« MacBook Pro(Early 2011)で,XbenchとCINEBENCHをしてみた。 | トップページ | 留学・滞在前から読んで安心できる「アメリカで生活する英語表現集」 »

お台場ハワイフェスティバル2011のポリネシアンショーをFinePix F550EXRで撮ってみた。実写レビュー・その4

4月29日から5月8日まで東京・青海のビーナスフォート周辺で開催されていた「お台場ハワイフェスティバル2011」を,FinePix F550EXRを持って,見に行ってきました。

13616-275-220109

その3は,こちら

DSCF0200
FUJIFILM FinePix F550EXR ライトボックス 拡大

ハワイのポリネシア・カルチャー・センターからやってきた総勢16 名のダンサー,ミュージシャンチームによるエンターテインメントショーです。

僕がいたところからは,撮り方によっては,ステージの上のエスカレーターにいるお客さんと,ステージ前の観客席のお客さんが上下に写ってしまうので,16:9のフォーマットで撮影。

望遠でフレーミングしながら,一瞬の表情と仕草をとめるように撮影できます。ああ,コンパクトデジタルカメラは,もうこれで十分かな,なんて思いつつ。

DSCF0209
ライトボックス 拡大
この日も,基本的にF550EXRのプレミアムオートで。
後で見直したら,これは「風景」モードと判断されていました。
ま,問題ないですね。

DSCF0219
お客さんに,フラを教えているシーン。ライトボックス 拡大
口元には,いつもスマイル。フラには,いつも癒されます。
後ろは,親子のミュージシャン。
FinePix F550は,「人物」と判断しました。

DSCF0227
ライトボックス 拡大
望遠で拡大気味にヒトを撮ると,F550EXRは「顔」を認識して「人物撮影」モードになるようです。

少し当たりが暗くなりつつある時間だったのですが,F550EXRの「プレミアムEXRオート」は,少し明るめに写そうとするので,炎を撮るために,強制的に夜景モードにしてみました。
fire dance
ライトボックス 拡大

ファイヤーナイフ世界選手権チャンピオンのデイビット・ガレアさんによる,ファイヤー・ナイフ・パフォーマンス。

この日は,FinePix F550EXRに搭載されているGPS機能を終日ONに。このカメラには,約50万のランドマークがあらかじめ登録されているので,撮影した場所の地名、緯度・経度が同時に記録されます。撮影時だけGPSをONにするのでは,あまりGPSの電波を捉えてくれないようでした。
Flickrでも,GPSデータがEXIFデータに載っていれば,自動的に地図に撮影した場所も表示してくれるのですが,なぜか上手くいってません。オリジナルファイルには,ちゃんと経度緯度が記録されています。

カメラの背面モニターには,この場所がお隣の「メガウェブ」として,表示されました。車のナビを使っていると,ある程度の「ずれ」があるのはわかっているのですが,ビーナスフォートにいるのに,「メガウェブ」と表示されてしまうのは,ちょっとどうかなとも思ったりも。データを自分で修正できたり,登録場所をユーザーが増やせるといいですね。
あとは,ブロガー向け(?)に自宅の周囲10km位は,自動的にGPSをOFFにする機能とかもあると便利かな。

fire dance
ちょっと引き気味に。かなりお客さんが入っています。というか,このポリネシアンナイトショー,クオリティ高すぎです。ハワイに行ったら,彼らのショーをまた見てみたいと思うくらい。会場をとても沸かせてくれます。ライトボックス 拡大 オリジナルファイル

fire dance
ファイアーナイフの両端でクルクルと回る炎の残像を撮りたかったのですが,いろいろと試してみたものの,これが限界。ライトボックス 拡大
後で考えてみれば,「シャッタースピード優先モード」で撮ればよかったのですが,その時は気がつかず。
「オート」に慣れてしまうと,なかなかそこまでは気が回りません。
逆に言えば,そのくらい便利。

動きがあるシーンを,被写体ブレなく,でも,炎はブレさせて…なんて撮り方は,普通でも難しいですものね。いや,これで十分かなと思います。フジノン光学式15倍ズームレンズ(35mmフィルム換算:24mm~360mm相当)の望遠側を多用しましたが,パソコンのモニター上で見る分でも,くっきり鮮やかに,どのシーでも撮れています。フラッシュはもちろん届かないので焚いていません。欲を言えば,「花火モード」ではなくて,「光の残像をキレイに撮るモード」もあればいいなと思いました。できれば,シーン自動認識で。でも,そこまで自動認識に求めるのは,贅沢かもしれませんけれど。

ハワイ州観光局では,ひきつづき「アロハ募金」も,やってます。ぜひ。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

13616-275-220109

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F550EXR ブラック FX-F550EXR B
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F550EXR レッド FX-F550EXR R
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F550EXR ホワイト FX-F550EXR WH
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F550EXR  シャンパンゴールド FX-F550EXR G
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F550EXR(amazon)
富士フイルム FinePix F550EXRの在庫・価格・ショップ検索

|

« MacBook Pro(Early 2011)で,XbenchとCINEBENCHをしてみた。 | トップページ | 留学・滞在前から読んで安心できる「アメリカで生活する英語表現集」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

かなりオールマイティーなF550EXRですが、GPSはちょっと使えないかんじです。というのも記事にあるように電源オン時だけでは全く衛星を捉えることが出来ず、かといって常時オンにしておくと、一晩で満タンの電池がなくなりました。といってもこのへんは他社のGPS内蔵型も似たり寄ったりみたいなので仕方ないのでしょうけどね。

投稿: しなしな | 2011.05.11 14:50

しなしなさん,コメントありがとうございます。
GPSは,せっかくのデータベースも,この認識時間じゃぁ,ちょっとね…。GPSロガーとして使うのなら,アリかもしれませんが,電池が保たずに,デジカメとして使えないのでは,ちょっと困ります。たぶん,次の機種ではそのあたり改善されるのではないかとは思いますが。
ただ,前の機種に比べると,かなりストレスなく使えるようになったような気もします。こちらが馴らされたのかもしれませんけれど(笑)。

投稿: HAMACHI! | 2011.05.12 03:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/51639146

この記事へのトラックバック一覧です: お台場ハワイフェスティバル2011のポリネシアンショーをFinePix F550EXRで撮ってみた。実写レビュー・その4:

« MacBook Pro(Early 2011)で,XbenchとCINEBENCHをしてみた。 | トップページ | 留学・滞在前から読んで安心できる「アメリカで生活する英語表現集」 »