« Canon PowerShot S100のファームウエア Version 1.0.1.0が来たけれど…。 | トップページ | PENTAX Q Limited Silverにやられた。 »

CP+2012で,SIGMAのMerrillに近づいてみた。

CP+2012-SIGMA-SD1Merrill-IMG_1401

ということで,CP+2012の目玉のひとつ,SD1 Merrillを拝みつつ,DP2 Merrillに触ってきました。

発表時の概要については,こちら

CP+2012-SIGMA-DP12Merrill-IMG_1403
ガラスケースの中に,DP2 MerrillもDP1 Merrillも収められたままかと思ったら…

なんと,実際に触れるDP2 Merrillがあったんです。

CP+2012-SIGMA-DP2Merrill-IMG_1608

2台も。
どちらもプロトタイプモデルを,無理矢理もって来たとのこと。

中身のセンサーは,SD1のものと同等なので,これが,ここまでコンパクトになったかと思うと,胸が熱くなります。
CP+2012-SIGMA-DP2Merrill-IMG_1607

ただ,これまでのDP2と比べると,ずんぐりしているのは,すぐにわかります。
有効画素数46メガピクセル,4千6百万画素ですよ。
大きさは,23.5×15.7mmのフルカラーFoveon X3 Merrillセンサー。
DP1x,DP2xに搭載されているセンサーのサイズは20.7×13.8mmで有効約1,406万画素でした。
これに,最新の画像処理エンジン「TRUE(Three-layer Responsive Ultimate Engine)II」が,2つ搭載されています。レンズが沈胴式ではなくなっているので,実際には,それほど違わないのかもしれません。

ま,この分で,たぶん,内蔵フラッシュも廃止されたのだと思いますが,まぁ,ほとんど使わなかったしそれほど影響が出るとは思いません。ただ,今までの純正のクローズアップレンズは,口径が変わってしまったため,間にステップダウンリングなどを付けなければ,使えなくなりました。AML-1 は,DP2xまでの専用と考えた方が良さそうですね。

CP+2012-SIGMA-DP2Merrill-IMG_1606
メニュー体系にもだいぶ手が入りました。
呼び出したい項目に移動しやすくなっています。
背面液晶モニターは,より大型の3.0型96万画素TFT液晶になりました。
視認性は,格段に上がっています。

CP+2012-SIGMA-DP2Merrill-IMG_1604
もちろん,QSメニューボタンもあります。

すでに1月に発表されていた焦点距離19mm(SIGMA 19mm F2.8 EX DN)と30mm(SIGMA 30mm F2.8 EX DN)のミラーレス一眼用のレンズとレンズ構成は違いますが,同等のものがDP1MerrillとDP2Merrillに入っています。流用ということではないようです。


SIGMA 30mm F2.8 EX DNの在庫・価格・ショップ検索(楽天)

CP+2012-SIGMA-DP2Merrill-IMG_1603
レンズには,フォーカシングリングがついて,マニュアルで調節することもできるようになりました。
願わくば,オートフォーカスで合わせた後,シームレスにマニュアルフォーカスが可能になるといいのですけれど,今のところ,マニュアルモードでのみ,フォーカシングリングは作動します。

フォーカスのターゲットの大きさが3種類から選べるようになって,より細かいポイントに合焦できるようになりました。AFの速さは…,期待しましょう(笑)。
シャッターも何枚か切らせてもらいましたが,今のところ,やはり記録に時間がかかります。
これも,発売までになんとかなるのではないかと期待します。

撮影は,RAW+JPEGにも対応。基本的には,RAW撮り推奨なカメラです。その分,現像作業も楽しいカメラです。

CP+2012-SIGMA-DP2Merrill-IMG_1602
トップのボタンの配置と役割もだいぶ変わっています。
実際に操作するとどうなんでしょうね。独立した専用ボタンがあるほうが好みの人もいるかもしれませんね。
まぁ,この辺は慣れでしょう。

DP1のプロトタイプは,触れる状態ではなかったので,DP2の方が,先に発売になるようですね。まだ価格も時期も確定していませんが,SD1が20万円程度で出てくるので,これより高くなることはなさそうです(って,あたりまえか…)。

高画質なFoveon Merrillの誕生に合わせて,レンズを新設計して作られた,MerrillなDP1とDP2。
写真を攻めるのが好きな人には,たまらないカメラになりそうですね。

カメラに慣れてきた人は,ぜひ。

CP+2012-SIGMA-IMG_1624

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Canon PowerShot S100のファームウエア Version 1.0.1.0が来たけれど…。 | トップページ | PENTAX Q Limited Silverにやられた。 »

DP2s」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/53986153

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2012で,SIGMAのMerrillに近づいてみた。:

« Canon PowerShot S100のファームウエア Version 1.0.1.0が来たけれど…。 | トップページ | PENTAX Q Limited Silverにやられた。 »