« 夕映えより夕暮れ | トップページ | 第4回「タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」8月1日から応募開始 »

アンドロイド3.0搭載タブレット端末"Sony Tablet"S1/S2発表。

昨日の「Sony IT Mobile Meeting」で,タブレット端末“Sony Tablet(ソニータブレット)”が発表されました。

家庭内での利用を想定した大画面9.4型液晶ディスプレイの「S1」と,5.5型のディスプレイを2つ搭載して折りたたみ可能で持ち運びを考慮したサイズと形状の「S2」の2機種。

Android OS3.0とWi-Fi,WANを搭載して,ネットに接続して,動画,ゲーム,音楽,電子ブックなどのコンテンツを楽しめる端末です。

2011年秋以降に全世界で発売予定。

ウェブアクセス,グラフィックやタッチパネルのレスポンスや操作性を強化,高速,快適で,ストレス無い使用感を実現する「Swift & Smooth Peformance」(通称「サクサクテクノロジー」)。
ここ重要ですよね。

PS初代機のゲームが動くとのこと。専用のコントローラーがない状態で,液晶に表示されたコントローラーのみでプレーするのは,iPhoneでもそうだけど,あまり楽しくありません。プレステのゲームが動くってことが重要なのかな。

「BRAVIA」の操作ができるってのは,どうなんだろ?全く必要ない機能だと思いますよ。Sony Tabletユーザーは,「BRAVIA」を持っているという想定なのか,あるいはSony Tabletを購入すると,「BRAVIA」が買いたくなるように仕向けたいのか…。個人的には,同じ会社の別の製品が使いたくなるようにするためには,連携機能より,ブランド力だと思ってます。

タブレットといえば,どうしてもiPad/iPad2がライバルになるわけで,快適な操作感,使いやすさに関しては,Apple以上のものが求められるはず。今巷に出ているAndroidケータイを触っても,あまりグッとくるものがありませんからね。

すでにiPhone/iPadが存在する世の中で,新しくこのマーケットに参入するのであれば,持っているだけでワクワクするようなガジェットであるべき。手に入れるとすれば「S2」かな…と思いつつ,SONY流の仕上がりを期待しています。

一緒に発表された,スライド収納式のキーボードを採用した「Freestyle Hybrid PC」,これもかなり気になります。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 夕映えより夕暮れ | トップページ | 第4回「タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」8月1日から応募開始 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/51504938

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロイド3.0搭載タブレット端末"Sony Tablet"S1/S2発表。:

« 夕映えより夕暮れ | トップページ | 第4回「タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」8月1日から応募開始 »