« タスマニアの太古の森で朝散歩"King Billy Track"・RICOH GXR編 | トップページ | 大晦日までクリスマスのタスマニア。"Wilderness Gallery"に行きました。 »

JRと私鉄各社は,ゆったりできる電車を開発すべきだ。

ISO booster

もちろん,安全性は全てに優先されるとは思いますが。

ここんとこ,電車で座ると,かなりの確率で変な人が隣に来ることが多いので,ちょっとストレス。

ほら,寒くなったから,みんな着ぶくれしているので,密着度が上がるわけです。
で,一人分,席が空いてたとしても,夏に比べてちょっとスペースは狭くなっているのですが,そこへ無理矢理座ってきて(いや,座ること自体は問題ないんだけれど),隣のヒトをぐいぐい押して,「ここは,自分のスペースであるぞよ」と自己主張してくる人が,以前に比べて多くなっているような気がするんですよね。

いやぁ,もう肩が凝るし,痛いし,それ以前に,そういう変な人ですから,緊張します。
売られたケンカは,買いたくなるし(笑)。

もちろん,できるだけ大人しくしてますよ。

でもね,昨日は特にひどかった。
さすがに「ぐいぐい押してこないでよ」。
言ってしまいました。

でも,無言でぐいぐい,続きました。
座るときに,一言声をかけるだけでも,印象は変わると思うんですけれどね,
「ぐいぐい」,「ぐいぐい」
ひたすら続きました。

みなさんは,こういうとき,どうしてますか?
何が正しい対応なんだろう?
いや,また変な人が,座ってくるかもしれませんからね。

で,電車を降りるときにそのヒトの顔見たんですけれどね,普通のヒトに見えるんですよ。
でも,この人,仕事も人生も,うまくいってないだろうなぁって思うわけ。
そうでも思わないと,痛い思いを30分くらい強いられた自分も納得できないし。

「満員電車は,日本の生活の質を,著しく低下させている」
これは,僕の持論ですが,痛勤電車が,人々の心を壊しているんじゃないかと。

今日はさすがに,日本の人口が半分に減れば,能率は逆に,もしかしたら倍,生活の質も倍になるんじゃないかなと,妙なことも考えてしまいましたよ。
人口密度が低くて,気持ちの優しい人たちがいるタスマニアを経験してしまったからかもしれないけれど,壊れかけてるヒト,攻撃的なヒト,増えていますよ。恐いなぁ。

電車が比較的空いている時間を狙って通勤できるフレックスなヒトはいいですね。

なので,電車を開発している人たちは,安全な運行ができる電車はもちろんですが,ゆったり座れるのは無理としても,ゆったりとした気持ちになれる電車,なんとか工夫して,開発して下さい。

日本をもっと良くするために,ぜひ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« タスマニアの太古の森で朝散歩"King Billy Track"・RICOH GXR編 | トップページ | 大晦日までクリスマスのタスマニア。"Wilderness Gallery"に行きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

【痛勤電車】とはまさに上手い言い方だネ!
以前、品川で真っ先に乗り込んできたおっさんが座れなかった…そしたら後から乗って座った人に文句言ってた。
別に乗った順に座る訳じゃないのにネ!
自分が鈍臭いだけじゃん(笑)
また、座って席にカバンを置いてトイレに行った人のカバンを放り投げて座ったアホも見たことある。
もう20年以上前から、この国の安全神話は崩れていると思っているし…
貧しい国だと思っている。
心が卑しいから…
人混みも嫌いだし、足早に歩く気もなくなった(笑)
まぁ…のんびりやりますよ!

投稿: MARK | 2012.01.14 17:53

MARKさん,コメントありがとうございます。
僕も人混み,苦手です。
なんだか,大声を上げた方が得とか,騒いだもん勝ちとか,世知辛い世の中ですよね。まぁ,たいていは危ないヒトなので,下手に逆らうと,こっちの命が危ない可能性もあるので…。
でも,それが普通になりつつあるのは,やっぱり変だと思います。
うん,のんびりやりましょう!

投稿: HAMACHI! | 2012.01.15 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/53730856

この記事へのトラックバック一覧です: JRと私鉄各社は,ゆったりできる電車を開発すべきだ。:

« タスマニアの太古の森で朝散歩"King Billy Track"・RICOH GXR編 | トップページ | 大晦日までクリスマスのタスマニア。"Wilderness Gallery"に行きました。 »