« 2012年,新年の抱負と3つのヒント | トップページ | トロワナ・ワイルドライフ・パーク(Trowunna Wildlife Park)で,タスマニアデビルの餌付け,ワラビーとまったり。 »

クリスマスのメルボルンへ

クリスマスイブの夜、成田からカンタス航空で,シドニー経由でメルボルンへ。
christmas tree & biplane
Canon PowerShot S100

flight board
Canon PowerShot S100

santa capping
Canon PowerShot S100

日本の地上スタッフも、飛行機のフライトアテンダントも、サンタの帽子をかぶったり、きらきら輝くLEDのアクセサリーをつけて、想像以上にクリスマス、テンションが高くて、ちょっとびっくり。

Qantas QF22
Canon PowerShot S100

10年前のアメリカのクリスマスなんて、もっともっとキリスト教的だったのに。

dinner chicken
Canon PowerShot S100

機内のアナウンスも、乗務員の言葉の最後にもかならず、"Merry Christmas!"が付く。
なにかが吹っ切れた気がした。

窓の外をよく見ていれば,サンタとすれ違うところを見られたかも?!

dawn
Canon PowerShot S100
星を眺めながらのフライト。東の空が明るくなってきた。

day to break
Canon PowerShot S100

夜間のフライトは,寝られそうで,やっぱり寝られない。
オーストラリアは,夏時間で,シドニーやMelbourneは,日本よりも2時間進んでいる。

機内でオーストラリアブリスベンあたりを通過しているときに、日の出。
カメラで撮るのが楽しかった。PowerShot S100は、色が押さえ気味。ホワイトバランスも今一つ好みではない挙動。マニュアルで設定しないといけないのは、場合によっては、ちょっと面倒。
GPSロガー機能も、どうなるのか後で見るのが、楽しみ。

ただ、GPS機能を使っていると、写真を撮らないでも電池を消耗するので、S100は、もう一つ電池を持ってくるべきだったかも。

Sunrise from QF flight
Canon PowerShot S100

この後は,眩しくて,窓を開けてられませんでした。

メルボルンの空港に付いたら、今日の宿は、すぐそばのホリデーイン。
Melbourne city from airport
Canon PowerShot S100

空港からすぐなのだけれど、ピックアップを頼んだら、無料だからか、なかなか来ない。催促の電話をして、やっと来てくれた。まぁ、オーストラリア的なんだろうな。
のんびり。運転手は、フロントのお姉さんだった。

ありがたいことに、すぐ部屋に入れたので、ちょっと休んで、マクドナルドに買い出し。
Mighty Angus
RICOH GXR A12 50mm

僕が食べた、日本にはないメニューの「マイティ・アンガス」が、かなりイケてた。

バンズは、長方形。ジューシーではないのだけれど、ボリュームと甘辛でシンプルな味付けが、好み。当たり前だけど、オーストラリア産のアンガスビーフ。しかも専用指定農場からの肉とのこと。日本で同じものを出せるかな。もうちょっとクオリティの高いものも出せそうな気がする。

Melbourneは,2年ぶり。あのフェデラーとナダルの死闘が繰り広げられた全豪オープン以来。

今回は経由地。でも時間があるので,メルボルンの街へ。

雨が降ってきた。
raining highway
Canon PowerShot S100

ホテルと市内の往復には、「スカイバス(SkyBus)」を使った。空港が発着所なので,まぁ、近くて便利。大人1人片道16ドル,往復26ドル。大人1人と子ども1〜4人が,片道22ドル,往復36ドル,大人2人と子ども1〜4人で片道36ドル,往復56ドル。

オーストラリアでは,子どもの定義が場所によって異なるので,購入する前に確認した方が良さそう。ちなみにスカイバスは,14歳までが子ども料金でした。一人で乗ることはないという設定のようです。

Southern Cross station
Canon PowerShot S100

市内の発着場所が、サザンクロスステーションなのが、ちょっと不便かも。ただし市内泊ならココからホテルまでの送迎も別のミニバスでしてくれるみたい。

blue line
Canon PowerShot S100

25日のメルボルンのセントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)は、クリスマスで、めぼしいお店はほとんどやっていない状態。

antlered
Canon PowerShot S100

ああ、クリスマスでしたね。

the day of Christmas
Canon PowerShot S100

本当にめぼしいお店はどこもやってなくて,30年くらい前の日本のお正月のようだ。

cafe street
Canon PowerShot S100

いつもはテーブルが所狭しと並べられていて,みんなゆったりとお茶をしているカフェ・ストリートもこのとおり。

クリスマスじゃなければ,
cafe street
RICOH R10 (2009年)
こんな感じで活気があるのに…。

Melbourne city
Canon PowerShot S100

このときほど、ガイドブックが役に立たないことはなかったね。

トラムに乗り換えれば、どこにでも行けるんだけどね。ツリーがキラキラしていても,人は全くいない状態。
Royal arcade
Canon PowerShot S100

