« iOS 4.3.3 アップデートで,iPodのリストが直った。 | トップページ | MacBook Pro(Early 2011)へ,MacBook kuro(Late 2007)から環境を移行。 »

黒い玉2つ。GANTZ PERFECT ANSWER

GANTZ PERFECT ANSWERを,「1」に引き続いて観てきました。

「1」の感想は,こちら

「1」を見ているか,原作を読んでないと,「2」の始めにちらっと前回までのおさらいがありますが,初めて見る人にとっては,アレじゃ足りないだろうな。今回も,ユナイテッド・シネマ豊洲で観ました。その日の最終回だったので,ヒトはまばら。シネコンって,エコじゃないよなぁ…とか思いつつ。

あらすじ 黒い謎の球体―GANTZ(ガンツ)―に召還され、異形の“星人”と呼ばれる存在との戦いを強いられる人間たち……。玄野計(二宮和也)と加藤勝(松山ケンイチ)は、星人=敵を殺さなければ脱出できないという理不尽な状況に追い込まれる。戦いを続け、生き抜くことを選択する玄野と、暴力に支配された世界を嫌悪し、戦いを否定する加藤。対立する2人を軸に、極限状態に追い込まれた様々な人間たちの想いが交錯していく。終わることのない苛烈な戦闘の中で、2人がこの不条理な世界に下した究極の選択とは……。  by goo映画

ネタバレありで,続きます。

「1」の終わりで,何故,死んだはずの加藤がちらっと映るのか,その時に映し出される「男」は誰なのか…,なんだか意味深な「続く」でしたが,そのモヤモヤは,この「2」で解決します。

が,今回のストーリーの重要な部分である,「小島多恵(吉高由里子)は,なぜ標的に選ばれたか。」は,解決しません。が,多恵の前の3人が「卒業生」であることを考えると,彼女も,「卒業生」であったと考えるのが自然なのかも。弱っちくても。ミッションをクリアすれば,星人でも,あの部屋に転送されるってのは,システム的にちょっとバグだよね。GANTZ玉の電池切れが近かったとしても。
「多恵は,実は星人,かつ卒業生だった。で,ホントは,ものすごく強い」という展開だったら,もっとドロドロの理不尽なストーリーになって(オリジナルストーリーなんだし),よりGANTZらしかったのではないかとは思うけど,GANTZ PERFECT ANSWERでは,ちょっと予定調和的な終焉になってしまうのが,残念。

小島多恵が,遊園地で,玄野計のメッセージをみるシーンは,ちょっとほろり。

僕らの「モヤモヤ」が解決されるという意味の「PERFECT ANSWER」では,ありません。玄野計の選んだ「PERFECT ANSWER」です。でも,GANTZらしいか?と聞かれれば,GANTZらしくないかも。

上映時間は,前作より10分長い,141分。
もっと削れただろ,とは,相変わらず思いますよ。
でも,この映画,マツケンとニノのプロモーション映画だと思えば,彼らを観たいがために通うファンサービスなんでしょうね。「1」で活躍してた岸本恵(夏菜)や西丈(本郷奏多)が,本領発揮してなくて,ちょっと不満。で,ガンツ部屋に新たに加わっていた数人の背景とか,「卒業生」をもうちょっと詳細に描き込んで欲しかった。「お前たちが先に仕掛けた」という過去のいきさつ辺りも,観客には見せて欲しかった。じゃないと,世界に入り込めないよ。

アクションは,迫力あるけど,テレビのメーキングで見過ぎてしまったので,「慣れ」ちゃいました。これは失敗だった。「1」よりグロくありません。ラブストーリー成分が多くなってます。もっと荒唐無稽で良かったのに。

ま,なんだかんだいいつつも,ガンツスーツは,今年のハロウィンのコスで,かなり見かけることになりそうな予感。グループコスで,さらに,筋骨隆々機能もぜひ。

パンフレットは購入せず。
55点。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

Sound of GANTZ
「1」サウンドトラック
Sound of GANTZ(amazon)


「2」サントラ
Sound of GANTZ PERFECT ANSWER(楽天)
Sound of GANTZ PERFECT ANSWER(amazon)

GANTZ VISUAL BOOK (タレント・映画写真集)
GANTZ VISUAL BOOK(amazon)
GANTZ VISUAL BOOK(楽天)

映画 GANTZ PERFECT ANSWER (JUMP j BOOKS)
映画GANTZ PERFECT ANSWER(楽天)
映画 GANTZ PERFECT ANSWER (JUMP j BOOKS)


ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録

|

« iOS 4.3.3 アップデートで,iPodのリストが直った。 | トップページ | MacBook Pro(Early 2011)へ,MacBook kuro(Late 2007)から環境を移行。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

まぁ原作からして収集つかなくなりつつあるので、あれを2本に収めるのは難しいかも。
じゃなきゃMATRIX2~3ぐらい潔く前後編にした方がいいのかもですね。

投稿: しなしな | 2011.05.07 07:54

しなしなさん,コメントありがとうございます。
まだ原作が終わっていないものを,無理矢理まとめるのは,大変ですよね。
また,観てくれる人が望むストーリー展開にするのか,それとも原作をリスペクトするのか…。
まぁ,予算も限られているのかもしれませんが,頑張っている方じゃないかとは思います。
でも,原作を多少読んでいる1人としては,「1」の勢いのまま「2」も行って欲しかったなぁ…。

投稿: HAMACHI! | 2011.05.08 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/51600993

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い玉2つ。GANTZ PERFECT ANSWER:

« iOS 4.3.3 アップデートで,iPodのリストが直った。 | トップページ | MacBook Pro(Early 2011)へ,MacBook kuro(Late 2007)から環境を移行。 »