« ハロウィンin多摩センター 2011の日程 | トップページ | 2011年の夏,親子でオススメの写真展「海獣たちとにらめっこ」銀座・RING CUBE »

ジャパン・レストラン・ウィーク2011で,洋食界の草分け「たいめいけん」に行ってきました。

ジャパン・レストラン・ウィーク実行委員会/株式会社ぐるなび主催のイベントに招待され,日本橋の「たいめいけん」に行ってきました。

R0016455
RICOH GXR A12 50mm
世界一の美食が楽しめる街,それは,ミシュラン掲載の三つ星店舗数がパリを超え世界一になった東京です。

ジャパン・レストラン・ウィークは,多くの人々が,食事の楽しさを享受し,世界中の美味が集結する食文化の発信基地である日本の誇るべき食文化を世界に発信するグルメフェスティバル。もともと「レストラン・ウィーク」は,アメリカ・ニューヨークで20年以上にわたる歴史のある食の祭典です。日本では2010年の夏,2011年の春と開催され,これが3回目になります。

今回の開催期間は,2011年8月5日(金)~8月28日(日)<24日間>

taimeiken-SDIM0115
SIGMA DP2s

たいめいけんは,昭和6年4月(1931年)創業の洋食屋さんの老舗です。
僕も,子どもの頃,父に連れてきてもらった覚えがありますが,その年代の人たちにとっては,とても大切な思い出に残るレストランとして,時代の象徴とも呼べる有名店なのだと思います。

taimeiken-SDIM0113
SIGMA DP2s

そんな中,このジャパン・レストラン・ウィークのフェスティバルの一環として,「たいめいけんで,ブロガー限定の試食会が開かれたというわけです。お招きいただき,ありがとうございます。

R0016457
RICOH GXR A12 50mm

今回のジャパン・レストラン・ウィークでは,オフィシャルビールがアサヒの「熟撰」になるようです。
暑かったので,ゴクゴクいきたいところだったのですが,ほら,写真も撮らなくちゃいけないし,せっかくのお料理も味わいたかったので,チビチビいきました(笑)。

今回「たいめいけん」から提供していただいたのは,『「日本橋 架橋100周年ウィーク」たいめいけん3代目コース』
とのこと。日によってメインの食材や皿数は変更されることがあるのこと。

taimeiken-SDIM0123
SIGMA DP2s

まずは前菜から
taimeiken-SDIM0127
SIGMA DP2s

<左上>アナゴのテリーヌ

R0016470
RICOH GXR A12 50mm

<中央>ツブ貝とエスカルゴのフリカッセ

taimeiken-SDIM0125
SIGMA DP2s

<左下>新さんまの瞬間燻製​あぶり焼き
<右下>稚鮎のベニエ タルタルソースとカシスのソース
R0016472
RICOH GXR A12 50mm

<右上>赤ピーマンのムース。

アナゴのテリーヌには,夏らしくさっぱりとしたゴボウが巻かれていました。まわりの皆さんの反応を見ていると,ツブ貝とエスカルゴのフリカッセが柔らかくて味がよくしみていて美味いと好評でした。ぼくも,すべて,ペロッと食べちゃいました。

taimeiken-SDIM0130
SIGMA DP2s
パン2種

スープは,
taimeiken-SDIM0131
SIGMA DP2s

ビーツ(赤カブ)の冷製ポタージュスープ
ハロウィンのジャックオーランタンのオリジナルは,ビーツだったんですよね。
こんなところで,会えるなんて!
いや,スープで頂くのは初めてなのですが,冷たくてあっさりしていて,でもコクがあって,見た目も鮮やかで,美味しかったです。センターのサワークリームのちょっぴりの塩味が,また食欲をそそります。

続いて魚料理
taimeiken-SDIM0132
SIGMA DP2s

香川県産 本日釣り上げた天然石真鯛のポワレ プールブランソース
真鯛も美味しかったのですが,下にひいてあったキャベツの味付けがなかなか。

で,ここで,たいめいけんの名物料理「オムライス」が出てくるのですが,
taimeiken-SDIM0140
SIGMA DP2s
なんと,たいめいけん三代目シェフの茂出木 浩司さんが登場です。

