« ハロウィン・タウン in コザ(Halloween Town in KOZA)) 2011の日程 | トップページ | ココだけシチリア!「トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ」 »

AFが速くなって,手ぶれ補正機構がついただけじゃない,リコー「GR DIGITAL IV」

リコーのデジタルカメラのフラッグシップである,コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」の最新機種「GR DIGITAL IV」が発表されました。

今年のCP+のリコーブースの「シークレット・トーク・ライブ」に参加された人は,プレジデントの湯浅さんの言葉に,今年出るってわかっていただけに,今か,今か…と,首を長くして待っていたことでしょう。

かくいう僕は,RICOHのコンパクトはいろいろと使ってきている割に,GR DIGITALだけは,まだ手を出していませんでした。

なぜかって?
ストイックすぎて,使いこなせる自信が無かったからです。
ええ,ホントに。

で,とうとう,今度の「GRD4」は,歩み寄ってくれましたよ。

なんと,手ぶれ補正機構をGR DIGITALシリーズで初搭載!
イメージセンサーシフト方式だそうです。

もともと明るいレンズで広角28mmと,ブレには強いGRDだったのですが,さらにステディなデジタルカメラに,進化しました。
さらに,GR DIGITAL IVでは,パッシブAFセンサーを採用,AF速度・精度がかなり向上しているようです。合焦時間は,前機種GR DIGITAL III比で,最大1/2に短縮しています。

これは,さっと出してさっと撮るスナップ向きのカメラとして進化していますね。

GR DIGITALシリーズの命題は,高画質,スタイリッシュ,コンパクト,操作性と拡張性,進化…なんてところでしょうか。リコーのカメラのユーザーとして嬉しいのは,特に「拡張性」と「進化」するところ。
自分の持っているカメラに,次々と機能が追加されていくカメラって,他にはあまりないですよね。

2009年8月発売の前機種「GR DIGITAL III」との基本的なスペックの違いは,
3.2段分の効果という手ブレ補正機構や,画像エンジンがGR ENGINE IIIからIVへ,92万ドットから123万ドットに密度が高くなった背面液晶モニター。
35mm判換算28mm相当で開放F1.9の単焦点レンズ,有効1,000万画素の1/1.7型CCDセンサー,本体サイズや対応バッテリーは,GR DIGITAL IIIと同じ。撮影可能枚数は370枚から390枚に増えています。重量は,2g増。

画質的には,
解像感がより高くなり,高感度撮影時の色ノイズ低減,ホワイトバランスの性能向上など,
かなりGR DIGITAL IIIのユーザーも気になるポイントが多いですね。

星の流れを夜空に残せる「星景写真」向けの「インターバル合成モード」も楽しそうです。

で,「One more thing...」が,あったみたいですね(笑)。

1万台限定の「GR DIGITAL IV ホワイトエディション」。
メリットは,「レフ板の代わりになる」こと…,
ではなくて,「レア」なこと,そのものですよね。

黒のイメージがずっと続いてきたGR DIGITALに,「白」ですよ。
カラバリを始めるつもりではないのでしょうけれど,これまでも他社と共同でグリップやストラップのカスタマイズをやってきたリコーとしては,「IV」では,ちょっとの追加料金(約5,000円白の方が高い)で,人と違うモノが持てるという部分を,かなり刺激してます。

RICOH GR DIGITAL IVの現在の価格をチェック(楽天)

リコー デジタルカメラ GR DIGITAL IV ホワイトエディション GRDIGITAL 4 WHITE EDITION(amazon)
リコー デジタルカメラ GR DIGITAL IV GRDIGITAL 4(amazon)

でも,きっと白の評判が良ければ,カラバリも始めるのではないかと思います。
だって,もっともっとユーザー増えて欲しいじゃないですか。

GXRユーザーにとっては,このGRD IVの進化で,GXRの将来も,正常進化すると仮定できれば,なんとなく占えそうなところ。

僕にも,もしかしたら使えるかも?!って思わせてくれる新しいGR DIGITAL IV,早く触ってみたいですね。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« ハロウィン・タウン in コザ(Halloween Town in KOZA)) 2011の日程 | トップページ | ココだけシチリア!「トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

signaler カラバリやるかもしれませんね。フルオーダーで個性が出せるような。GRDは1周年でも水色にイラスト入り出してたくらいだから、やりますよ、きっと!http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/11/29/5140.html

投稿: はたのむ | 2011.09.19 15:29

はたのむさん,コメントありがとうございます。
ああ,こんなものも,ありましたね。
皮のグリップとストラップセットで,本体の価格と同じになるよう企画ものも,いいんですけれど,まずは,白の他にも,何色か出して欲しいですね。

投稿: HAMACHI! | 2011.09.20 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/52739492

この記事へのトラックバック一覧です: AFが速くなって,手ぶれ補正機構がついただけじゃない,リコー「GR DIGITAL IV」:

« ハロウィン・タウン in コザ(Halloween Town in KOZA)) 2011の日程 | トップページ | ココだけシチリア!「トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ」 »