期待していたロイヤルアーケードも完全にお休み。

ココブラック、また来たいね。

china town
Canon PowerShot S100

開いているのは、マクドナルド、ハングリージャック、インド料理、中華料理。
そんなもんだ。

carriage
Canon PowerShot S100

お客さんは,けっこう歩いているんだけど,みんな行くところがなくて,ふらふらしている感じ。
もったいないなぁと思うけど,そういうもんなんだろうね。

ribbon
Canon PowerShot S100

25日のオーストラリアの市内観光なんて、予定しない方がましだよ。

decoration
Canon PowerShot S100

デコレーションは,しっかりとしているんだけど,中に人がいなくて,お店が暗い。

stormy rain
Canon PowerShot S100

今日は、雨というか、暴風雨にやられた。

雷もひどかったけど、雹が降るのは、久しぶりに体験したよ。レモン大の雹もふったそうで、屋根に穴のあいた家とか、テレビで見せていた。小さなのは降ったけどCBDでそんなの降らなくてよかったよ。
waiting for
Canon PowerShot S100

足からびしょぬれになったけどね。

どうやら、竜巻も起こっていたらしい。

blown over
Canon PowerShot S100

空港内の木も何本か倒れていて、すごいことに。

rainbow
Canon PowerShot S100

夏なのに、嵐の後は、かなり涼しくなって、ホテルの部屋で適当にサンドイッチなどを食べて、僕らのクリスマスも終了。


今回の旅行に持ってきた、海外専用のモバイルWi-FiのMiFiがけっこう便利。
iPad、Android、iPhone、どれも問題なくつながる。
料金は、フラットレートのはずなんだけれど、旅行が終わったら、確認しなくちゃ。

iPhoneは,飛行機に乗る前データローミングと3GはOFF、モバイルデータ通信もOFFにしたのだけれど、シドニーに着いた時点で、iPhoneの機内モードを解除したら、ソフトバンクからショートメールが届いて、オーストラリアvodafoneのローミングができるよとのこと。Vodafone AUは海外パケットし放題対象のキャリア。つないでも問題ないのだけれど、MiFiがあるので、今回は、ケータイの回線は極力使わない方向で。

MiFiのセットには、こちらでの電源ソケットの形状に合わせたアダプターも入っている。追加で、バッテリーももう一つ頼んでおいた。4時間ほどしか持たないということなので、2つあれば安心なはず。

傘とか、さしているとやっぱり取り出しやすいのは、コンデジ。

2回目のメルボルンは、ちょっと負けた感じ。
また来るぜ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -




全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター(amazon)
PowerShot S100 シルバー(楽天)

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター(amazon)
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック(楽天)

プロガードAF for Canon PowerShot S100 / IXY 600F 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGIX600F
プロガードAF for Canon PowerShot S100 / IXY 600F 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGIX600F(amazon)

|

« 2012年,新年の抱負と3つのヒント | トップページ | トロワナ・ワイルドライフ・パーク(Trowunna Wildlife Park)で,タスマニアデビルの餌付け,ワラビーとまったり。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何年か前に行ったメルボルン。
見覚えのある建物が写ってたりして懐かしいわあ。
お天気は残念でした。

投稿: やすぞう | 2012.01.04 08:06

やすぞうさん,コメントありがとうございます!
メルボルン,全豪を見に,また行きたいです。
2回行って,2回とも,まだまともなモノを食べてないし(笑)。
まぁ,課題を残しておくのは,いいことかもしれませんね。

投稿: HAMACHI! | 2012.01.04 08:49

あけおめことよろ でございますm(__)m

なんかすごい天気ですね(^^;)
オイラもまた全豪いきたいなぁ・・・。

投稿: Neko | 2012.01.04 18:38

Nekoさん,aoky! コメントありがとうございます。
いやぁ,こんな豪雨,しかもクリスマス…。
かなりレアな体験ができたようです(笑)。

全豪,近いし,カードに寄るけどチケットも撮りやすそうなので,週末にでも行っちゃおうか…って感じですね。

投稿: HAMACHI! | 2012.01.05 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/53648208

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスのメルボルンへ:

« 2012年,新年の抱負と3つのヒント | トップページ | トロワナ・ワイルドライフ・パーク(Trowunna Wildlife Park)で,タスマニアデビルの餌付け,ワラビーとまったり。 »