« キッザニア東京「HALLOWEEN2011」の日程とコンテンツ | トップページ | 東京都夢の島熱帯植物館「ハロウィン・パーティー2011」 »

RICOH GR DIGITAL IV東京・先行体験イベントに行ってきました。

先日発表されたばかりの,RICOH GR DIGITAL IVの先行体験イベントに,行ってきました。

たまたまTokyo Photo 2011に行っているときに,Twitterのタイムラインで,先行体験イベントのことがツイートされていて,助かりました。

場所は,南青山の外れにある「MODAPOLITICA」。六本木からもほぼ一直線だったので,歩いて行きました。表参道からだと,かえってわかりにくいかも。PENTAX Qの時みたいに,人通りの多い,新宿高島屋の下のスペースでもよかったんじゃないかと…(笑)。

で,16時半位に行ったのですが,GRD 4,触りたい放題,聞き放題でした。

最初に結論から言ってしまうと,
RICOH GXR A12 28mmユニットの代替になります。

まずいよ,これ。
マクロの時のボケとか,いい感じだし,しかも,GRD4には,GR DIGITALとして初めてイメージセンサーシフト方式ブレ補正機能を搭載しています。
サイズは,相変わらずのコンパクトさだし,「スナップモード」,「フルプレス スナップ」用に,モデルさんが待機していて,お話ししながら撮れるという,GRD三昧でした。

スナップモードにしろ,フルプレスにしろ,僕は半押しするのであまりやらないのですが,試しにやってみたところ,ドットバイドットまで拡大しても,まったくブレがない写真が撮れていました。F1.9の明るいレンズ(GR LENS 28mm/F1.9)も,かなり貢献していますよね。

背面液晶モニターの最大輝度が,従来機の約1.7倍明るくなっているのだそうです。しかも,3.0型(約123万ドット)は,滑らかで美しい表示ですね。明るいところでも暗い場所でも,視認性も高そうです。これは,今出ているコンパクトデジタルカメラで,最高の解像度じゃないでしょうか。カメラと会話するための一番大切な部分を,しっかりと作り込んでいるんだなと思いました。

静物がいろいろと置いてあったので,マクロも設定をあれやこれやといじりつつ,気が済むまで撮影できましたが,ノイズは少なくて,階調は豊か。こんなコンデジ,ありませんよね。
GR Digitalは,GR Digital唯一無二なんだなと思わせられます。

で,特筆すべきは,やはり,星撮りのリコー社員が徹底的にこだわったという,「インターバル合成」。
地味な名前ですが,この機能を使いたいがために,GR DIGITAL IVを買う人もいそうなくらいの,よく考えられた,使いやすい機能です。
よく長時間露光で,星の軌跡を描いた夜景の写真がありますよね。「インターバル合成」は,あれを,簡単に実現することができる機能です。
でも,長時間露光をしているわけではなくて,1秒毎とか決められた間隔で撮影し,できた画像をカメラが前の画像と比較して,明るいモノが動いた部分(高輝度画素)だけ,画像に追加していくという仕組みです。暗いところ,動かない部分の画像は,全く変わらないので,露出も,最初に設定するだけでOK。画像を加算していくのではなくて,差分だけ追加描写しているのだそうです。星や月の光跡を,風景と一緒に記録したいときなどに有効です。
「インターバル合成」とは別に,多重露光撮影も,新しい機能としてできるようになっています。

画像設定は,銀残し風+周辺光量落ちの「ブリーチ バイパス」や「クロスプロセス」,「ポジフィルム調」なども選べるようになっています。で,シーンモードが,RICOH GXRと比べると,ちょっとさびしいなと思ったのは,普段GXRを持ち歩いているからかもしれませんね。ダイナミックレンジ/動画/斜め補正/インターバル合成だけなんですよ。
GRDを使っている人には,当たり前なのかもしれませんが,モデルさんを撮る時に「ポートレートモード」を探してしまったのは,ヒミツ。

28mmでポートレートって,ちょっと難しいなと思いません?
やはり50mmから100mm位の画角で撮った方が,人の各パーツの配分比が美しく収まるような気がします。28mmって,広角ですから,たしかに全身を収めるのは,楽なのですが,女性を美しいプロポーションで撮るとなると,かなりセンスが要求されます。28mmでポートレートは,半身くらいで撮るのが良さそうです。いや,単に僕が下手くそなだけなのかもしれませんが,GR DIGITALは,ストリートスナップや風景,建物,そんな中に人がいる…っていうようなシーンが似合ってそうです。

GXRの28mmと比べたときに,1cmまで寄れること,コンパクトなこと,レンズの明るさで,かなりGRD4が勝ってますよね。かなりグラグラ,揺さぶられています。

で,イベント会場で,アンケートに答えると,いただけるのが,
発売後2週間以内に購入された方に早期購入者特典としてGR DIGITAL IV 特製ミニマグライトがもらえる,購入者特典の引換券と,

GRD Towel
来場者がもれなくもらえるGRオリジナルグッズ。
これも,また,レアなアイテムです。

東京会場は,2011年9月23日(祝)・24日(土) 11:00~18:00,大阪は,梅田クリスタルホールで2011年10月1日(土)・2日(日) 11:00~18:00です。

新しいGR DIGITALを存分に触れるいい機会です。ぜひ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

★RICOH GR DIGITAL IVの現在の価格とショップ,在庫をチェック★(楽天)

リコー デジタルカメラ GR DIGITAL IV ホワイトエディション GRDIGITAL 4 WHITE EDITION(amazon)
リコー デジタルカメラ GR DIGITAL IV GRDIGITAL 4(amazon)

|

« キッザニア東京「HALLOWEEN2011」の日程とコンテンツ | トップページ | 東京都夢の島熱帯植物館「ハロウィン・パーティー2011」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/52813756

この記事へのトラックバック一覧です: RICOH GR DIGITAL IV東京・先行体験イベントに行ってきました。:

« キッザニア東京「HALLOWEEN2011」の日程とコンテンツ | トップページ | 東京都夢の島熱帯植物館「ハロウィン・パーティー2011」 »