« 「ケータイvsスマホ」が海外でも放送されます。 | トップページ | より美味しそうに撮れる,スイートな写真教室へ。 »

絵画をティルトシフトしてみる。

Sakanomachi

東山魁夷さんの「坂道の家」が,今年のカレンダーの最初の絵でした。
上の画像は,その一部をトリミングしたもの。

ああ,ここに行って,同じように写真を撮ってみたいなと思いました。
実際には,ここはとても賑やかな場所で,ヒトであふれているような一角のようですが,東山魁夷さんは,ヒトを描かず,でもヒトのぬくもりや気配を感じさせる絵画を完成させています。
ええ,たぶん,写真じゃとれない画なんでしょうね。

ちょっと前に,「ゴッホの絵をミニチュア化」したら,妙にリアリティがアップしたという記事を見かけたので,同じようなことを,iPhoneのアプリでもできるんじゃないかと試してみました。

この絵を元に,写真をティルトシフト風に加工してくれるアプリで,明るさ,コントラスト,彩度、フォーカスの深度を調整したのが,こちら。

Miniturizedsakanomachi

中央の家の壁面にフォーカスを置いて,前方と後方がボケるように調整してみました。

使ったのは,iPhone用のこのアプリ(APP)

TiltShift Generator - ミニチュア風トイカメラ 2.02(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Art & Mobile - Art & Mobile(サイズ: 1.8 MB)
全てのバージョンの評価: (1,098件の評価)

範囲をきちんと設定できるようになれば,もっと細かい遠近感が出るかもしれないけれど,絵画だけじゃなくて,プリントされた写真とかも,これでちょっとリアルな写真として再生することができるかも。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 「ケータイvsスマホ」が海外でも放送されます。 | トップページ | より美味しそうに撮れる,スイートな写真教室へ。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/53889035

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画をティルトシフトしてみる。:

« 「ケータイvsスマホ」が海外でも放送されます。 | トップページ | より美味しそうに撮れる,スイートな写真教室へ。 »