« 位相差方式よりも高速なコントラストAF搭載!オリンパス「PEN E-P3」 | トップページ | 水道橋「肉屋」のポークブッシュドノエルは幻か…。 »

ペンタックスブランドのカメラを,リコーが買収。2011年10月に新会社へ。

買収されてから,PENTAXのことをHOYAの子会社だって意識したことは,一度もなかった。

PENTAX K-7

PENTAXは,PENTAXだ。

もちろん事情は,わかっていたし,当時の旧会社とのすったもんだだって,ペンタックスユーザーとしては,優秀な開発陣とカメラとレンズが残ってくれれば…と思いつつも,ヤキモキしたものだった。

今度は,PENTAXのイメージングシステム事業がRICOHに買収されることが決まった。

RICOHが,カメラを作っているメーカーで良かった。
というか,違和感ないんだよね,今度は。

どちらのカメラも気に入って使っているのは,このブログを読んでくださっている方には,分かっているとは思うけれど,このメーカーが一緒になることで,より,尖った,元気のあるカメラやレンズ,新しい製品が出てきてくれることを強く願う。

Sanai building high contrast

で,気になるのは,それぞれの製品ラインが,今後どうなるかだ。

今後の計画として「レンズ交換式カメラでの事業強化」とある。
「ユニット交換式」ではなくて。

GXRは,どうなっちゃうんだろう?
RICOH側が買収するにせよ,だ。
PENTAXには,これまでハイエンドコンパクトはなかった。
でも,「Q」が出た。

GXRのユニットは,Mマウントの次は,Kマウントが来ると面白いんだけどな。
で,Qマウント。

Qマウントには,まだ隠し球がありそうなので,楽しみ。

PENTAXにしろ,RICOHにしろ,「知っているヒトが買うカメラ」から,「知らないヒトが買うカメラ」になるような取り組みはしていかないと,2強と張り合うことはできないよね。いや,ユーザーとしてそれを希望している訳じゃないけど,ビジネスとしては,よりシェアを伸ばしていかないといけないし,でないと会社の存続だって危ぶまれるわけだから。

写真を,カメラを,真剣に考えている2つのブランドが一緒になってくれて,とりあえず一安心。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 位相差方式よりも高速なコントラストAF搭載!オリンパス「PEN E-P3」 | トップページ | 水道橋「肉屋」のポークブッシュドノエルは幻か…。 »

GXR」カテゴリの記事

K-7」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

これはほんとうに驚きでしたね。
何の因果か、やはり惹きつけられるものがあり、というかニッチメーカーが好きなだけかもしれませんが、GXRに嵌った後、GXRの補完を求めてKマウントユーザーの仲間入りをした矢先のこのニュース。
似たもの同士ですし、全体的に見れば多分いい方向に行くと思いますが、GXRの未来だけは気になりますね。
不安と期待でいっぱいですね。

投稿: yy | 2011.07.03 00:01

yyさん,コメントありがとうございます。
GXRのサブが,PENTAXのデジイチですか。
いいですね,そういう使い方も。

ペンタックスユーザーでリコーのカメラも持っているヒト,けっこういそうな気がします。

GXRも規格として存続して欲しいなぁと思いますが,今後出てくる製品も,楽しみにしましょう。

投稿: HAMACHI! | 2011.07.04 05:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/52097376

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックスブランドのカメラを,リコーが買収。2011年10月に新会社へ。:

« 位相差方式よりも高速なコントラストAF搭載!オリンパス「PEN E-P3」 | トップページ | 水道橋「肉屋」のポークブッシュドノエルは幻か…。 »