事へのトラックバック一覧です: チャーハンのトッピングに純レバ炒め。浅草「あづま」:

« 裾野は広がった。 | トップページ | 花はなくとも… »