« 観客の声援に感動。五月技量審査場所 | トップページ | 旅の足としてのホスピタリティ »

いつかは「SIGMA SD1」。

新開発の有効画素数46 メガピクセル(4,800×3,200×3 層)フルカラーX3 ダイレクトイメージセンサーを搭載し,高精細,高画質を実現したデジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1」が,いよいよ発売に。

シグマ デジタル一眼レフカメラ SD1 4600万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載 3.0型液晶搭載
→リリース

シグマのフラッグシップのデジタル一眼レフカメラが,いよいよ予約開始。発売日は,6月10日。

このカメラについては,これまでも,

シグマ SD1に触ってみたよ。
「SIGMA SD1」のプリントを見てきたよ!

出るまでに,こんな記事を書いちゃうほど,気になりまくりの一台です。

「SIGMA SD1」は、外観カバーに軽量で堅牢なマグネシウム合金の採用やO リング等でボタン類や接合部シーリングにより、堅牢性が高く、高い防塵・防滴性を実現したフラッグシップモデルです。23.5×15.7mmのAPS-C サイズフルカラーX3 ダイレクトイメージセンサーを搭載し、有効画素数46 メガピクセル(4,800×3,200×3 層)の高精細、高画質の大容量データを2 つの画像処理エンジン「TRUE II」で高速処理し、今までにない色彩豊かな高精細かつ立体的で臨場感のある画像が得られます。

「SIGMA SD1」は、ポートレートや風景、スタジオ撮影など、厳しい目を持つプロやハイアマチュアの要求に高次元で応える最新のデジタル一眼レフカメラです。

(リリースより)

店頭予想価格は70万円前後。

価格については,けっこう衝撃的でした。

「他メーカーのミドルクラスに比べ,十分に競争力のある価格」にとか,たしか,参加させていただいたセミナーでも,「APS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラの価格帯の付近で…」というようなコトを聞いたような気もするし,まぁ,それが結果的に一人歩きして,2,30万程度じゃないか?…なんていうのが,大方の予想として落ち着いていたところに,70万円スタートという設定。

みんなが衝撃を受けるであろうコトは,たぶん,山木社長を含め,シグマの社員全員がわかっていたことだと思います。この価格だけがニュースとしてtwitterを始めとして口々に伝搬されていくのを見聞きするのは,不本意だったことでしょう。
別に肩持つわけじゃないけど,この価格にせざるを得なかった理由があるんですよ,きっと。
じゃなきゃ,買う気満々のユーザーが,しょぼんとするのを見たくてこんな価格にするわけないですからね。

SIGMA SD1 print captured by DP2s

「70万円あれば…」と,他の35ミリフルサイズの各社のフラッグシップモデルが買えると言うヒトもいるかもしれませんが,じゃぁ,そっちを買えばいいじゃない?って思いますよ。でも,このサイズのFoveon X3センサーが付いたカメラは,SD1だけ。唯一無二のカメラです。ってことは,ため息が出るほどカラーディテールが乗ったこの画が出るカメラが欲しいなら,SD1を手に入れるしかないわけです。他のカメラと比べたって仕方ないじゃないですか。

SD1 サンプルギャラリー
SIGMA SD1 スペシャルコンテンツ(←音が出ます。クリック注意)

70万円で出してきた,その理由は,
「この価格で勝負できる」
いや,もしかしたら,
「この価格じゃないと利益が出ない」
ってことかもしれません。
震災の影響だってあったかもしれません。
もちろん,僕は,この価格では,今は買えません。
独身だったらわかりませんけど(笑)。

でも,技術は日進月歩。カメラも新しいモデルが出る度に,同じ価格帯,あるいは少し求めやすくなったレンジで,高機能化したカメラが出てきているのを考えれば,きっと1年後,2年後には,コストパフォーマンスが良くなったSD1の後継機,SD1s,SD1x…,あるいは,SD1のイメージングキットが出てくるに違いありません。

ほら,Foveonセンサーを搭載したコンパクト機のDP2sの後継機,DP2xの実売想定価格は,なんとDP2sでもなかなか切れなかった5万円を切ってのスタートですよ(5月27日発売)。

SIGMA DP2xの価格情報,ショップ,在庫検索(楽天)

で,ボディに防塵・防滴性があるわけだから,レンズだって,防塵・防滴性をもった「SIGMA APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM」や「APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM」 のような,SD1にふさわしいレンズが,きっとこれからどんどん発表されていくことだと思います。
それを待ってからでもいいんじゃないかと。

それまでは,ちょっと小さめかもしれないけど,DPシリーズを,あるいはレンズだけでも揃えたいのであれば,価格的にはとても求めやすくなったSD15で肩慣らしをしておくというのもアリですよね。

シグマ デジタル一眼レフカメラ SD15 スターティングキット SD15 Starting Kit(amazon)
シグマ デジタル一眼レフカメラ SD15 スターティングキット(楽天)

SD1のために,こっそり貯金をしていたヒトは,貯金を続けるのもいいですし,「今は買えない」のであれば,レンズや他のカメラを買うことができるわけで,僕も,モニターをしてその超ワイドなパースペクティブに酔いしれた「SIGMA 「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」を,まずは手に入れました。小さな復興支援です。

まぁ,前向きに。
でも,僕も,いつかは「SIGMA SD1」ですよ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


シグマ デジタル一眼レフカメラ SD1 4600万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載 3.0型液晶搭載(amazon)
SIGMA SD1の価格・在庫・ショップ検索(楽天)

|

« 観客の声援に感動。五月技量審査場所 | トップページ | 旅の足としてのホスピタリティ »

DP2s」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/51726661

この記事へのトラックバック一覧です: いつかは「SIGMA SD1」。:

« 観客の声援に感動。五月技量審査場所 | トップページ | 旅の足としてのホスピタリティ »