単にご挨拶…というわけではなくて,オムライスの実演が始まりました。

SIGMA DP2s

いやぁ,お見事!

taimeiken-SDIM0144
SIGMA DP2s

早いだけじゃなくて,当たり前ですが,出来上がりも美しいですね。
強火とはいえ,カセットコンロで,これですからね。

ブロガーさんの中から,作ってみたいという方にシェフ直々にご指導も。
taimeiken-SDIM0149
SIGMA DP2s

これは,嬉しいし,楽しいし,記念になりますねー!

ちなみに,たいめいけんのフライパン,オムライス専用の特別仕様だそうです。
重さとか,縁の立ち上がりの角度とか,厚みとか,考えられているんでしょうね。

taimeiken-SDIM0150
SIGMA DP2s

場所は,3階の宴会場スペースだったのですが,こんな大きなフライパンも飾られていました。
一度だけテレビのために使われたことはあったようです。
「でも,放送に使ってもらえなかったんですよね…」と茂出木さん,ぽつりと(笑)。

taimeiken-SDIM0151
SIGMA DP2s

目の前で茂出木シェフ自らが作ってくれたオムライスが,続々と運ばれてきます。

taimeiken-SDIM0153
SIGMA DP2s

いい色です。卵も特別仕様のもの3つ使ってます。

taimeiken-SDIM0156
SIGMA DP2s

もうね,チキンライスだけでも,相当美味しいんですよ。

R0016475
RICOH GXR A12 50mm

で,トロトロ半熟卵のオムライスにデミグラスソースと,とろっとろに煮込まれた牛肉を。

絶品でした。

最後にデザートとコーヒー。
taimeiken-SDIM0161
SIGMA DP2s

手前は,ココナッツスイカ。上がスイカのジュレで​下がココナッツプリン。
もう少し,甘みを加えて,スイカの香りをおさえても良かったかな。

taimeiken-SDIM0159
SIGMA DP2s

アイスはヨーグルトとキャラメルナッツ。ナッツリッチでした。

ごちそうさまでした!

名称 ジャパン・レストラン・ウィーク 2011 サマープレミアム
開催エリア 東京・横浜・大阪・京都・神戸
開催期間 2011年8月5日(金)~8月28日(日)<24日間>
提供価格 期間中,参加レストランが定額料金で特別メニューを提供
ランチ:2,100円(税込・サ別)
ディナー:5,250円または7,350円(税込・サ別)
Familyランチ:1,050円(税込・サ別※12歳以下のお子様に限ります)
Familyディナー:2,100円(税込・サ別※12歳以下のお子様に限ります)

この夏のジャパン・レストラン・ウィーク2011には,どうやら中身が何種類かあるようで,上記のサマープレミアムを始めとして,ミシュランガイド2011,ボンヌ・プテイット・ターブル・東京,日本橋 架橋100周年記念ウィーク,ジャパン・レストラン・ウィーク 2011 品川サマーなど,それぞれに参加店が,定額料金でそのお店が趣向を凝らしたお料理を頂くことができます。

東京・横浜のレストランはこちらから

ジャパン・レストラン・ウィークを通じて,今まで行ってみる機会がなかったような多くのレストランが気軽に体験できるので,家族と,仲間と,「外食」の新たな発見を楽しんでみてはいかがでしょう。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« ハロウィンin多摩センター 2011の日程 | トップページ | 2011年の夏,親子でオススメの写真展「海獣たちとにらめっこ」銀座・RING CUBE »

DP2s」カテゴリの記事

GXR」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/52430445

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパン・レストラン・ウィーク2011で,洋食界の草分け「たいめいけん」に行ってきました。:

« ハロウィンin多摩センター 2011の日程 | トップページ | 2011年の夏,親子でオススメの写真展「海獣たちとにらめっこ」銀座・RING CUBE »