« 水道橋「肉屋」のポークブッシュドノエルは幻か…。 | トップページ | 「夢」から「現実」へ。ボーイング 787 ドリームライナーお披露目のイベントに行ってきました。 »

デジカメのAFの早さは,これが標準に。OLYMPUS 「PEN E-P3」

OLYMPUS PEN E-P3-01

2011年7月22日に発売される,OLYMPUS PEN E-P3を,秋葉原で開催された「オリンパスPhotoFesta 2011」で触ってきました。

見た目は,第1世代,第2世代のPEN E-P1/P2と同じ流れで,PENらしいデザイン。

OLYMPUS PEN E-P3-02
グリップは着脱式になっているし,

OLYMPUS PEN E-P3-04
動画は,フルHD対応で,アートフィルターも使用可能だし,

OLYMPUS PEN E-P3-07
アクセサリーポートを搭載,フラッシュも内蔵されちゃってるし…,

とにかく第3世代は,一度できあがっていたPENデジタルを,0から再設計して作り上げたものと,かなり気合いの入ったプロダクトになっています。

で,特筆すべきは,有機ELディスプレイとFAST AF。

OLYMPUS PEN E-P3-06

今までの液晶モニターって,ミラーレスもEVFも,ボディを動かすとちょっと遅れて表示がついてくるところがあったじゃないですか,光学ファインダーとは大きな違和感を感じる点でしたけど,このE-P3の3.0型61万ドットのモニターは,グルグル動かしてもしっかり追従してくるし,画像が流れることもありません。

内面反射も抑えられているし,被写体を見ながら液晶も確認すると色再現性とコントラストの良さを感じます。

シャッター半押しで,AFが効くのは,これまでのデジタルカメラと同じなのですが,早さがハンパない!
もうね,こんなに気持ちいいほど早いAFは,体験したことがありません。
フォーカス選択エリアが11点から35点に増加しているので,フレームの端の方でも,フォーカスを決めることができます。
新AF「FAST AFシステム」で,3倍速くなったということですが,この早さは,他社のプロ用のデジタル一眼レフのAFスピードを遙かに凌駕しています。

で,この早いAFが,従来のボタン/ダイヤル操作に加えて,有機ELのタッチパネル操作で,AF位置選択,拡大・縮小,ライブガイド操作も可能に。
AFだけじゃなくて,瞬間シャッターが切れるモードもあります。フォーカスが合ったのが分からないくらい早くて,でも,確認画面を見ると,ちゃんと合掌している。
ほんと,あっけなさ過ぎて,物足りないくらいの早さ。顔認識も早いですよ。
すごいなぁ。

この操作性とAFスピードは,他のメーカーも含めて,これから出てくるデジタルカメラのベンチマークになるはず。といいつつも,なかなかこの早さと正確さを越えるのは難しいんじゃないかなぁ…と思えるほど,早いです。
いやぁ,スゴイものが出てきてしまいましたね。

鮮やか,色合い,明るさ,動感,背景ぼかしなど,一眼ならではのこだわりの撮影が,ライブビューを見ながら直感的に設定できるモードが用意されています。一眼に慣れた人でも,これは便利なはず。

OLYMPUS PEN E-P3-05

E-P3には全10種の「アートフィルター」と,アートフィルターの魅力を一層高める「バリエーション」や「アートフレーム」効果や「ピンホール」効果などの「アートエフェクト」が搭載されています。
これらの効果を掛け合わせることも,アートフィルターのブラケット(いくつでも!)機能まで入っています。
もう,できないことはないくらいの機能てんこ盛り状態。

オリンパスのPENにかける思いと本気度を感じました。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


オリンパス「E-P3」の在庫・ショップ・価格検索(楽天)
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3 レンズキット E-P3 LKIT BLK(amazon)
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3 ツインレンズキット E-P3 TKIT SLV(amazon)

|

« 水道橋「肉屋」のポークブッシュドノエルは幻か…。 | トップページ | 「夢」から「現実」へ。ボーイング 787 ドリームライナーお披露目のイベントに行ってきました。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/52116082

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメのAFの早さは,これが標準に。OLYMPUS 「PEN E-P3」:

« 水道橋「肉屋」のポークブッシュドノエルは幻か…。 | トップページ | 「夢」から「現実」へ。ボーイング 787 ドリームライナーお披露目のイベントに行ってきました。 »